ドラマ

朝ドラ『スカーレット』第1話|感想とネタバレ【視聴率20.2%】



前作なつぞらからバトンタッチし、朝ドラ『スカーレット』が本日9月30日(月)からスタートしました!

今週「第1週」のタイトルは、

はじめまして信楽(しがらき)

です✨

今回は、朝ドラ『スカーレット』第1週・第1話

・ネタバレ
・感想
・次回『第2話』のあらすじ

についてまとめてみました。

初回放送の視聴率は『20.5%』でした!!✨✨

人気記事『スカーレット』各話のネタバレ・感想はコチラ

 

朝ドラ『スカーレット』1話ネタバレ

昭和22年、戦後1年と8ヶ月が経ったある春の日。

滋賀県の信楽(しがらき)へ向かう川原家は、海を見つけはしゃいでいました。

実はココ、海ではなく湖。琵琶湖でした。

戦争で何もかも失った川原家。

新しい事業に手を出すも失敗し、住み慣れた大阪を離れ、信楽(しがらき)へやってきました。

ちょうど信楽へ着いたころ、常治(北村一輝)の元へ大野忠信(マギー)が現れます。

忠信『お迎えに来ました!』※深々と一礼する。

常治『班長殿?やめぇ、その言い方?戦争中ちゃうで!ジョーでええゆーたやん!』

忠信『ジョーさん!!』

戦時中に負傷した忠信を背負い何十キロも歩いた常治。忠信は、この恩は絶対返すと決めていたそうです。今回、川原家が信楽に家と仕事に有りつけたのは、忠信の恩返しのお陰でした。

久々の再会に喜ぶ、常治(北村一輝)と忠信(マギー)。

つづけて、

・妻の「川原マツ」富田靖子
・長女「川原喜美子」※9歳
・次女「川原直子」
・三女「川原百合子」※まだ赤ちゃん

が紹介されます。

紹介を終えた川原家ご一行は、忠信(マギー)と一緒に信楽(しがらき)の新居へ。

ーー

缶下駄で遊ぶ男の子の元へ、赤ん坊の「百合子(三女)」をおんぶした喜美子が現れます。

男の子を見つけた喜美子は、

喜美子『よっ!今日からここに越してきた、川原貴美子いう』


男の子へ近づく喜美子でしたが、男の子は後ずさりします。

喜美子『なんや!?なんや!?』

喜美子が何度近づいても後ずさりする男の子。

そこに4人組の男のたちがやってきました。

喜美子を見つけた1人の男の子が「誰やお前?」と近づきます。

『うわぁ、くっさっ!』
『クソしとる!』

どうやら、貴美子がおんぶしていた三女の百合子がお漏らしをしていたようです。

喜美子に向かって『くそったれ!くそったれ!』と男の子たちが一斉に声を合わせ、復唱すると、喜美子はその場を去り新居へ。

家へ戻り、慌てて百合子を母のマツ(富田靖子)に預けた喜美子は、竹ボウキを手に持ち急いで家を飛び出します。

マツ『くさっ!何処いくの~?』

ホウキを手に持ち、物凄い形相の喜美子。

先ほどの缶下駄の少年に、「くそったれ」と連呼した男の子たちの行方を聞く喜美子。

喜美子『あっちかっ!?』

喜美子の勢いに圧倒されながらも、うなずく缶下駄の少年。

喜美子『なにがくそったれじゃぁああ!このーーーー!!!』

喜美子はタケボウキを手に持ち、バカにした男の子たちの元へ走りさっていきました。。

ーー

おでこに怪我をしてしまい、手当てされる喜美子。

どうやら、先ほどの男のたちと喧嘩をして怪我をしたようでした。

手当てをするのは、忠信(マギー)の妻:大野陽子(財前直見)。

食卓には、おにぎりが用意されていました。

久々のお米に感動する、喜美子と次女の直子。

ーー

すると、先ほどの缶下駄の男の子を連れた忠信(マギー)がやってきました。

この缶下駄の男の子、忠信と陽子の息子『大野信作』でした。

喜美子に怪我を追わせた男の子を「息子の信作」が見ていたようで、常治に誰がやったのかを伝える忠信。

忠信『なんや「くそったれ!くそったれ!」言うて、向こうから先にからかってきたそうや。』

それを聞いた常治は怒り狂い、家を飛び出していきます!!

