ドラマ

スカーレット|34話 感想ネタバレ【ちや子のお茶漬けの味】11/7



今週「第6週」のタイトルは、

自分で決めた道

です✨

今回は、朝ドラ『スカーレット』第6週・第34話

・ネタバレ
・次回のあらすじ
・感想

をまとめてみました。

朝ドラ『スカーレット』34話 ネタバレ

喜美子は大阪へ戻ってきました。

大阪での暮らしを続けるか、信楽に帰るか、最後の最後まで考え続けました。

喜美子『ただいま戻りましたー☺』

玄関に慌てて出迎えにくる、サダ・雄太郎・大久保さん。

3人とも喜美子が帰ってきたので驚いています💦

喜美子『すみませんでした☺』

満面の笑みの喜美子。

ーーーー

その夜、荒木荘の食堂にて。

喜美子は実家の現状を、サダ・雄太郎・大久保さんに包み隠さず話しました。

喜美子『恥ずかしい話ですけど、そういうことです。』

喜美子『ほんで・・・ほんで決めました。学校は諦めます。そのお金(学校の)は家の借金に。』

喜美子『ほんで・・・ウチは信楽に帰らせてもらいます。』

涙を堪えながら話す喜美子。

しんみりとする、他の3人。

喜美子『コッチに戻る汽車の中で、ちょっと目閉じて、荒木荘のこと思い浮かべてみたんです。』

喜美子は話を続けます。

・あそこに鍋がある。

・あそこにはお玉。

・あそこには布巾。

・玄関の掃き掃除は、あのホウキ。

・表の枯れ葉、掃くんはあのホウキ。

・手に取るように荒木荘のことが。。(涙ながらに)

