ドラマ

『スカーレット』24話 ネタバレ感想【いけないこと・・・】10/26



今週「第4週」のタイトルは、

一人前になるまでは

です✨

今回は、朝ドラ『スカーレット』第4週・第24話

・24話ネタバレ
・次回のあらすじ
・24話の感想

についてまとめてみました。

朝ドラ『スカーレット』24話 ネタバレ

朝の荒木荘。

住人に届いた郵便物を仕分けしていると、照子(大島優子)から手紙が届いていました。

喜美子が信楽に帰らなかった2年と半年、照子からはこれまでにたくさんの手紙が届きました。

ーーーー

照子からの手紙には、

・学校の先生や友達の悪口。

・成績が良かったことの自慢話。

ほとんどが、学校生活の他愛も無い話しでした。

ーーーー

高校にて。

高校の中庭で弁当を食べる信作(林遣都)と、隣には照子が居ました。

照子『あんた、友達いいひんの?』

信作『あんたも、やろ?』

照子『あんた、仲間はずれなってんの?』

信作『あんたも、やろ?』

照子『かわいそうに、、最悪やん。元気出し!まぁ、根暗やもんなぁ。。元気出し☺』

そこに3人組の女の子が現れ、三編みでメガネを掛けた女の子が

『読んでください!』

と言って、キャーキャー言いながらその場を去っていきました。

その手紙を取り上げ、大声で読み上げる照子。

取り戻そうと、必死な信作でした💦

ーーーー

夕方、荒木荘の厨房にて。

喜美子は、晩ごはんのおかずに「どて焼き」を作っていました✨✨

一段落し、照子からの手紙を読む喜美子。

高校3年生になって、照子も恋をしたようです。。

ーーーー

照子『喜美子、恋と愛の違いについてあなたは知っていますか?』

信楽のたぬきが置いてある田舎道。

照子はある男子高校生を待ち伏せしていました。

彼が近づいてきたところで勢いよく、目の前に飛び出します。

そこには3人の男子高校生がいましたが、1人の男子を残してもう2人は先に行ってしまいました。

その男子高校生が、照子の恋する人のようです。

照子『あ、あの・・・』

男子高校生『迷惑や。もう待ち伏せなんて止めてくれ!』

ナイスタイミングで、帰宅途中の信作が一部始終を見ていました💦

照子『何、見てんねんっ!!』

その場を去る照子、気まずい表情の信作。

ーーーー

照子と喜美子が幼い頃、いけないことをしたあの場所に照子は来ていました。

照子『喜美子、あ~喜美子。覚えていますか?あの日のこと。二人でいけないことをしたあの日のこと。』

手紙を読む喜美子は、何とも微妙そうな顔💦

その頃↑を思い出した喜美子は、ため息をついてしまいます💦

ーーーー

照子からの手紙を読み終えたころ、圭介(溝端淳平)が帰ってきました。

テーブルに座り、放心状態の圭介。

喜美子『どうかしましたか?』

圭介『なんかな、、胸が疼くねん。。』

喜美子『かゆいんですか?』

圭介『恋やとおもうわ。。。』


雄太郎『ただいまぁーーーーー!!』

雄太郎は、歌える喫茶『さえずり』で雇ってもらうことになったそうです✨✨

喜美子『よかったですねぇっ💦』

圭介の『恋』宣言に驚いていたものの、雄太郎のアルバイト内定を喜ぶ喜美子。

雄太郎『晩ごはん頼むで!食べたら早速、働いてくるで!』

喜美子『はい!今すぐ!!』

喜美子『圭介さん、ご飯は??』

圭介『えぇわ。。』

雄太郎『腹でも下したんか・・・』

 