怪我を追わせた少年が住む家へ着いた常治。

常治『かわいい、かわいい、ウチの娘にようデッカい傷つけてくれましたなぁ!』

 

この投稿をInstagramで見る

 

#愛娘 が怪我したとなれば、怒鳴りこむことも…。 #スカーレット #北村一輝 #父 #娘想い

朝ドラ「スカーレット」⚱ 9/30放送開始さん(@scarlet_nhk)がシェアした投稿 –

 

少年の母親『でっかい傷?』

常治『お宅の息子さんにやられて、もうボロボロですわ!』

少年の母親『次郎!次郎!!はよ出てきて誤り!』

そこに現れたのは、顔に無数の傷を負い、膝には包帯を巻き、足を引きづりながら登場する次郎くん。

ボッコボコに曲がった竹ボウキもありました。

喜美子以上にヒドイ怪我を追ったのは、次郎くんのほうでした💦

ーー

家に戻った常治は、逆に喜美子に怒鳴ります。

『あほんだらーー!』

家に響き渡る、常治の怒号。

『引っ越し早々、男とやり合うオナゴがおるか!』

『もう喧嘩はアカン!』

『喧嘩禁止や!!』

『何をされても、何を入れてもジーっと耐えとけ!』

納得がいかない喜美子でしたが、『口答えすなー!』と常治に一喝されてしまいます。

不貞腐れながらも寝床につく喜美子。

ーー

『直子、また泣きやった』常治とマツの前に、喜美子が現れます。

直子『怖い…怖い…』

寝床へ行き、直子を抱きかかえる常治。

次女の直子は、空襲の恐ろしい体験がトラウマとなり、時より思い出し夜に泣いてしまうことがあるようです。

直子を抱きかかえた常次・マツ・喜美子は自宅の縁側に座り、直子をなだめます。

マツ『怖いもんは飛んでけーへん。もう逃げんでええねんよ。』

常治『もう戦争は終わった。これからはな、楽しいことばっかり考えたらえーねん。』

縁側でキレイな夜月を眺める川原家の家族。

川原家がより結束し、新しいスタートを切った1日となりました。

ーー

翌朝、ドタバタな川原家の一日が始まります。

有り金を全部「お酒代」に充ててしまった常治に、喜美子が怒鳴りつけます。

昨夜、自宅を提供してもらったお礼に有り金を全て陽子(財前直見)に手渡していたハズなんですが・・・

喜美子『スッカラカンやで!?どないすんの?』

母マツの余った着物を売りに、大阪まで行ってくるから安心せいという常治。

常治は、大阪へ旅立ちました。

ーー

朝の学校。

『よそもんにやられたんけ?』1人の少女がそう話し振り向くと、先日、喜美子を馬鹿にした男の子4人がいました。

下を向く次郎くんたち。

少女『川原貴美子・・・』

ーー

その頃、真作と喜美子は学校へ登校していました。

通学途中、信楽焼のたぬきに「おはよう!たぬき!!」と挨拶する喜美子。

すると、近くの草むらに本物のたぬきを見つけます。

喜美子『ホンマもんのタヌキやぁ✨✨』

草むらを掻き分け、たぬきを追っかけていく喜美子。


草むらを抜けたところに、1人の男性が居ました。。

終わり


朝ドラ『スカーレット』1話 感想

つづいて、ツイッターベースですが、皆さんの感想をまとめてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝ドラ『スカーレット』第2話あらすじ【第1週】

さいごに、第1週・第2話のあらすじです。

昭和22年9歳の喜美子(川島夕空)は父の常治(北村一輝)母のマツ(富田靖子)二人の妹と共に大阪からやってきた。

転入した小学校に向かう途中、喜美子は野生のタヌキに出くわす。

後をつけていくと、地面を掘り返す男(村上ショージ)の姿。

たずねると陶芸家で焼き物を作る土を集めていると言う。

喜美子は土が売り物になると知り、驚き興味を持つ。

朝ドラ『スカーレット』第2話|感想とネタバレ【佐藤隆太を拾う】朝ドラ『スカーレット』第2話(第1週)。ネタバレ・感想・次回のあらすじ。2019年10月1日放送...

 

第2話では、村上ショージさんが登場するということで早くも話題になっていました✨

 

以上、長い記事を最後までお読みいただき有難うございました!

朝ドラ【スカーレット】関連記事

朝ドラ『スカーレット』キャスト(出演者)・モデルまとめ

『スカーレット』あらすじ・出演者【戸田恵梨香・林遣都・大島優子】NHK朝ドラ『スカーレット』あらすじ・キャスト(出演者)・制作スタッフを徹底紹介!ヒロインは、戸田恵梨香さん。...

朝ドラ『スカーレット』子役一覧

朝ドラ『スカーレット』子役(喜美子)は【川島夕空(ゆあ)スイちゃん】朝ドラ『スカーレット』喜美子・幼少期の子役は誰?川島夕空(かわしま・ゆあ)さんのプロフィール・経歴を紹介。...
朝ドラ『スカーレット』直子・子役2代目は【安原琉那(るな)】朝ドラ『スカーレット』川原直子・幼少期と少女期の子役は誰?安原琉那(るな)・やくわなつみさんのプロフィール・経歴を紹介。...
朝ドラ『スカーレット』子役(照子)は【横溝菜帆(ぎぼむす)】朝ドラ『スカーレット』熊谷照子・幼少期の子役は誰?横溝菜帆(よこみぞ・なほ)さんのプロフィール・経歴を紹介。...

朝ドラ『スカーレット』相手役

スカーレット「八郎」役は松下洸平【喜美子の夫に】朝ドラ『スカーレット』相手役・十代田八郎(そよだ・はちろう)役は誰?松下洸平さんのプロフィール・経歴を紹介。喜美子の夫に。...
error: Content is protected !!