ドラマ

朝ドラ『スカーレット』6話|感想とネタバレ【照子と喜美子のキス】



今週「第1週」のタイトルは、

はじめまして信楽(しがらき)

です✨

今回は、朝ドラ『スカーレット』第1週・第6話

・ネタバレ
・感想
・次回のあらすじ

についてまとめてみました。

人気記事『スカーレット』各話のネタバレ・感想はコチラ

 

朝ドラ『スカーレット』6話ネタバレ

草間(佐藤隆太からもらった手紙は漢字が混じりで、まだ全部を読むことが出来ませんでした。

「さやうなら」は読めたようで、涙が止まらない喜美子。

ーー

信楽にきて初めての冬。
(昭和22年・1947年)

電気も水道もなかった川原家に、電気が付きましたーー✨✨

さらに、川原家に加わったのが、常治(北村一輝)が仕事の合間に作ったお手製のお風呂。

湯船に浸かれる新しいお風呂は、天国でした✨

その天国、実は喜美子のお陰。

炎の大きさに合わせ、適切な量の薪を焚きながら、ちょうど良い温度調節をしてくれていたのでした。

でも、最初は下限がわからずよく失敗していたようで、お風呂の温度が高温になっていたことも💦

一方、畑の空いたスペースに「大根・じゃがいも・さつまいも」を植えていた喜美子。

そして、収穫するまでに育てていました✨

畑の世話も喜美子の役目。育て方や工程なども、丁寧にノートを執っていました。

ーー

翌日の川原家。

親っさんのところへ行くことになった常治(北村一輝)。

家を出来る際、マツ(富田靖子)からお金をもらう常治。。

どうやら、川原家にラジオを導入しようとしていたようで、ラジオ購入代とのことですが…

家を出る道中、常治は2人組の男性に遭遇します。

どうやら常治を探していた『借金取り』でした。

常治は別人を偽り『さっき逃げてったで!』と嘘をつき、何とか借金取りを交わすことに成功💦

ーー

学校にて。

喜美子は『冬休みの注意』と書いた、お手製のお知らせを黒板に貼っていました。

しっかり読み書きも出来るようになり、絵も上手だと先生に褒められ、嬉しい喜美子。

照子が現れます。

照子『誰のお陰?』

照子『読み書き出来るようになった、誰のお陰ぇ?』

照子『ついこの間まで、毎週のように家に招いて算数まで教えてた。誰のお陰ぇぇ?』

喜美子『何して欲しいの??』

ーー

大野雑貨店に来ていた喜美子。

体調が悪く学校を休んでいた信作に、渡したいものがあって来ていました。

そこに、ラジオを磨く忠信(マギー)。

すでに常治が支払いを済ませており、常治が帰ってきたら納品するようです✨

ラジオ購入に喜ぶ、喜美子。

その後、待ち伏せしていた照子のもとへ戻る喜美子。

喜美子が渡したのは、照子から信作への手紙でした。

しかし信作ではなく、陽子に渡してしまったようです。。

『墓地で待ってます』と書かれた手紙。。

ーー

先に墓地へ向かう、照子と喜美子。

墓地は山奥にあり、山登りがダルそうな喜美子。

しかし、若い男と女が人目を忍んで会うなら、こういう場所に来ると力説する照子。

喜美子『人目を忍んで何すんの?』

照子『いかんことよ。』

喜美子『いかんことって?』

照子『いけないことをしたくなるのが、人を好きになるってことなのよ(乙女の顔)』

そこに、絶賛具合が悪そうな信作がやってきました。

もっと上の方に来て欲しいと走って登っていく照子。

喜美子『大丈夫なん?』

信作『来いひんかったら、よけい熱が出そうやったから。。』

喜美子は納得。任務を終えた喜美子は帰ろうとします。

が、喜美子の腕を掴む信作。。

信作は、

・本音を言うと辛い。
・考えるとシンドい。
・もう止めてほしいと言ってほしい。

と自分のキモチを喜美子に吐露します。

信作から照子には言いづらいので、喜美子に『もう止めてほしい』と伝えてもらおうとしますが、

喜美子『自分で言え!』

と断られてしまいます。

ーー

結局、信作は帰りました。。

照子『帰った!?なんで???ここまで来といて』

