エンタメ

菊池夏まつり2018花火大会の駐車場は?交通規制や穴場スポットも!



2018年8月4日に「きくち夏まつり」の花火大会が開催されます!

子白竜・若龍・雄龍・雌龍をのせた山車を地元の方々が商店街から菊池市民広場まで
練り歩きや、巨大な白竜の演舞がメインイベントのお祭りです。

動画は2017年の様子です。

 

そのフィナーレとしてラスト30分の間に3000発の花火が打ち上げられます!

今回は、開始時間や日程・駐車場や穴場スポットについて調べてみました!!

日程2018/8/4(土)
開催時間17:00 ~ 21:00
花火大会20:30 ~ 21:00
お問い合わせ菊池市役所 経済部 商工観光課 観光振興係
TEL0968-25-7223
悪天候の場合2018/8/5(日)に延期

きくち夏まつり2018の穴場スポットはどこ?

お車の方は17:00から、菊池市隈府の生田工務店さんの前を練り歩きがスタートするので
それまでに現地周辺のスポットに入られたほうが無難です。

また、周辺は小高い丘のような地形なので高い位置から花火が見られる場所はそれなりに
あると思います!

今回は、地元の方おススメの穴場スポットをご紹介します!

菊地公園・菊池市総合体育館

菊地公園は、総合体育館・多目的グランド・テニスコートなどの複合エリアになっており
子供が遊べるアスレチック施設なども若干ですが設置してあります。

お花見でもよく使われる場所なので、どの場所でも花火はバッチリ見れると思います。

お車でお越しの方は、総合体育館の駐車場・グランド周辺の駐車場・第二駐車場などに
停めて、涼しい車内でゆっくり花火を鑑賞することが出来ます!

関係者の方が車を停められている可能性もありますので、場所取りはお早めに!

 

菊池神社

花火が打ち上げられる菊池市民広場の裏手に位置する菊池神社。

丘の上に場所があり、神社に着くまでにたくさんの長い階段や路地がありますので非常に
間近で花火を見られる穴場スポットだと思います!

当日は、現場の誘導員の方がいらっしゃるかもしれませんので指示に従って安全に行動
してください。

菊池温泉 薬師湯

花火会場から少し離れていますが、日帰り温泉がある薬師湯さん。

露天風呂から花火を眺めることができ地元の方しか知らない超穴場です!

入浴料は300円からで本日は天気も良好なので、ゆっくりと露天風呂に浸かりながら
花火を眺めてみてもいいんじゃないでしょうか?

 

住所菊池市西迫間榎原164
TEL0968-24-6003
入浴時間7:00~22:00
定休日第1・3木曜日
駐車場60台

きくち夏まつり2018 駐車場情報

公式では「公共交通機関をご利用ください」となっていましたが、

・菊池市総合体育館
・菊地公園第1駐車場
・菊地公園第2駐車場

の駐車場を含めると約400台の駐車場スペースがあります。

近くにコインパーキングの施設がないので遠方の方は気をつけてください!

なお、関係者の方が使われると思いますので、練り歩きが始める17:00までには出来れば
駐車されておいた方が無難です!

花火が上がる菊地市民広場からそんなに離れていないので間近で見ることも出来ます。

 

きくち夏まつり2018 交通規制情報

会場周辺の一部交通規制情報を載せておきます!

商店街は練り歩きですべて封鎖されますので、ナビの案内ルートが交通規制ルートになって
いないか?事前に調べておいてください!

車両通行止めは、一番はやくて菊地市民広場前の県道16:30から開始となっており最長で
商店街などが23:00までとなっています!

まとめ

今回は、菊地夏まつり2018花火大会の駐車場や交通規制、また穴場スポットについての
情報をお届けしました!

花火の打ち上げ開始時間は、20:30~で30分間に『3000発』が打ち上げられます!

混雑に気をつけつつ、演舞や屋台、花火をぜひ楽しんでくださいね!

 

error: Content is protected !!