ドラマ

『スカーレット』21話 ネタバレ感想【喜美子の嫌いなこと】10/23



今週「第4週」のタイトルは、

一人前になるまでは

です✨

今回は、朝ドラ『スカーレット』第4週・第21話

・21話ネタバレ
・21話の感想
・次回のあらすじ

についてまとめてみました。

朝ドラ『スカーレット』21話 ネタバレ

喜美子の部屋にて。

ちや子の新聞社での仕事を経て、じっくりと考えた喜美子。

どうすることに決めたのか、夜遅い時間にも関わらず「ちや子」が話を聞いてくれることに。

荒木荘の仕事も、住人の皆さんも、新聞社の仕事も、好きです。

ちや子『好きばっかりやな。』

喜美子は自分の考えを話しました。

『逆に、嫌いなことは何やろ?考えました。』

『途中で放り出すことです。』

『まだ、大久保さんにも認めてもらえてへん。』

『今ここで辞めたら、途中で放り出したことになる。』

『そんなんアカン、嫌いや。』

ちや子には「ブン屋の誇り」があると平田編集長(辻本茂雄)に言われたとき、


を思い出した喜美子。

意地と誇りを持って、

喜美子『辞めません、やり遂げます。』

荒木荘の仕事をやり遂げると決意した喜美子でした✨✨

惑わしてしまったのでは?と心配する「ちや子」でしたが、新聞社での体験を踏まえ、

・違う場所でも、自分にもやれることがあると気付けた。

・自分の可能性が拡がったことで、仕事の原動力になる。

・荒木荘での仕事を頑張れる。

ちや子『いつか、荒木荘を卒業したら、次行き。』

ちや子『自分のやりたいこと見つけて、自分のやりたい道に進んだらええ。』

ちや子『お金貯めて、いつか。』

ちや子に言われ、まだ将来の目標が定まっていないせいか、ボンヤリとイメージする喜美子でした。

ちや子『月給千円で貯めんの難しいけどな・・・・』

喜美子『はぃぃぃいぃ💦頑張りますぅ』

ーーーー

翌朝。

さだは東京へ一週間の出張に出かけました。

洗面所で圭介(溝端淳平)と話す、喜美子。

圭介には6つ下の妹が居ましたが、原因不明の光熱でお亡くなりになったとのこと。

(圭介は喜美子を妹のように思っているのか、喜美子が荒木荘に残留することをとても喜んでくれました。)

圭介いわく、雄太郎さんも喜美子が残ることを喜んでくれていたようです。

今度、みんなで美味しいもんでも食べに行こう!ということになりました✨✨

ーーーー

信楽にて。

リヤカーで、丸熊陶業に火鉢を運びにきた常治。

常治のもとで雇っていた2人の青年が「無断欠勤」したようです💦

 

そのころ川原家では、非常事態が発生していました。。

常治がリヤカーを引いて自宅へ戻っていると、マツ(富田靖子)が慌ててやってきました!

マツ『ウチが、、ウチが、、』

常治も慌てて家に戻ると、直子と百合子も泣いています。

家の中を見ると、荒らされていました。。

全員で無くなったものがないか探せ!という常治。

幸い、まだ使わずにとっておいた喜美子からの仕送りの封筒が見つかりました✨✨

安堵するマツ。

しかし中身を見ると・・・・空っぽでした。。

そこに、タケノコをおすそ分けしようとやってきた陽子。川原家のただならぬ状況に気づきます。

さらに追い打ちを掛けるように、直子がコッソリ貯めていたお駄賃も盗られていたことが発覚。。

ーーーー

その夜、川原家にて。

マギーと陽子もその場にいました。

・なぜ、警察に電話しないのか?

・若い2人と今のところ、連絡が取れない。

・無断で休んで、連絡も取れないなんて、若い2人がやったに決まってる。

忠信(マギー)は常治に訴えます。

常治は若い2人から、こんなこと↓を言われていたようです。

・お婆ちゃんの具合が悪いと言っていた。

・病院に掛かり大変なので、何とかならないかと言っていた。

であれば、やっぱりあの2人では?と問いかける忠信。

常治『まだ誰か分からへんわ。誰か分からんけど、申し訳なかった言うて返しに来るかもしらん。』

朝まで待つことにしましたが、願いは虚しく、朝になっても戻ることはありませんでした。

ーーーー

電話が鳴り響く、朝の荒木荘。

電話を取る喜美子、信作からの電話でした。

そしてそこには直子も居ました。

電話の内容は、

・川原家にお回りさんが来て、いろいろ盗られたものを調べに。

・喜美子の仕送りや直子のお駄賃も無くなった。

・ようするに泥棒が入った。

・常治が喜美子んとこ行くから言うとけ!と直子が言われた。

・喜美子のお給料を前借りしに行った。

驚く喜美子。。

その頃、すでに常治は大阪入りしていました。

つづく


『スカーレット』21話の感想。

つづいて、スカーレット「21話」の感想です。

朝ドラ『スカーレット』22話あらすじ【第4週】

さいごに、第4週『一人前になるまでは』第22話のあらすじです。

信楽の実家が空き巣被害にあった知らせ。

さらに喜美子(戸田恵梨香)の給料を前借りするため、父・常治(北村一輝)が大阪に向かっていると聞き、喜美子は動揺する。

平常を装って働いていると案の定やってくる常治。

女中の先輩・大久保(三林京子)を交えた久しぶりの親子の再会だが、緊張感が漂う。

常治と喜美子は給料の前借りをどちらが切り出すか、大久保に隠れて押しつけ合っていると、大久保から思いも寄らぬ事実が明かされ…

『スカーレット』22話 ネタバレ感想【大久保さんはお見通し】10/24朝ドラ『スカーレット』22話(第4週)。ネタバレ・感想・次回のあらすじ。2019年10月24日放送。...

人気記事『スカーレット』各話のネタバレ・感想はコチラ

以上、最後までお読みいただき有難うございました!

朝ドラ【スカーレット】関連記事

『スカーレット』大阪編キャスト(出演者)・あらすじまとめ

『スカーレット』あらすじ・出演者【戸田恵梨香・林遣都・大島優子】NHK朝ドラ『スカーレット』あらすじ・キャスト(出演者)・制作スタッフを徹底紹介!ヒロインは、戸田恵梨香さん。...

朝ドラ『スカーレット』子役一覧

朝ドラ『スカーレット』直子・子役2代目は【安原琉那(るな)】朝ドラ『スカーレット』川原直子・幼少期と少女期の子役は誰?安原琉那(るな)・やくわなつみさんのプロフィール・経歴を紹介。...
『スカーレット』百合子・子役(2代目)は【住田萌乃(もえの)】朝ドラ『スカーレット』三女・川原百合子・幼少期の子役は誰?2代目・住田萌乃(すみだ・もえの)さん、初代・稲垣来泉(いながき・くるみ)さんのプロフィール・経歴を紹介。...

朝ドラ『スカーレット』相手役

朝ドラ『スカーレット』相手役・八郎(はちろう)は【松下洸平】朝ドラ『スカーレット』ヒロインの相手役・十代田八郎(そよだ・はちろう)役は誰?松下洸平さんのプロフィール・経歴を紹介。...
error: Content is protected !!