ドラマ

グラグラメゾン東京|5話 ネタバレと動画見逃し【美優が尾花にキレたその後】



グランメゾン東京のスピンオフドラマ「グラグラメゾン東京 ~平古祥平の揺れる思い~」が絶賛配信中です!

今回は、グラグランメゾン東京『5話』

・あらすじ
・ネタバレ
・次回のあらすじ
・感想

についてまとめています。

グラグラメゾン東京『5話』あらすじ

尾花夏樹の店「グランメゾン東京」には関わらないという、美優(朝倉あき)の父・蛯名西堂(岩下尚史)との約束を破った祥平(玉森裕太)は、ホテルの退職と美優との別れを言い渡される。

そして祥平は、ある決意を固めてグランメゾン東京に向かうが、店が出すフェスの手伝いをすることに。

そこで、祥平は料理の楽しさを改めて実感する。そんな生き生きしている祥平を見た萌絵(吉谷彩子)は、祥平への思いに気づく。

やがてフェスが終わり、店を去る祥平。それを待っていたのは美優。

美優はある決意を固めて、祥平に会いに来ていた。

そして、美優が告げたことは・・・。

公式サイトより引用

 

それでは、グラグラメゾン東京『5話』のネタバレへと進みます。

これから文字情報が続きます、動画は以下よりご覧いただけます。
グラグラメゾン東京「1話~全話」の動画はコチラ【30日間の無料見放題あり】 

 


グラグラメゾン東京『5話』ネタバレ

ホテルのレストランをクビになった祥平。

クビになった原因は、グランメゾン東京と関わってしまったから。

美優の父「蛯名西堂」との約束を破り、裏切られたと西堂から報復を受けていました。

とはいえ、祥平の気持ちは晴れやかでした。

自分が抱えた過去の過ちにやっとケジメがつけられるから。

一方、美優は祥平とすれ違いの毎日を送っていました。

夜、祥平のアパートで1人寂しく晩ごはんを食べる美優。

あまりの虚しさに

「一人で食べてもぜんっぜん美味しくない。」

と、嘆いていました。

****

美優の父・西堂から呼び出された、祥平。

「美優とは別れてもらう。」

「こんな店と関わった自分を恨め。」

そう告げられ、美優の静止を振り切り、祥平は会食の席を飛び出しました。

****

祥平はその後、グランメゾン東京の前に立っていました。

自分が先に進むためには、ここでケジメをつけなければならない。

そう思い、グランメゾン東京へ入るも、祥平のあとをつけてきた美優も来店。

祥平との仲を引き裂いたのは尾花のせいだと、

あなたでしょ?あなたが全部メチャクチャにしたのよ!

泣きわめく美優を、祥平は外に連れ出しました。

****

祥平「なんであんなことした・・・?」

すると美優からは、

・祥平くん、アタシに何も話してくれないじゃない!

・ここ最近のことだってそうだし。

・パパに別れろ!って言われて否定もしてくれないし!

・そんなにエスコフィユの人たちのことが大事なの?

祥平からは、

ゴメン…。でも今は、俺は俺なりにケジメをつけなきゃならないことがある。待っててほしい!ケジメつけたら連絡する。。必ず!

****

その後、ホテルで働いていた後輩料理人「真島と高杉」が同居するアパートへ泊まりに来ていた祥平。

そこで、真島と高杉から「萌絵(吉谷彩子)が好きだ」と告げられます。

いつもカラカワれていたので、萌絵がグランメゾン東京に行った時はせいせいした。しかし、心の穴がポッカリ空いてしまい、萌絵に恋をしたと気づいた。

そして、彼氏がいるのか萌絵に聞いてほしいと頼まれます。

泊めてもらうことを条件に、祥平はその依頼を受けることにしました。。

****

グランメゾン東京では、風評被害で客足が途絶え、フードフェスへ出店。

祥平も手伝うことになり、グランメゾン東京へ頻繁に出入りしていました。

先にグランメゾン東京で働く萌絵からは、

平古シェフ、ホテルの頃と全然違いますよね。なんか、メチャクチャ楽しそう!!☺

実は祥平も、

・カレーとかハンバーガーをフレンチの要素に取り入れたら、どんな料理になるんだろう?

・そんなことばっか考えてたら、楽しくなってきた。

と、間違いなさそうです。

祥平「ずっと見てたお前がそう思うんだったら、そうかもな!」

その言葉に、ちょっとキュンとなる萌絵✨

萌絵「平古シェフのこと、ずっと見てるわけじゃないですからねー☺」

と、照れくさそうに話します。

すると祥平は、真島と高杉から頼まれていた

松井さんに彼氏がいるか聞いてください!

