ドラマ

【スカーレット】32話 ネタバレ感想【喜美子の仕送りは何処へ?】11/5



今週「第6週」のタイトルは、

自分で決めた道

です✨

今回は、朝ドラ『スカーレット』第6週・第32話

・ネタバレ
・次回のあらすじ
・感想

をまとめてみました。

朝ドラ『スカーレット』32話 ネタバレ

常治たちの宴会の片付けが終わり、マツと片付けを代わった喜美子。

・本当はお正月、帰ってこようと思っていた。

・言っておきたいことがあるから。

とマツに伝える、喜美子。

マツ『嫌なこと?』

喜美子『嬉しいこと。ウチにとっては☺』

喜美子『母ちゃんには分かってほしいねん、もう18やし。。』

マツ『分かるで!もう18やもんね、分かるよ!どんな・・・アレなん?』

喜美子がジョージ富士川のことを話し始めると、

マツ『ジョージ💦お父ちゃんと同じ名前やぁ✨』

喜美子『そや☺同じ名前やねん。』

喜美子『ほんで、来年の春にな?』

息が詰まりそうなマツは、水を飲みに行きます。

マツ『来年の春・・・ 結婚か・・・(小声)』

つづけて、写真を見せるという喜美子。

マツ『しゃしん・・・💦』

マツはさらに焦ります。。

『せっかくやから、ちゃんと話すわ☺待ってて。』と、写真を取りに行った喜美子。

(学校のことを話したい喜美子・結婚すると思っているマツ)

そのタイミングで、イビキをかいてガーガー寝ていた常治が目を覚まします。

マツ『お父ちゃんも聞く?静かに聞いてあげてな!怒らんといてな!』

喜美子が戻ると常治が起きていることに気づき、気まずそうな表情の喜美子。

常治にも話をと言わんばかりのマツ。

喜美子は、草間さんと再開した話を始めました。

常治『なんや?話してそれか?』

喜美子『ちゃうけど・・・えぇよ、酔うてるし~』

聞いたるから、話せ!という寝起きの常治。。

喜美子~、マツは話し始めました。

・お父ちゃんかて、よう話したら分かってくれるよ。

・お母ちゃんがお父ちゃんと出会ったのは、今の喜美子と同じ年頃や✨

・そやな~18やったわ~

・18で、結婚考えるんは早いことないやろ?

(驚いた表情の喜美子。。)

・ええ人と出会うたら、落ち着きたい思うんは普通のことや~

・お嫁さんなりたい言うんは女やったら当たり前のことや!

常治『な・・なんや、そういう話か?』

喜美子『そういう話ちゃうわ!結婚ちゃうわ!』

喜美子『落ち着きたいなんて、そんなつまらんこと考えたことないわ!』

サダ『つまらんっ!?💦』

大阪では、ちや子やサダのように1人で働く女性がたくさん居て、皆イキイキとかっこよく、自分の人生をな・・・

と、マツに世の女性の現実を話す喜美子でしたが、常治が話を止めました。

『止めぇ!もう!』

『何をカブれとんねん!たかが、2~3年働いたくらいで!』

『世の中わかったような口聞くな!もう。』

マツ『ジョージ言うたから・・・』

喜美子は、マツと常治にジョージ富士川のことだと説明すると、

常治『はぁぁぁ~くだらん。』

喜美子『くだらんことないわ!』

イラっとした喜美子は、

・来年の春にお逢いしましょう言うて、サイン会でジョージ富士川に会うてきた。

・ウチはジョージ富士川が特別講師をやられてる絵の学校に、来年から通うことにしたんや!

・決めたんや!

常治『学校?』

喜美子『週3日や!』

常治『誰がや?』

喜美子『ウチや!働きながら通うことに決めたんや!』

常治『お前、誰が誰の許しを得て、、そんな勝手な話しを・・・』

マツ『そんなお金どこに!?』

喜美子『内職のお金や。』

常治『何、勝手なことしとんねん。』

喜美子『自分のお金や!』

常治『誰の金でも関係あるか!』

常治『誰が学校なんか行け言うた!ここで暮らせ言うたやろ!』

常治『大阪なんか行かんでええねんアホ。行くな!』

喜美子は泣きそうな表情で、

喜美子『学校で 何 勉強するか聞かへんの?』

喜美子『うちが何したいか聞いてくれへんの?うちが何やりたいか。』

常治は喜美子の言葉にグッときたのか、少し慌てた様子で

常治『お前、ここで暮らしたい言うて泣いてたやないか!💦』

常治『大阪行きたない、言うとったがな!!』

常治『またここで暮らせるんや!良かったがな。』

喜美子『ちゃうよ。もうあの頃の喜美子とはちゃうよ。お父ちゃん。』

黙り込む常治、悲しい表情のマツ。

喜美子『学校のことは・・・お正月帰って来ますし、また、改めてお話しいたします。』

喜美子『明日、大阪に戻らせていただきます。』

常治は、少し慌てた表情で

・子どもが何を抜かしとんじゃ・・・

・何が「仕事あるんで。」や、もう笑わしてくれるわ、ほんまに・・・

・アカン!アカン言うたらアカンのじゃアホ!