喜美子『いけないことしたないんとちゃうん。照ちゃんとは。』

照子『うすうす分かってたわ!窯元の娘と雑貨屋の息子じゃ身分が違いすぎる。。』

ほな、そういうことで!その場を去ろうとする喜美子ですが、

照子『今日、お兄ちゃんの誕生日やねん。挨拶してってーや。』

その墓地には、照子のお兄さんのお墓がありました。

お骨がないお墓。照子のお兄さんは、学徒隊として戦争に駆り出され帰らぬ人なっていたのでした。

歳がだいぶ離れていたお兄さんは、照子や信作のこともよく可愛がってくれたそう。

照子『去年まではここで一緒に、おめでとう言うてくれたのに。。』

手を合わせる照子。喜美子も一緒に手を合わせてくれました。

小さい湖のほとりに向かう、照子と喜美子。

どうやら昔、照子のお兄さんと女の人が、
ここでチューしていたようです(*´ω`*)

当時の様子を再現する照子と喜美子。

照子の再現キスシーンに気持ち悪いと走り去る喜美子。

楽しかったなぁと追いかける照子。

(喜美子と照子の仲が深まったように感じた場面でした。)

ーー

川原宅にて。

家に帰った喜美子に、お風呂を炊いてほしいというマツ。

さきほど撒いたハズの借金取り2人が、喜美子の家に来ていたのでした。

常治はまだ帰ってきていません。そして、常治が居ない間「頼むで!」と家を任されていた喜美子。

薪を焚きながら、『どないしよう…』震える思いで懸命に考える喜美子。

ーー

その頃。

ある一人の男性が信楽に向かっていました。

 

終わり


朝ドラ『スカーレット』6話 感想

つづいて、スカーレット『第6話』皆さんの感想をまとめてみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝ドラ『スカーレット』7話あらすじ【第2週】

さいごに、第2週・第7話のあらすじです。

借金取りが押しかけた川原家。

不在の父・常治(北村一輝)が帰るまで借金取りは居座り、喜美子(川原夕空)たちが相手をすることに。

喜美子は借金取りを強引に追い返そうと考えるが、借金取りにも幼い娘がいることを明かされ戸惑う。

そして食べ物を巡って、妹・直子が借金取りに噛みついて一騒動。

借金取りが激怒して喜美子たちは大ピンチを迎える。。💦

その頃、常治は信楽に戻って友人の大野(マギー)と密談。

なにやら企てたことが…

朝ドラ『スカーレット』7話ネタバレ感想【手袋とラジオ売った?】朝ドラ『スカーレット』7話(第2週)。ネタバレ・感想・次回のあらすじ。2019年10月7日放送...

 

以上、長い記事を最後までお読みいただき有難うございました!

朝ドラ【スカーレット】関連記事

朝ドラ『スカーレット』キャスト(出演者)・モデルまとめ

『スカーレット』あらすじ・出演者【戸田恵梨香・林遣都・大島優子】NHK朝ドラ『スカーレット』あらすじ・キャスト(出演者)・制作スタッフを徹底紹介!ヒロインは、戸田恵梨香さん。...

朝ドラ『スカーレット』子役一覧

朝ドラ『スカーレット』子役(喜美子)は【川島夕空(ゆあ)スイちゃん】朝ドラ『スカーレット』喜美子・幼少期の子役は誰?川島夕空(かわしま・ゆあ)さんのプロフィール・経歴を紹介。...
朝ドラ『スカーレット』直子・子役2代目は【安原琉那(るな)】朝ドラ『スカーレット』川原直子・幼少期と少女期の子役は誰?安原琉那(るな)・やくわなつみさんのプロフィール・経歴を紹介。...
朝ドラ『スカーレット』子役(照子)は【横溝菜帆(ぎぼむす)】朝ドラ『スカーレット』熊谷照子・幼少期の子役は誰?横溝菜帆(よこみぞ・なほ)さんのプロフィール・経歴を紹介。...

朝ドラ『スカーレット』相手役

朝ドラ『スカーレット』相手役・八郎(はちろう)は【松下洸平】朝ドラ『スカーレット』ヒロインの相手役・十代田八郎(そよだ・はちろう)役は誰?松下洸平さんのプロフィール・経歴を紹介。...
error: Content is protected !!