Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ニュース

北朝鮮で日本人が拘束され人質に!身元情報(画像あり)渡航目的も

日本政府によると、今月8月にツアー旅行で北朝鮮入りした日本人男性(39)歳と連絡が取れなくなっていると報じました。

 

北朝鮮で逮捕当該抑留中の日本人男性は映像クリエイターとして、北朝鮮南浦市の軍事施設を撮影した疑いを受けていることが11日分かった。

日本政府関係者によると、この日本の男性は、観光目的で北朝鮮に入った後、南浦市の軍事施設を撮影した疑いで逮捕された。

この関係者は「日本政府が抑留された日本人の安全確保を最優先的に考慮して、北朝鮮政府と交渉中」と話した。また、日本政府は、この男性の逮捕抑留状況と理由などについても、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)などを通じて別に収集していることが分かった。

引用:Chosun.com

 

ところが、自称・映像クリエーターのこの男性は北朝鮮の南浦(ナムポ)で8月10日に拘束されていたことが判明!

この日本人男性は8月13日(月)に帰国する予定でしたが、安否確認も含め政府が情報収集に当たっています。

さらに、拘束された日本人の安全確保を最優先にするため、北朝鮮政府と交渉中。

朝鮮総連経由でも、逮捕の経緯や詳しい理由などについても情報を収集しているようです。

色々調べてみたところ、1人の映像クリエイターと思われる男性が浮上してきました。

北朝鮮で人質になった日本人はユーチューバー?

色んなところで以前、北朝鮮に渡航した動画を流していたジョーさんではないか?と憶測が飛んでいました。

過去に北朝鮮へ渡航されており、その動画がアップされています。

 

また、パチスロライターの夏目吾郎さんでは?という説もネット上では浮上していましたが、年齢が31歳で出身も静岡県でした。

夏目五郎さんは、8月6日の動画を最後に音沙汰がありませんでしたが、8月11日に動画がアップされていましたので無事だと推測されます。

ということで、今のところジョーさん・夏目吾郎さん、お2人の可能性は低いようです。

Sponsored Link

北朝鮮で人質になった日本人 身元の画像

Sponsored Link

北朝鮮で拘束された日本人の身元は杉本知之?

ヨーロッパの旅行会社が企画したツアーで北朝鮮入りした模様。

渡航記録から性が『スギモト』と判明しており、過去に北朝鮮への渡航歴もあるようです。


南浦市(ナンポシ)の軍事施設を撮影していたところ、スパイ容疑を掛けられ拘束されたのではないか?と見られています。

映像クリエイターや音楽制作をメインとされているようなので、仕事の一環なのか?観光としてなのかは不明ですが、撮影されていたことが原因の拘束のようです。

輝かしい受賞歴もあるなか、なぜこんなことになってしまったのか?

本名杉本 知之
読みスギモト トモユキ
生年月日1979年2月14日
年齢39歳
出身滋賀県
現居住地東京都
職業映像クリエイター・音楽制作
サイトhttp://sugimoto.be/about/
受賞歴①m-flo“ComeAgain”リミックスコンテスト(2001)
受賞歴②AXIA Artist Audition(2002)
受賞歴③Starz Audition(2009)
受賞歴④電気グルーヴリミックスコンテスト(2009)

北朝鮮で拘束された日本人 杉本知之の渡航目的は?

渡航目的は観光とのこと。

北朝鮮は拘束についてのニュースはまだ流していないようです。

日本政府は北朝鮮への出国を自粛するよう呼びかけており、日本から北朝鮮への直行便は出ていません。

杉本知之さんは、別の国を経由して北朝鮮に入国したと思われます。

北朝鮮への入国を審査官に伝えると日本の出国許可が降りない場合が高いですよね。

北朝鮮で日本人が人質に!杉本知之の身元情報まとめ

今回色んな調査から、杉本知之さんという方が浮上してきました。

政府はフルネームを把握しているようですが、本人確認が確定しておらず杉本さんと認めていないためニュースでは未だに報道が出来ないようです。

事実上の人質ということで、北朝鮮と日本の外交における交渉カードとして使われるかもしれないという懸念は残り、事態は長期化するかもしれないという見方も強まっています。

日本政府は、日朝首脳会談やその他にも問題が山積みで大変な最中だとは思いますが、杉本さんの安全確保を第一に早期開放に向けた努力をお願いしたいと思います。

数週間前には安田淳平さんの件もありますので、危険な地域への渡航は避けてほしいです。

杉本さんのご無事をお祈りします。

 

コチラの記事も人気です。