と、頼まれていたことを思い出します。

祥平「なぁ松井、今彼氏いんの?」


バタン!ガシャーーン!!

萌絵はド直球な質問をされ、せっかく洗った食器や道具たちを落としてしまいました💦

慌てた様子の萌絵に「何やってんだよ!」と怒る祥平。。

萌絵「平古シェフが変なこと聞くからじゃないすか!💦」

祥平「別に変なこと聞いてねぇだろ!」

そんなこんなで、グランメゾン東京での日々はあっという間に過ぎていきました。

客を満足させる為に試行錯誤を繰り返し、何度も何度も施策を重ね最高のヒトサラを作る。

祥平は、フレンチのシェフにとってこんな当たり前のことが幸せなんだと気付かされました。

ところで結論ですが、

\ 松井、今、彼氏いない /

とのことでした!✨

その知らせを聞いた真島と高杉は、メチャクチャ喜んでいました。

****

祥平がグランメゾン東京へ来た理由は、ケジメをつけるため。

ナッツ混入事件の犯人は自分だとみんなに告げ、祥平は大好きなフレンチを辞める覚悟を決めていました。

フードフェスも終わった帰り道、美優と出くわします。

美優は祥平に伝えたいことがあるとのこと。

ゴメンナサイ。。

私、いっつも自分のことばっかりで、祥平くんの気持ちなんて考えようともしなかった。それで、すごーくいっぱい祥平くんのこと考えた。結局、祥平くんの今の気持ち全くわからなかった。

けれど、たっくさん考えた結果、美優は分かったことがあると言います。

・祥平くんのことがすっごく好きなんだってこと。

・アタシね、祥平くんのことがみっともないくらい好きなんだ。

・今のアタシにとって、地球上のどんなものよりも大事なんだ!

・それなのにアタシの独りよがりで、その大事な人を失くすのは嫌だなって思ったの。

・だからアタシ、信じることにした✨

・祥平くんがケジメを付けるまでって言うなら、待つ。

・また、ウジウジしちゃうかもしれないけど…。

美優からの一生懸命の想いを聞いた祥平は、自分もウジウジしていたと言います。

・事件の犯人は自分だと言えば、スッキリすると思っていたけどそれは独りよがりだったって気づいた。

・尾花さん(キムタコ)はそんなの全部知ってて、お見通し。

・それなのに、平古祥平が作る料理には人を動かす力がある。

・フレンチ辞めんじゃねぇっぞ!って言ってくれた。

・俺のせいですべて失ったのに、そんな過去よりずっと未来を見てたんだなって。

・だから俺は、やっぱりフレンチを・・・

祥平の話を聞いていた美優はたまらず、

「私は、祥平くんがやりたいことをやるのがいいと思う!」

「私は祥平くんが一生懸命、何かに打ち込んでるのが好き!」

そう伝えてくれた美優に、

「俺も、目指して良いのかな。三ツ星」

祥平はつぶやきます。

美優は泣きながら「ウン」とうなずいてくれました。

その光景を遠くから見ていた、萌絵。

「頑張れ。本気出せ、祥平!」

そっとその場を去っていきました。

 

その後、祥平は「gaku」で働くことに。

 

つづく…

次回のあらすじ

グラグラメゾン東京『6話』のあらすじです。

尾花のライバル丹後学(尾上菊之助)が腕を振るうミシュランの2つ星レストラン「gaku」で働き始めた祥平(玉森裕太)。

フレンチに向き合える喜びから、祥平は仕事に没頭する。

一方、美優(朝倉あき)は行きつけのバーでバーテンダー(江口直人・どぶろっく)に本音を吐露して、祥平に会いたい気持ちを募らせていた。

そんな中、高杉(加賀翔)と真島(賀屋壮也)に頼まれた祥平は、萌絵(吉谷彩子)を囲んで一席設ける。

萌絵は「gaku」に移った祥平に怒り心頭だったが、酒が進むにつれ、萌絵の祥平への素直な気持ちが出てくる。

そして、萌絵は酔った勢いで!?

公式サイトより引用

グラグラメゾン東京「5話」感想まとめ

最後に、視聴者の皆さんの感想をまとめてみました!

 

 

 

 

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

【グラグラメゾン東京】動画配信はコチラ(※30日間の無料あり) 

error: Content is protected !!