Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

東京オリンピック女子ソフトボール出場の条件は?残り4ヶ国の予想も

8月12日(日)開催された『第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会』で日本を破りアメリカが優勝を決めました。

これにより、世界で開催国の日本に次いでアメリカが東京五輪の出場権を獲得しました!

今回のオリンピックで出場できる国は6ヶ国となっていますが、出場するための条件が分かりづらかったので調べてみました。

また、すでに日本とアメリカで2枠を取っているので、残りの4枠に入ってくる国はどこなのか?予想してみました!

東京五輪2020女子ソフトボール出場の条件は?

残り4枠に入るための条件を調べたところ、以下のような内容になっています。

アフリカ/ヨーロッパ予選に出場するための条件

①2019年アフリカソフトボール選手権の上位2チームに入る
②2019年ヨーロッパソフトボール選手権の上位6チームに入る

アフリカ/ヨーロッパ予選から東京オリンピックに出場できる枠は1つ。

①+②の合計8つの国で試合を行い、優勝国が東京五輪の出場権を獲得。

アメリカ大陸予選に出場するための条件

・2019年パンアメリカ協議会の最終順位16位までに入った国。

・アメリカ大陸予選から東京オリンピックに出場できる枠は2つ。
・1位~16位に入った16ヶ国で試合を行い、1位と2位の国が東京五輪の出場権を獲得。

アメリカは世界女子ソフトボール選手権で優勝し出場権を獲得したため、アメリカを除いた国で2枠を競い合うことになります。

アジア/オセアニア予選に出場するための条件

①2019年アジアソフトボール選手権の上位6チームに入る
②2019年オセアニアソフトボール選手権の上位2チームに入る

アフリカ/ヨーロッパ予選から東京オリンピックに出場できる枠は1つ。

①+②の合計8つの国で試合を行い、優勝国が東京五輪の出場権を獲得。

※日本は開催国のため、含まれません。

Sponsored Link

東京五輪2020女子ソフトボール出場国予想!

今回の世界女子ソフトボール選手権の結果を踏まえ、残り4ヶ国はどの国か?出場国を予想してみました!

あくまで、予想なのでご勘弁ください。。

①アフリカ/ヨーロッパ予選:イタリア
②アメリカ大陸予選(2ヶ国):カナダメキシコ
③アジア/オセアニア予選:オーストラリア

と、予想してみましたがいかがでしょうか?

メキシコとプエルトリコで悩みましたが、プエルトリコの方が今回の世界選手権で失点が多くメキシコの方が少なかったというのが理由です。

アジア予選は、予選トーナメントで世界ランク4位のオーストラリアが世界ランク12位の中国に1-0で負けるという番狂わせがありましたが、カナダに勝利したのでオーストラリアにしてみました。。

Sponsored Link

まとめ

ということで、出場予想国と確定している国をまとめるとこうなります。

①開催国日本
②出場権獲得アメリカ
③アフリカ/欧州イタリア
④アメリカ大陸カナダ
⑤アメリカ大陸メキシコ
⑥アジア/オセアニアオーストラリア

アメリカと日本の決勝を期待しますが、スポーツは何が起こるか分かりません。

番狂わせも含めてスポーツの醍醐味ではあるものの、やはり今回の世界女子ソフトの悔しさが残りますよね。。

出来れば、決勝でアメリカにリベンジし金メダルをぶら下げている日本代表の皆さんの姿を見たいです。

皆さんでソフト女子日本代表の皆さんを応援しましょう!

東京オリンピック女子ソフトボールの初戦はいつ?上野由岐子は先発か2018年8月12日(日)のナイトゲームで開催された世界女子ソフトボールの決勝戦! 上野由岐子投手は、カナダとの3位決定戦を投げ終...
コチラの記事も人気です。