Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エンタメ

いだてんピエール瀧の代役→三宅弘城【電気グルーヴ→グループ魂へ】



逮捕によりNHKの大河ドラマ「いだてん」を降板したピエール瀧さんの代役が決定しました。

瀧サンの後任には、俳優の三宅弘城さん。

今後の経緯や三宅弘城さんのプロフィールをまとめてみました!

いだてん ピエール瀧の代役は三宅弘城って誰?プロフィールや演技評価も

三宅弘城さんをご存じない方もいらっしゃると思うので、簡単なプロフィールをご紹介したいと思います。

 

View this post on Instagram

 

大人計画さん(@otonakeikaku_official)がシェアした投稿

・三宅弘城(みやけ ひろき)

・1968年1月14日生まれ

・現在51歳。

・所属事務所:大人計画

・1988年 劇団『健康』
オーディション合格。
合格理由は、バック転が出来たため。

・高校時代は、体操競技部。

・1993年から劇団『ナイロン100℃』
※現在も在籍中

・1996年ボクサーのプロテスト合格。

・みいつけた!(NHK教育テレビ)
「みやけマン」体操のおじさん役

・2011年「鎌塚氏、放り投げる」
※主演舞台が好評でシリーズ化

・バンド「グループ魂」
三宅弘城さんの名義は石鹸。
※阿部サダヲ・宮藤官九郎が在籍。

・NHK大河ドラマでは、

①新選組!(2004)
②篤姫(2008)

に続き、③作目の出演となる。

三宅弘城さんのココ数年のご活躍といえば、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の『亀助 役』が、個人的にとても印象に残っています。

中番頭さんの役柄で、喜怒哀楽をとても素晴らしい演技で表現されていました。

いだてんの脚本は、同じバンド仲間の「宮藤官九郎」さんなので撮影自体に問題はなさそうですね!

そして、三宅弘城さんの演技評価は視聴者も納得です。

つづいて、三宅弘城さんが代役になられた後の状況について触れたいと思います。

いだてん ピエール瀧の代役で今後の撮影はどうなる?

「いだてん」での瀧さんの役柄は、金栗四三(中村勘九郎)がマラソンで着用する足袋店「播磨屋」の店主・黒坂辛作でした。


いだてんの撮影はすでに6月放送分まで終えた状況。

そして、足袋店「播磨屋」の店主・黒坂辛作はドラマ内でも非常に重要な役どころです。

出演シーンをすべてカットしての対応は非常に困難なため、いだてん制作陣は代役で撮り直すことを決断したとのこと。

今後は編集作業と並行しながら、三宅弘城さんを撮影したシーンに順次差し替えていくことになるようです。


いだてん ピエール瀧の代役は三宅弘城!報道内容詳細

コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたテクノユニット「電気グルーヴ」のメンバーで、俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が出演していたNHK大河ドラマ「いだてん」(日曜・後8時)で、瀧容疑者の代役が俳優の三宅弘城(51)に決定したことが18日、分かった。後日、正式に発表される。

関係者の話を総合すると、NHKはここ数日のうちに、三宅に代役を任せることで一本化。すでに撮影に入っているかどうかは不明だが、関係各所との調整を終えたうえで、一両日中に発表する用意を整えているようだ。

三宅は、人気劇団「ナイロン100℃」の看板俳優で、「いだてん」の脚本を手がける宮藤官九郎氏(48)と同じ「大人計画」に所属。ロックバンド「グループ魂」のドラム担当としても知られる。NHKでは15年後期の連続テレビ小説「あさが来た」で、ヒロイン・あさ(波瑠)が嫁ぐ両替商「加野屋」の中番頭・亀助役を好演。Eテレの幼児向け番組「みいつけた!」にも出演中だ。

三宅は2010年にも、劇団☆新感線舞台「鋼鉄番長」の主演俳優・橋本じゅん(55)が公演中に腰部脊柱管狭窄(きょうさく)症を発症したことを受け、代役を務めたことがある。激しいアクションなどが盛り込まれる難しい役だったが、約10日間の稽古で上演を再開。完璧に主役を務め上げ、公演を救った。演技の確かな実力に加え、宮藤氏との信頼関係も厚いことから白羽の矢が立ったとみられる。

瀧容疑者の逮捕後、初の放送となった17日の第11話の平均視聴率は8・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。もともと瀧容疑者の登場シーンはなかったものの、6週連続で視聴率1ケタ台が続いている。制作陣は頼もしい戦力である三宅を新キャストに迎え、巻き返しを図るつもりだ。

引用:ヤフーニュース

まとめ

今回はNHKドラマ「いだてん」にて、ピエール瀧さんの代役が三宅弘城さんに決定したという内容でご紹介しました。

すでに報道をご覧になった皆さんも「安心した」の声が出ています。

最初から、こういう人が選ばれるべきだった。

役を獲得する苦労を知らずに、目立つという理由で選ばれてきた俳優の不祥事が続いているように感じる。

この方のように、長年下積みを続けてきた方は、演技の深みが違う。

それに、周囲のスタッフがどれほどの思いで作品を作っているのか、よく理解しているはず。

現代ものもいいけど時代劇の三宅さんが心に残ります。

いい役者さんですし安心できます。

去年の小河ドラマも良かったし、大河も頑張れ!

子供向け番組に出演という事は、身体検査でお墨付きがある証拠ですね。

三宅さん、再放送中の『あさが来た』の亀助さんでお馴染みの俳優さん。

大河ドラマも経験者で、年齢的にも播磨屋さんに合っています。

撮影済みの撮り直しも含めて大変でしょうが、頑張れ、三宅弘城さん!

『いだてん』は、ピンチがチャンスに変われば良いですね。

頑張れ!!

ピンチヒッターの三宅さんは本当に頼もしい存在ですね!

これで再び「いだてん」に注目が集まり、視聴率にも良い相乗効果が生まれることを期待したいです。

それでは最後までご覧いただき、有難うございました!