・絶対アカンわ!

・何言うとんねんアホ。

虫の腹が収まらない常治を、鋭い眼差しで見つめる喜美子でした。

ーーーー

翌朝、喜美子は早々に家をあとにしました。

帰る途中、百合子が走ってやってきました。

百合子『途中まで、一緒に行こ!』

学校は?と聞く喜美子に、
お父ちゃんカンカンヽ(`Д´)ノやで~と百合子。

百合子『またお酒増える・・・。』

次は正月に帰るし、2日間くらい居ようかな、お土産も買ってくる。

と、いう喜美子の言葉に喜ぶ百合子。

百合子と喜美子は歩きだしましたが、学校コッチ?と疑いが取れない喜美子。

すると病院に行くという百合子。

どうやら、マツの貧血の薬を取りに病院へ行くようです。。

喜美子『百合子、学校やろ?学校行き!』

喜美子『汽車1つ送らせて、姉ちゃんが代わりに行ったる。貧血の薬、言うたらええんやろ?』

百合子『うん。。。。』

喜美子が、病院から貧血の薬を貰い、お母ちゃんに届けてから大阪に帰ることに。

百合子は学校へ向かいましたが振り返り、

百合子『喜美子姉ちゃんは大人?』

喜美子『うん。』

百合子『ウチは子供や、喜美子姉ちゃんは子供ちゃうやんなぁ。』

喜美子『うん。。』

百合子『大人はアカンねん。。』

百合子の発言に意味が分からない喜美子、、するとそこに直子がやってきました。

直子『やっぱりおった、百合子!余計なこと言うな言われてるやろ?』

直子『さっさと行かいさ。』

百合子『うん。』

直子の発言に、すぐさま聞き返す喜美子。

喜美子『ちょっと待って、余計なことて何?』

喜美子『病院、大人はアカンてどういういこと?どういう意味?』

喜美子『もう何?何隠しての?言うて~や!』

直子が話し始めました。

直子『はぁ~余計なことやで。言うな言われてることやで。』

喜美子『ええから、言いなさい。』

そこに、信作が自転車に乗ってやってきました。。

信作『おはよ、また病院?』

百合子にそう言うと、喜美子は知ってるなら話せ!強引に新作に詰め寄ります。

信作が言えば、妹たちも怒られないだろう。。と、いうことで信作が真実を話し始めました。

・病院の支払い(ツケ)が貯まっている。

・大人が行けば、川原さんいい加減お金を払ってくださいと言われる。

・逆に子供が行けば「子供やったら言っても仕方がない。」

・学校も行かずに薬を取りに来るなんて、可愛そう子やな。。と薬を渡してもらえる。

・そやから、百合子じゃないとアカンねん。

真実を聞かされた喜美子は、怒りを抑えるような険しい表情をしています。

そして、百合子と直子もうつむき、切ない表情をしていました。

つづく


朝ドラ『スカーレット』33話あらすじ【第6週】

さいごに、第6週『自分で決めた道』第33話のあらすじです。

幼なじみの信作(林遣都)から実家の家計が火の車で母・マツ(富田靖子)の薬代も払えないと聞かされた喜美子(戸田恵梨香)。

妹の直子(桜庭ななみ)にも涙ながらに訴えられ、喜美子は大阪に戻る予定を取りやめて実家に戻る。

マツから膨れあがった借金が途方もない金額になっていることを明かされ、喜美子はある決意で友人の照子(大島優子)を訪ねる。

一方、大阪では喜美子がもう戻らない電報を受け取った荒木荘の仲間が集まり…

『スカーレット』33話 ネタバレ感想【キミコモドラン】11/6朝ドラ『スカーレット』33話(第6週)。ネタバレ・感想・次回のあらすじ。2019年11月6日放送。...

人気記事『スカーレット』各話のネタバレ・感想はコチラ

朝ドラ【スカーレット】関連記事

『スカーレット』キャスト(出演者)・あらすじまとめ

『スカーレット』あらすじ・出演者【戸田恵梨香・林遣都・大島優子】NHK朝ドラ『スカーレット』あらすじ・キャスト(出演者)・制作スタッフを徹底紹介!ヒロインは、戸田恵梨香さん。...

朝ドラ『スカーレット』相手役

朝ドラ『スカーレット』相手役・八郎(はちろう)は【松下洸平】朝ドラ『スカーレット』ヒロインの相手役・十代田八郎(そよだ・はちろう)役は誰?松下洸平さんのプロフィール・経歴を紹介。...

 

『スカーレット』32話の感想。

つづいて、スカーレット「32話」の感想です。

以上、最後までお読みいただき有難うございました!

error: Content is protected !!