ドラマ

『スカーレット』20話 ネタバレ感想【お金より夢や!】10/22



今週「第4週」のタイトルは、

一人前になるまでは

です✨

今回は、朝ドラ『スカーレット』第4週・第20話

・20話ネタバレ
・20話の感想
・次回のあらすじ

についてまとめてみました。

朝ドラ『スカーレット』20話 ネタバレ

ちや子の新聞社で、2時間だけ試しに働いていた喜美子。

先日、平田編集長(辻本茂雄)に預けていた「焼き物の欠片」が戻ってきました。

割れていたので、価値があるというよりはどのくらい古いものなのかを調べたところ、室町時代の焼き物だそうです💦

そして、ちや子は取材現場からまだ戻りません。

ここから、ちや子の新聞記者としての凄さを語り始める平田編集長(辻本茂雄)。

平田『ブン屋の誇りが2倍はある』

喜美子『ブン屋の誇りって?』

平田『ブン屋いうのは、新聞屋のこと。』

平田は続けます。

・仕事が好きなんや。好きやから疎かにはせん。

・最後まで責任もってやり遂げる。

・入社した時から、並み居る男を押しのけて女1人でこなしてきた。

平田はさらに、ちや子のこれまでの数ある武勇伝を語ってくれました。

ーーーー

喫茶『さえずり』にて。

雄太郎さんと待ち合わせしていた喜美子が、新聞社での仕事を終え、やってきました。

雄太郎『マスター!喜美ちゃんにも1つ!』

喜美子『えーーっ!アイスクリーム💦そんなっ💦ウチそんな💦💦』

雄太郎『それで、どうやったん?(新聞社での仕事)』

ちや子の働きぶりがいかに凄かったかを話し始める、喜美子。

喜美子自体は、どうだったのか?と聞く雄太郎さん。

喜美子『いつでも歓迎や。言うてもらいました。』

喜美子『仕事も雑用やし、そんな難しいこともないですし。』

雄太郎さん『そしたら、これから先のこと・・・』

喜美子『ちや子さんと相談して、じっくり決めていきます。』

雄太郎さん『ほな、試しに行ってみてよかったな☺』

大久保さんに嘘をついてしまったことを後ろめたく思う喜美子でした。

が、しかし、人生にはこういうことも必要だと話す雄太郎さんでした。

(アイスクリームが届きました。)

雄太郎さん『僕もなぁ!嬉しいことあってん✨✨』

雄太郎さん『おごったるわ!』

何かが決まったようで、喜びを分かち合いたという雄太郎さん。

マスター(オール阪神)も決まったことに驚いています。。

喜美子『何が決まったんですか!?』

ーーーー

荒木荘にて。

サダ(羽野晶紀)と圭介(溝端淳平)が、食事をしていました。

サダが手にとったのは、『大阪ここにあり』という台本。

どうやら、雄太郎さんが決まったと言っていたのは映画俳優のことでした。

監督の前で大きな声で歌ったところ、声量も度胸もあるということで、映画に出させてもらうことになったようです✨✨

晩ごはんの支度をしている大久保さんは、今日はよう喋るな~腹痛いんとちゃうの?と、雄太郎さんを疑っている様子💦

売れれば、映画俳優は一軒家が建つほどのお金が貰えるという雄太郎。

サダ『一軒どころか、もっとやなぁ✨✨』

雄太郎さん『売れればな☺』

サダ『夢やなぁ~✨』

雄太郎さん『夢や!今はお金より夢や!お金より大事なもん見つけた!』

サダ『圭介(酒田圭介)が医者になるのが早いか、雄太郎さんが売れるのが早いか。楽しみやなぁ✨✨』

ちなみに雄太郎さんのセリフは、

『ゔぅぅぅぅ』と言って、パタっと死んでしまうそうです💦

ーーーー

やり直しのストッキングをチェックする大久保さん。

厨房のチェックも問題なし。

先日、オニギリを作ってくれたお礼を伝える喜美子。

大久保さん『アンタまだお給金やすいさかいな。おむすびくらい✨』

大久保さんは帰宅しました。

ーーーー

喜美子の部屋にて。

その日、ちや子の帰りを待っていましたがいつもよりも遅く、喜美子は眠ってしまいました。

そして、夢を見ました。

ちや子さんが草間流柔道で、次々と男たちを投げ飛ばしていく夢です。

なぜか、

・映画俳優になるで!と気合を入れる、雄太郎さん。

・医者になるで!と気合を入れる、圭介。

の3人が夢に出てきました!

目覚める喜美子。

得意の絵を描き始めました。

ちょうどその頃、ちや子が仕事から帰ってきました。

ちや子『今日どやった?試しに働いてみて、どやったん?』

 

つづく


『スカーレット』20話の感想。

つづいて、スカーレット「20話」の感想です。

朝ドラ『スカーレット』21話あらすじ【第4週】

さいごに、第4週『一人前になるまでは』第21話のあらすじです。

喜美子(戸田恵梨香)は荒木荘の住人たちの様々な生き方を通じて、自分の将来を見つめ直す。

その結果、「女中の仕事を途中で投げ出して、転職はできない」とオファーをくれたちや子(水野美紀)に告げる。

女中として一人前になった後、「自分が本当にやりたい道に進む」と決意。

その視線の先には趣味で続ける描きかけの絵があった。

その頃、信楽では川原家に異変。

室内が荒らされ、家族が大切に取っておいた喜美子からの仕送りが…

『スカーレット』21話 ネタバレ感想【喜美子の嫌いなこと】10/23朝ドラ『スカーレット』21話(第4週)。ネタバレ・感想・次回のあらすじ。2019年10月23日放送。...

人気記事『スカーレット』各話のネタバレ・感想はコチラ

以上、最後までお読みいただき有難うございました!

朝ドラ【スカーレット】関連記事

『スカーレット』大阪編キャスト(出演者)・あらすじまとめ

『スカーレット』あらすじ・出演者【戸田恵梨香・林遣都・大島優子】NHK朝ドラ『スカーレット』あらすじ・キャスト(出演者)・制作スタッフを徹底紹介!ヒロインは、戸田恵梨香さん。...

朝ドラ『スカーレット』子役一覧

朝ドラ『スカーレット』直子・子役2代目は【安原琉那(るな)】朝ドラ『スカーレット』川原直子・幼少期と少女期の子役は誰?安原琉那(るな)・やくわなつみさんのプロフィール・経歴を紹介。...
『スカーレット』百合子・子役(2代目)は【住田萌乃(もえの)】朝ドラ『スカーレット』三女・川原百合子・幼少期の子役は誰?2代目・住田萌乃(すみだ・もえの)さん、初代・稲垣来泉(いながき・くるみ)さんのプロフィール・経歴を紹介。...

朝ドラ『スカーレット』相手役

朝ドラ『スカーレット』相手役・八郎(はちろう)は【松下洸平】朝ドラ『スカーレット』ヒロインの相手役・十代田八郎(そよだ・はちろう)役は誰?松下洸平さんのプロフィール・経歴を紹介。...
error: Content is protected !!