ドラマ

    まだまだ恋はつづくよ|7話 ネタバレ*動画無料配信【流子がお見合いで仁志くん】





    恋はつづくよどこまでものスピンオフドラマ「まだまだ恋はつづくよどこまでも」が絶賛配信中です!

    今回は、まだまだ恋はつづくよどこまでも『7話』

    ・あらすじ
    ・ネタバレ
    ・次回のあらすじ

    についてまとめています。

    まだまだ恋はつづくよどこまでも『7話』動画無料配信・あらすじ

    まだまだ恋はつづくよ「7話」のあらすじは下記のとおりです。

    7話:好きな人の恋を応援する方法【前編】

    両親にお見合いを勧められたと流子(香里奈)から聞いた小石川(山本耕史)は、猫田(黒羽麻璃央)に“昔好きだった人(流子)”の占いを頼む。

    その結果に、流子はまだ自分に気持ちがあるのか!?と小石川が動揺していると、そこに沙世子(片瀬那奈)がやって来る。

    彼女との会話の流れで、つい自分に告白した仁志(渡邊圭祐)のことを思い出してしまう小石川。自分こそお見合いをすべきか…。

    ふとした彼のつぶやきが、それを耳にしたこずえ(瀧内公美)の誤解を招くことに!

    公式サイトより引用

     

    まだまだ恋はつづくよ:7話 動画無料配信

    それでは、まだまだ恋はつづくよどこまでも『7話』のネタバレへと進みます。

    これから文字情報が続きます。動画をご覧になりたい場合は以下よりご確認ください。
    » まだまだ恋つづ|今すぐ全話みる【2週間の無料体験あり】

     

    まだまだ恋はつづくよどこまでも『7話』ネタバレ

    猫田が働く、Bar Cat’s Eye に来ていた小石川(山本耕史)。

    流子の恋の行方は?

    何か面白い話ししてよと小石川からリクエストが入り、猫田は恋占いをすると伝えたところ、お見合いを考えている流子を占ってほしいと依頼される。

    ヨリを戻したいんですか?と猫田が質問すると、

    流子の次の恋を応援したいので、幸せになるか占ってほしい

    という内容に決まった。

    本日の恋の格言

    あなたの恋がジェラシーを招く

    by 猫田

    流子はまだ小石川のことを好きで、ジェラシーを招くために小石川が見合いをするべきなのか?と猫田に質問。

    恋はイタズラですからね〜と、猫田からハッキリした返答はなかった…。

    そこへ、沙世子(片瀬那奈)がやって来た。

    前回の仁志くんとのチョコの一件があって依頼、たびたび仁志くんのことを思い出していた小石川。

    (小石川は仁志くんから好かれていると勘違いしています💦)

    仁志くんを思い出し、ニヤケ顔になっていた💦しかし現実に戻ると、俺は恋に飢えているのか??と悟る小石川。

    「流行のお見合い…」

    小石川は猫田からの助言どおり、週末に恵比寿で開催される「お見合いパーティー」へ参加することに決めた💦

    流行のお見合いと呟いていた小石川の言葉を、実は店に来ていた「こずえ(瀧内公美)」にコッソリ聞かれてしまっていた…。

    こずえ「りゅうこのお見合い?りゅうこ…、りゅうこって確か!」

    流子がお見合いで料亭に!?

    翌日。

    こずえは早速病院で、流子がお見合いすることを仁志くんに伝えた。

    お見合いの話しを聞いた仁志くんは驚き、知らなかったことが発覚。さらに、小石川が流子へお見合いをススメたと伝言ゲームになってしまう💦

    すると仁志くんから、

    小石川先生が流子さんの恋を応援しているなら、流子さんの相手は自分でもよくないですか?

    釣り合わないって分かってますけど、だからってお見合いススメなくても。

    僕じゃ、相応しくないって思うってるのかな。。

    と、こずえに話す。

    さらに、お見合いは週末だということをこずえから聞かされ「それって今日じゃないですか!?💦」、と仁志くんは慌てて流子に連絡する。

    手に大きな塩ビパイプを持っていた流子は、仁志くんと電話で話している時に落としてしまう。そのパイプを落とした音が、

    ししおどしの音に聴こえた仁志くんは、お見合いで料亭にいると勘違いしてしまう。。そして、休憩が終わる間近だったので電話を切った。

    仕事を終えた仁志くんは、改めて流子へ連絡。しかし、留守番になり流子は出なかった。

    ところがこの日は、来週に病院内で行われる「はるまつり・お楽しみ会」の劇を練習することになっていた。

    そのことを沙世子(片瀬那奈)から知らされ、思い出した仁志くん💦

    今日はそれなりのクオリティになるまで帰さない!と、沙世子(片瀬那奈)たちに連れて行かれ仁志くんは帰れなくなってしまった。。

     

    つづく…

    まだまだ恋はつづくよどこまでも「7話」感想・あらすじ・予告

    まだまだ恋はつづくよどこまでも『7話』の感想とあらすじです。

    7話:感想

    8話:あらすじ

    8話:好きな人の恋を応援する方法【後編】

    流子のことで頭がいっぱいの仁志(渡邊圭祐)。

    小児科のイベント「春祭りお楽しみ会」で披露する劇の練習にも身が入らない。その練習を仕切る沙世子(片瀬那奈)は、猫田(黒羽麻璃央)の占いのせいで、より劇の練習に熱が入ってしまい、仁志に厳しく指導する。

    そんな中、小石川(山本耕史)が流子にお見合いを勧めたと勘違いしている仁志は、小石川に会い行き「(流子の相手は)僕じゃだめなんですか?」とあらためて詰め寄るが、それがまた小石川の誤解を生んでしまい…!

    公式サイトより引用

    まだまだ恋はつづくよ|8話 ネタバレ*動画無料配信【仁志くんの勘違い】まだまだ恋はつづくよ『8話』ネタバレ・動画無料配信・次回のあらすじ。...

    以上、最後までご覧いただき有難うございました!

    まだまだ恋はつづくよ
    【2週間→0円】

    本ページの情報は2020年2月時点のものです。
    最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。

     

    error: Content is protected !!