Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
生活情報

吉浦カニ祭り2018の日程は?歴史や由来・見どころも【広島県呉市】

広島呉市で毎年10月の第1土~月曜日から行われる「吉浦カニ祭り2018」の時期が迫ってきましたね!

吉浦カニ祭りは、地元のテレビ局でも特集が組まれるほど注目の高いお祭りで、見物するためにわざわざ帰省すう地元の方もいるくらいです。

今回は、カニ祭りと呼ばれる由来や日程と祭りの見どころなどについてまとめました!

吉浦カニ祭り2018の日程は?祭りの歴史・由来

吉浦カニ祭りは通称で、正式名称は「吉浦八幡神社秋季例大祭」と呼ばれています。

毎年10月の第1土~月曜日まで開催され、今年2018年の日程は「10月6日~8日」までお祭りの期間となっています!

▼場所:広島県呉市吉浦西城町1-1 吉浦八幡神社

▼電車:JR呉線「吉浦駅」より徒歩約8分
広電バス・天応川尻線「吉浦駅前」バス停下車、徒歩約5分

 

吉浦カニ祭りの歴史は、今から約440年前の戦国時代から始まりました。

3本の矢で有名な毛利元就(もうり・もとなり)の三男、小早川隆景(こばやかわ・たかかげ)が作った浦八幡神社(うらやはたじんじゃ)が舞台でした。

吉浦八幡神社「秋の例大祭」の時期と、当時盛んだったワタリガニ漁の旬の時期が重なり、例大祭でワタリガニを使ったおもてなしをしたことから「吉浦カニ祭り」と呼ばれるようになったのが由来と言われています。

残念ながら、現在はほとんどワタリガニが獲れなくなってしまいましたが、お祭り期間中にワタリガニを食べる習慣は今でも残っています。

Sponsored Link

吉浦カニ祭り2018の見どころは?

吉浦カニ祭りの見どころですが、実は1日ごとにお祭りの内容が異なっており、

1日目:夜祭
2日目:本祭
3日目:後日祭

の行程で3日間のスケジュールが組まれています。

この3日間で、それぞれ趣の違う催しが開かれるのも吉浦カニ祭りの面白い魅力の1つです。

では、1日ずつ祭の内容をご紹介します。

1日目:夜祭

まず、初日に催される夜祭は本祭前日に開かれるお祭りですが、メインの行事は「玉替え」と呼ばれるくじ引きです。

赤土を丸めた玉を買い、玉を割って中に入っている「1等~6等」の当たりによって景品と交換することが出来ます。

玉は1個100円で、1袋6個入りの玉は500円で販売されています。

この玉替えですが、名前の通り誰かと自分の玉を交換するのが本来の楽しみ方になっていて、買った玉を知らない人と交換しあうことで、昔は男女が知り合うためのキッカケとなっていたんだそうです!

今でも玉を交換する人は多く、毎年1万個ほど用意した玉が完売してしまうほど人気の行事になっています。

ちなみにこの玉は全て手作りで、お盆が終わると地元の人は玉作りに追われるそうですよ。

2日目:本祭

吉浦カニ祭りの1番の見どころがこの本祭で、この日は各地区から様々な形をした「みこし」が集まります!

中でも重さ1トンもある「ちょうさい」と呼ばれるだんじりは、船の形をした物や龍の形や米俵・カニをかたどったものなど個性あるみこしがたくさん見られます。

こうして集まった各地区代表のみこしは神様を迎えるため、先ほどご紹介した吉浦八幡神社に向かいます。

吉浦八幡神社に上がるには、103段もある石段を上らないといけません。

石段を駆け上がっていくことを「宮上がり」、石段を下りることを「宮下がり」と言いどちらも迫力があり本祭の最大の見せ場となっています。

宮上がりの時は神様に会うために勢い良く駆け上がります。

逆に、宮下がりの時は神社を出てしまうとお祭りが終わってしまうため、3歩下りては2歩上りまた下りるといった具合に、何度も何度も上り下りを繰り返します。

宮下がりのときは担ぎ手の皆さんもすごくキツそうです。。

不安定な石段の上で「みこしのバランス」を保つ担ぎ手たちの「みこしさばき」は、ぜひ見ていただきたいイベントの1つです!

神社を下りたみこしはその後、町内を練り歩き熱気を残したまま本祭を終え2日目終了となります。

3日目:後日祭

出典:Hiroshima Kagura

後日祭は「鬼廻り」から始まります。

本祭で「みこしの交通整理」をしていた鬼たちが最終日の後日祭では主役になります。

町を歩きながら、幼稚園や小学校の子供たちを驚かし追いかけ回すという、トラウマになること間違いなしの行事が行われます。。

鬼の追いかけのあとは、花笠をつけた子供たちが踊る可愛らしい花笠踊りで癒やされます。

また、獅子が天狗を退治するという獅子舞も見ることができ、ストーリーのある獅子舞を見る機会はなかなかないので、吉浦カニ祭りに行くときはぜひ見てください!

Sponsored Link

吉浦カニ祭り!2016年の日程は?由来と見どころも紹介! まとめ

今回は、吉浦カニ祭りについて歴史から祭の詳細についてお伝えしました。

2018年は呉市も平成30年7月豪雨の影響を受けており、吉浦地区でも土砂崩れによる被害が出ました。

地元の皆さんには、吉浦カニ祭にて7月の災害を乗り越えるキッカケとなることを祈願したいと思います。

見物のために帰省する人も多い吉浦カニ祭りでは、3日間それぞれで楽しみ方が変わるので
ぜひ吉浦カニ祭りに足を運んでみてくださいね!

コチラの記事も人気です。