J-POP

宇多田ヒカル|ライブ2018福岡《11/14》のセトリと感想レポ【Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018】



約12年ぶりとなる宇多田ヒカルさんの国内ツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』が、先日11/6(火)よりついにスタートしています!

今回は、『2018/11/14(水)~11/15(木)』の日程で開催される、福岡公演の会場・感想レポとセトリをまとめてみました。

※セトリ更新しました!今日はレアなことが起きましたよ~

まずは、公演内容と日程からご説明します。

宇多田ヒカル|ライブ2018鳥取とりぎん《11/17》感想・セットリスト【伯耆国「大山開山1300年祭」記念】先日11/15(木)に福岡公演を終えたばかりの宇多田ヒカルさん。 本日11/17(土)は、『伯耆国『大山開山1300年祭』記念 宇...

宇多田ヒカル ライブ2018 マリンメッセ福岡公演の日程・座席情報など

©Marinmesse

『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』福岡公演(マリンメッセ福岡)は、2Daysでの開催となります。

タイトル Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018
Day1 11/14(水)
開演18:00/開演19:00
グッズ 16:00~予定
Day2 11/15(木)
開演18:00/開演19:00
グッズ 16:00~予定
開催場所 マリンメッセ福岡
住所 福岡県福岡市博多区沖浜町7-1
TEL 092-262-3111

宇多田ヒカル ライブ2018 マリンメッセ福岡 座席表情報

今回の座席表情報が入りましたので、更新させていただきます。

©twipple

宇多田ヒカル ライブ2018 福岡公演《11/14》1日目の会場・ライブ感想レポ!

続いて、『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』の会場レポ・感想レポをお届けします。

宇多田ヒカル マリンメッセ福岡《11/14》会場レポ






宇多田ヒカル マリンメッセ福岡《11/14》場内の様子




>> 福岡②日目のレポはコチラ!

宇多田ヒカル ライブ2018 福岡《11/14》1日目セトリ

次は、『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』福岡公演のセトリになります。

▼11/14(水)福岡公演1日目のセトリ

あなた

traveling
COLORS
Prisoner Of Love
Kiss & Cry
SAKURAドロップス
光(Acoustic)
ともだち
Too Proud
誓い
真夏の通り雨
花束を君に
Forevermore

First Love
※2番の歌詞を飛ばしちゃいました笑

初恋
Play A Love Song

:Encore
俺の彼女
Automatic

First Love(Take,2)
※改めて歌い直してくれました!


Goodbye Happiness

▼11/15(水)福岡公演2日目のセトリ

宇多田ヒカル|ライブ2018福岡《11/15》2日目のセトリ・感想レポ【Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour】約12年ぶりとなる宇多田ヒカルさんの国内ツアー『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』...

『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』今後のライブツアースケジュール

『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』今後のスケジュールについてご紹介いたします。

11月22日(木) 23日(金・祝)
日本ガイシホール
OPEN 18:00/ START 19:00

11月28日(水) 29日(木)
大阪城ホール
OPEN 18:00/ START 19:00

12月4日(火) 5日(水)
さいたまスーパーアリーナ
OPEN 18:00/ START 19:00

12月8日(土) 9日(日)
幕張メッセ国際展示場 9~11ホール
OPEN 18:00/ START 19:00

宇多田ヒカル 新着リリース情報

11/6(火)より、「Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)」サブスク配信/ダウンロード販売スタートしました!

タイトルにある「L1 Remix」は「Language1 Remix」を意味し、宇多田さんと各ラッパーがそれぞれの母国語「Language1」で参加していることに由来しているとのこと。

また、宇多田ヒカルさんが日本以外でアジアのアーティストとコラボするのは今回が初となっております!

Featuring Artistについては、以下の通りです。

XZT (エックスジィーティー)

 

View this post on Instagram

 

XZT with glasses

Straight Fire Gang 直火帮さん(@straightfiregang)がシェアした投稿 –

中国出身のラッパーで現在24歳。

三人のラップ仲間「Zigga」と「Feezy」で結成したストレイトファイアー・ギャングの1人として活動中。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校在学中にラップを始め、UCLA卒業後は中国大手企業のがコミュニケーションアプリ『WeChat』で、制作担当の仕事をしながら音楽活動を続けています。

ストレイトファイアー・ギャング初のアルバム「These Kids Climbing Wall」を2018年に発表し、今年行われた2度の中国内ツアーでは合計18都市すべての公演がソールドアウトという大成功を収めました。

Suboi (スボイ)

 

View this post on Instagram

 

When you have to go hustle …

Suboiさん(@justsuboi)がシェアした投稿 –

本名はHang lam trang anh、ベトナムのサイゴン出身の1990年1月14日生まれ。

ラッパー・ソングライター・女優など、現在もベトナムを拠点に活動中。

ベトナム人女性ラッパーの草分けで、ヒップホップ界の女王として君臨しており、題材は家族や恋愛、社会的弾圧、ベトナムでの日常生活をラップで伝えている。

2012年には自らSuboi Entertainment社を立ち上げ、2015年3月13日にはアメリカ進出も果たしています。

また、サンフランシスコで行われた映画祭「CAAMFest 2015」では、Ham Tran監督のホラー映画「hollow」で女優デビュー。

2015年にはSouth by Southwest (SXSW)に招聘され、初のベトナム人アーティストとしてパフォーマンスを披露し、翌年2016年にも2年連続出演歴を持つ。

EK (イーケー)

 

View this post on Instagram

 

EKさん(@m.b.a_ek)がシェアした投稿 –

K-POPの3人組ラップユニット「Most Badass Asian (MBA)」の一員。

2010年から活動を始め、海外の評論家からも高い評価を得ています。

Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)

Too Proud

詳細はコチラ >

コチラの記事も人気です。
error: Content is protected !!