歌える喫茶『さえずり』は遅くまで営業時間を伸ばすということで、雄太郎さんは雇ってもらったようです✨✨

晩ごはんのおかずが『どて焼き』と知り、大喜びする雄太郎さん。

圭介の恋宣言にまだ動揺を隠せないまま、雄太郎さんの晩ごはんを準備する喜美子でした。。

ーーーー

厨房で片付けをしていた喜美子のもとに、サダがやってきました。

まだ前回もらった分が残っていたようですが、無くなったら使ってくれと2個目のハンドクリームをプレゼントしてくれました。

サダ『安っいお給金でようやってもろて。』

サダ『あ、安いどころか赤字か。。』

喜美子『雄太郎さんが、さえずりで働いてくれることになりました✨✨』

サダ『あんましんどいようやったら言うてや~』

喜美子『ありがとうございます☺』

食卓に置いてあったオニギリを見て「これ誰の?」と聞くサダ。

圭介のお腹が空いたときのために用意していたようですが、持っていってあげたら?とサダに言われます。

ーーーー

圭介の部屋に、オニギリとお茶を持っていく喜美子。

圭介は、洗濯物を干すベランダで夜月を眺めていました🌕

雄太郎さんが出演した映画『大阪ここにあり』を、荒木荘のみんなで見に行ったときの話しになりました。

どんな話しやったんか覚えてる?と聞く、圭介。

主人公のカンスケ(男性)が、千景(女性)に一目惚れする物語。

主人公がズキューーーンと一目惚れしてしまうシーンを見て、あんなアホなことあるか(笑)とみんなで爆笑していたシーンがありました。

しかし、そのアホなことが現実に起こったという圭介。

圭介『胸、疼いてたまらん…あのときのゴン。。』

圭介『あぁぁ…』

喜美子『あの人ですか?あの人に恋したんですか!?』

喜美子に恋なんて分かるわけないよね💦という圭介でしたが、

喜美子『ウチから分かります、恋のひとつくらい。。』

驚く、圭介。

唇を手で抑える喜美子。。

圭介『えぇぇぇーーーーーー💦経験あるの??』

圭介『そやけど喜美ちゃん💦荒木荘に来たの15やで💦💦』

喜美子『ほやから、その前に…』

さらにさらに驚く圭介💦

喜美子『ウチかて、もう18ですよ!いけないことしたくなる気持ちくらい分かりますぅ』

圭介『いけない、こと。。💦』

オニギリを手に取り、むさぼり始める圭介。

圭介『うん、もう寝る!おやすみ!』

 

喜美子は圭介にこんなことを切り出しました。

・ウチ、協力しましょか?

・犬のゴンを連れてた女の人に話しかけてみましょか?

圭介『話しかけて、どうすんの?』

喜美子『あ・・・・』

喜美子はどういうシチュエーションで、キスをしたのか?と聞く圭介。

喜美子『ウチの場合は、、その、、、』

話を遮るように、

喜美子『とにかく!まずは、お近づきにならんと始まりません!』

喜美子『ウジウジしてても仕方ないです!任せてくださいウチに!』

映画「大阪ここにあり」にも、主人公のカンスケの恋を応援する脇役の人を自分になぞらえ、

喜美子『ウチも、圭介さんの恋うまくいくように応援します!』

圭介『ありがとう!』

2人で夜月🌕を見つめながら、

喜美子『ウチは圭介さんの妹やさかい、放っておけません。』

 

つづく


朝ドラ『スカーレット』25話あらすじ【第5週】

さいごに、第5週『ときめきは甘く苦く』第25話のあらすじです。

医学生の圭介(溝端淳平)の恋を応援することになった喜美子(戸田恵梨香)。

どうすればいいか悩んでいると偶然、圭介の意中の相手の名前が「あき子」だと知る。

圭介に伝えると、更なる後押しを期待される。

後日、住人の雄太郎(木本武宏)からあき子の父が喫茶店にいる知らせを受け、喜美子はじか談判に向かう。

事情を話すと相手されずに一蹴されるが、喜美子は雄太郎からアドバイスをもらって実行。

すると荒木荘に訪ねてきたのは

『スカーレット』25話 ネタバレ感想【あき子、荒木荘に来る!】10/28朝ドラ『スカーレット』25話(第5週)。ネタバレ・感想・次回のあらすじ。2019年10月28日放送。...

人気記事『スカーレット』各話のネタバレ・感想はコチラ

朝ドラ【スカーレット】関連記事

圭介の恋人役「泉田あき子」は佐津川愛美さん

『スカーレット』あきこ役は【佐津川愛美】圭介の恋人に朝ドラ・スカーレット「泉田あき子」役は誰?佐津川愛美(さつかわ・あいみ)さんのプロフィール・経歴を紹介。圭介が惚れ恋人になるも、喜美子と三角関係に。。...

『スカーレット』大阪編キャスト(出演者)・あらすじまとめ

『スカーレット』あらすじ・出演者【戸田恵梨香・林遣都・大島優子】NHK朝ドラ『スカーレット』あらすじ・キャスト(出演者)・制作スタッフを徹底紹介!ヒロインは、戸田恵梨香さん。...

朝ドラ『スカーレット』子役一覧

朝ドラ『スカーレット』直子・子役2代目は【安原琉那(るな)】朝ドラ『スカーレット』川原直子・幼少期と少女期の子役は誰?安原琉那(るな)・やくわなつみさんのプロフィール・経歴を紹介。...
『スカーレット』百合子・子役(2代目)は【住田萌乃(もえの)】朝ドラ『スカーレット』三女・川原百合子・幼少期の子役は誰?2代目・住田萌乃(すみだ・もえの)さん、初代・稲垣来泉(いながき・くるみ)さんのプロフィール・経歴を紹介。...

朝ドラ『スカーレット』相手役

スカーレット「八郎」役は松下洸平【喜美子の夫に】朝ドラ『スカーレット』相手役・十代田八郎(そよだ・はちろう)役は誰?松下洸平さんのプロフィール・経歴を紹介。喜美子の夫に。...

 

『スカーレット』24話の感想。

つづいて、スカーレット「24話」の感想です。

以上、最後までお読みいただき有難うございました!

error: Content is protected !!