ドラマ

グランメゾン東京|エリーゼ役は太田緑ロランス【相沢の妻でアメリーの母】



2019年10-12月期、TBS日曜ドラマ『グランメゾン東京』が放送中です!

12月1日放送の第7話では、失踪していた相沢瓶人(及川光博)の妻・エリーゼが、娘・アメリーを連れ戻しに。。

アメリーを引き止める条件は、トップレストラン50でグランメゾン東京がトップ10を超えること。

相沢とアメリーは離れ離れになるのか、それとも一緒に暮らすのか、とっても気になる第7話です。。

今回は、相沢の妻「エリーゼ」役を演じる『太田緑ロランス』さん

・プロフィール
・映画&ドラマ出演歴

についてご紹介します。

グランメゾン東京 相沢の妻(奥さん)・エリーゼ 役は『太田緑ロランス』プロフィールと経歴

はじめに、相沢の妻「エリーゼ」役を演じる、太田緑ロランスさんのプロフィールです!

太田緑ロランス:プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

deeley(@deeley717)がシェアした投稿

◆英語表記

Ota Midori Laurence

◆生年月日

1981年3月16日(38歳)

◆出身地
・北海道札幌市

◆学歴

・北海道札幌北高等学校

・早稲田大学文学部
※文化人類学専攻

◆身長
・173cm

◆血液型
・A型

◆職業

・モデル
・女優

◆趣味

・旅行
・散歩

◆特技

・水泳
・フランス語
・英語
・絵画
・朗読

◆活動期間
・2010年~

◆所属事務所
・アルファエージェンシー

※2019年11月時点の情報です。

フランス人の父親と日本人の母親との間に生まれた、太田緑ロランスさん。

お芝居をはじめたのは早稲田大学の頃で、モデル・舞台・映画などジャンルを問わず精力的に活動されてきました。

現在のメインは舞台で、これまでに

– 娘役
– 虚言癖のある謎の踊り子
– 意思が強いひたむきなヒロイン
– ウジウジする性格の長女
– 笑い上戸のジプシー娘

など、難しい役柄も幅広く演じる女優さんです!

太田緑ロランスさんのインタビュー

本当に大変な想いで舞台をやっていて、芝居に対するロランスさんの熱意が伝わるインタビューでした。

 

直近の舞台では、Hey! Say! Jumpの中島裕翔さんと共演されていました。

つづいて、太田緑ロランスさんの舞台以外の出演作品もご紹介します。


グランメゾン東京 アメリーの母親「エリーゼ」役、太田緑ロランスの出演作

最後に、太田緑ロランスさんの出演作を一部抜粋でご紹介します。

太田緑ロランス:ドラマ出演

ドラマでは、2018年にテレビ朝日系で放送された木曜ドラマ『ハゲタカ』に出演✨

鷲津政彦(綾野剛)が経営する、ホライズンジャパン・パートナーズの外国人部下『リン・ハットフォード』役を演じました。

ちなみに、2007年にNHKで放送されていた「ハゲタカ」にも、同じくリン役として出演しています。

同じく2018年には、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』第12週にも登場。

清野菜名さん演じるユーコの担当編集者「藤 真由美」役で出演されています。

ハゲタカの時と全然違いますよね💦💦

その他の出演作(※一部抜粋)

「元カレ」
「似顔絵捜査官」」
「メイド・イン・ジャパン」
「誤断」

◆怪盗戦隊ルパンレンジャー vs 警察戦隊パトレンジャー

『第9話』
– フランスの有名な宝石デザイナー

太田緑ロランス:映画出演

ロランスさんの映画最新作は、2017に公開の映画『紅い襷~富岡製糸場物語』です。

明治初期、西洋式の労働環境を導入し、日本の近代化をけん引した女性たちの物語。

12時間労働が当たり前の時代に、8時間労働・祝日や日曜休み・夏季&冬季休暇が導入されたのはこの頃から。

太田緑さんは、富岡製糸場で働く女性たちに製糸作業を指導する、厳しくも心温かいフランス人教師『アレキサンドリーヌ』を演じました。

 

その他の出演作(※一部抜粋)

「下妻物語」
「偶然の続き」 ヒロイン
「交渉人・真下正義」
「夜のピクニック」
「夢売るふたり」

グランメゾン東京 相沢の妻・エリーゼ役は誰?太田緑ロランスまとめ

今回は、グランメゾン東京で相沢(及川光博)の妻「エリーゼ」役を演じる、太田緑ロランスさんをご紹介しました。

第7話では、娘・アメリーを取り戻しに来たロランスさんの、迫真の演技にも注目したいですね✨✨

それでは、最後までご覧いただき有難うございました!

【グランメゾン東京】動画配信はコチラ(※30日間の無料あり) 

 

人気記事グランメゾン東京『アメリー』役はマノン・ディー【相沢の娘】 

error: Content is protected !!