Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
セトリ・感想レポ

ノエル・ギャラガー来日公演2019決定!!日程や会場まとめ【ハイ・フライング・バーズ】

元オアシスのノエル・ギャラガー主催のソロ・プロジェクト、『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』の単独来日公演が決定しました!

来日公演は実に4年ぶり!

開催は2019年5月とのことで、日程や会場などをまとめてみました!

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ 来日公演2019 会場や日程まとめ

今回のノエル来日公演2019では、東京・名古屋・大阪で各1日ずつのみの公演となるため、非常に貴重なライブとなりそうです!

開催地や日程は以下の通りです。

NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS JAPAN TOUR 2019

◆東京

2019/5/15(水)
幕張メッセイベントホール
Open18:30/Start19:30

◆名古屋

2019/5/16(木)
愛知県芸術劇場 大ホール
Open18:00/Start19:00

◆大阪

2019/5/17(金)
フェスティバルホール
Open18:00/Start19:00

Sponsored Search

ノエル来日公演2019 チケット先行販売情報

現在、ノエル・ギャラガーのモバイルファンサイトにて、チケットの先行予約を実施中です!

抽選エントリー受付は、

1月28日(月) 23:59

までとなっております。

関連サイト

●チケット販売元
http://smash-jpn.com/live/?id=3085

●日本公式サイト
http://www.sonymusic.co.jp/noel

●海外公式サイト
http://www.noelgallagher.com/

●日本公式ツイッター
http://twitter.com/#!/NoelGallagherJp

●海外公式フェイスブック
https://www.facebook.com/noelgallaghermusic

●海外公式インスタグラム
https://www.instagram.com/themightyi/

Sponsored Search

ノエル・ギャラガー プロフィール

それでは最後に、簡単なプロフィールをご紹介して終わりたいと思います!

ノエル10回目の全英1位となったアルバム最新作『Who Built The Moon?』を携え、2005年オアシスでのパフォーマンス以来13年ぶりに、サマーソニック2018のヘッドライナーとして登場。

それにより「サマーソニック」と「フジロック」のメインステージで、バンド・ソロ両方でヘッドライナーを務めた初のアーティストとなった。

2018年は勢力的に世界ツアーを続行し、2019年も海外のロックフェスでヘッドライナーを含めたツアーを発表している。

2018年のQアワードではベスト・ソロ・アーティストほか2部門を受賞し、また全英の年間アナログ・シングル・チャートでは、最新アルバム『Who Built The Moon?』からの2ndシングル「It’s A Beautiful World 」が1位を獲得。

さらに、「She Taught Me How To Fly」「If Love Is The Law」の3曲がトップ5内にチャートインするなど、根強い人気と確かな実力を誇るノエル・ギャラガー。

●‘91年にイギリスはマンチェスターにて結成された、英国史上ビートルズ以来の最強ロック・グループと評されるオアシスのメイン・ソングライター/シンガー/ギタリスト。2009年8月にノエルはオアシスを脱退。

●2011年秋、ノエル・ギャラガーによるソロ・プロジェクト【ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ】が始動。ファースト・アルバム『ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』は、日本で10月12日に発売され、オリコン洋楽アルバムランキング1位、全英アルバム・チャートも1位を獲得。

翌2012年は1月に続き、5月にも武道館公演を含む2度目の単独来日公演を大成功させ、さらに7月にはフジロック・フェスティバル2日目のヘッドライナーとしても来日を果たした。

●2015年3月にはソロ第2弾アルバム『チェイシング・イエスタデイ』を発表。ファースト・アルバムに続き全英1位、日本でもオリコン洋楽チャートで1位を獲得。4月には東京・武道館公演を含むジャパン・ツアーを敢行し、同年7月にはソロとして2度目のフジロック・フェスティバルのヘッドライナーとして登場した。

●2017年9月9日、爆破事件以来閉鎖していたマンチェスター・アリーナの再オープンを記念し開催された追悼公演イベント「We Are Manchester」に出演。
事件後マンチェスターのアンセムとなった「Don’t Look Back in Anger」は文字通りの大合唱となった。

●2017年11月22日、エル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ待望のサード・アルバム『Who Built The Moon?』が遂にリリース。今作はオアシス時代の7作(全て全英1位)、ソロ2作(共に全英1位)に続き、ノエル・ギャラガーのキャリアにおける記念すべき10作目のスタジオ・アルバムとなる。