喜美子『ほしたら。結構、やってきたんちゃうかな。勝手にそう想いまして・・・』

喜美子『すみません、大久保さんからまだ認めてもらえてへんのに。』

大久保さん『認めるかいな。家の仕事に終わりはあらへんで。』

大久保さん『認める日なんて、来るわけないがな。』

コクリとうなずく喜美子。

大久保さん『認める、認めんで言うたら、あの時や。』

サダ『何?』

大久保さん『あの時や。』

サダ『な、何よ?』

切なさを堪えながら、大久保さんは続けて話します。

大久保さん『大久保さんが作ったご飯は、大久保さんにしか出来ひんのちゃう?って言われた時に、もう認めてたわ!』

サダ『そんなん、最初の日やんか~』

泣きながら、大久保さんにツッコミを入れるサダ。

喜美子も目に涙を浮かべながら『ありがとうございます。』、笑顔で御礼を言いました。

大久保さんから教わったことは、次来る人にちゃんと引き継ぎしてから帰らせてもらいたいという喜美子。

しかし、大久保さんは『ええからええから、そんなん。』と言ってくださいました。

サダも快諾してくれました。

サダ『引き継ぎは、大久保さんがやってくれるから。』

大久保さん『アンタの荷物まとめてしもたがな。』

喜美子『ほやけど・・・』

サダ『えぇから、えぇから。ここは喜美ちゃんおらんかっても構へん。』

すすり泣きながら話すサダ、そして雄太郎さんは号泣していました。

大久保さん『構へん、構へん!』

雄太郎さんは、急に食堂を飛び出し自分の部屋に帰っていきました。

サダ『お父さんから、電報も貰てるしな。あたしらもう、喜美ちゃん信楽から帰ってけえへんと思てたんやから(涙)』

大久保さん『お母さん、大したことのうて良かったな!これからは信楽のお家のこと、一生懸命やるんやで!』

喜美子『はい!』


ジャカジャカジャカジャーーン♫♪

ギターを掻き鳴らす音がしました。。

カツラを被り、ギターをもった雄太郎さんが再び食堂に現れました💦💦

雄太郎さんの歌が始まりました。

・喜美ちゃ~ん、おらんで~も~、かーまーへーん♪

・さみしーけーどーもー、かーまーへん♪

・喜美ちゃ~ん、去って~も~、かーまーへーん♪

・さよなら~、言うて~も~、かーまーへーん♪

・喜美ちゃ~ん、去って~も~、かーまーへーん♪

作詞・作曲 田中雄太郎

ーーーー

翌朝、歌え喫茶『さえずり』にて。

荒木荘を去ることと、これまでお世話になったことをマスター(オール阪神)に伝えていた喜美子。

このあとはすぐに帰らず、ちや子の会社へ顔だしてから帰るとのこと。

昨晩も、ちや子は帰ってきていなかったようです。

どうやら、雄太郎が事情を知っている様子。

雄太郎『新聞社、辞めたみたいやで。』

喜美子が信楽へ帰省したタイミングと入れ替わりで、ちや子が泥酔状態で荒木荘に帰ってきたそう💦

ちや子を引きずりながら、玄関に運び入れたサダ。

雄太郎も、慌ててやってきました。

ちや子『辞めたった!辞めたりましたー!』

泥酔状態で、叫んでいたようです💦

喜美子『何があったんでしょう・・・』

雄太郎『ヒラさん言う上司、何も言わんとよそ移ったて。』

喜美子『ヒラさんがっ!?』

しばらくの間、実家に帰ることにしたちや子は、帰省前に「さえずり」でヤケ食いをしていたそうです💦💦

雄太郎『そのうち戻ってくるやろうし、、喜美ちゃんのこと言うとくよ。』

ちや子は大丈夫だろうか?と心配な喜美子。

雄太郎『信楽なんて汽車ですぐやん。言うとくよ☺』

その日は結局、ちや子さんとは会えずじまいでした。

喜美子は、ちや子さんに手紙を書いて帰ることにしました。

手紙を書き終え、さえずりを出る喜美子。

雄太郎も見送りをしてくれました。

雄太郎『いつか映画俳優で売れっ子になったら、喜美ちゃんのお父さんにオート三輪、山ほど買うたるわ☺✨』

喜美子『えぇ~ホンマですかぁ☺✨』

雄太郎『喜美ちゃんにも☺』

喜美子は妹たちにテレビジョンを買ってあげてほしいと、雄太郎にリクエストしました✨

雄太郎『任しとき~』

心機一転、芸名を付けようと言い出した雄太郎。

喜美子が名付け親になってほしいとお願いされます。

喜美子『信楽太郎!!』

お蔵入りになりました💦

喜美子『仕事中にすみませんでした。』

雄太郎『さえずりの姿は仮の姿やからな☺』

喜美子『分かってます~信楽太郎さん☺』

雄太郎『アカンって💦』

雄太郎と喜美子は、最後のお別れをしました。

切ない表情の喜美子。

ーーーー

喜美子はこうして、荒木荘から、去っていきました。

ちや子が戻ったのは、それからしばらくあとのことでした。

喜美子の部屋に行くと荷物がひとつもない状態に戸惑う「ちや子」。

すると、雄太郎さんが手紙を持って現れました。

手紙を受け取ったちや子は、厨房で読み始めました。

ちや子さん。

ホンマのところ、これが正しいかどうか分かりません。

ウチの前には2つの道があって、

1つは、

荒木荘で働きながら、仕送りしながら、内職しながら、学校に週3日通う道。

ジョージ富士川先生から、新しい世界を教わって好きな絵を描くことを学ぶ。

想像するだけで、楽しくてワクワクする道です。

 

もう1つの道は、

『信楽に帰る道。』

コッチはどうなるか分からへん。

働くところはあっても、自分がどうなっていくか想像つかへん。

よう分からん道を選んで歩きだすのは、えらい勇気がいります。

勇気を出して、ウチは信楽に帰る道を選びました。

自分で決めました。

自分で決めたんです。

そやから、最後にちや子さんに逢いたかった。

 

新聞社、辞めた聞きました。

大丈夫やろか?

心配やけど、きっとちや子さんなら、ウチに色んなことを教えてくれたちや子さんなら。

そう思て、ウチは行きます。

いつかまた、ちや子さんにお茶漬け作ってあげたい。

おしゃべりしたいです☺

そしていつか、この道選んでよかったーと笑って会える日が来ますように。

 

今日にて、荒木荘、卒業させて頂きます。

お世話になりました!

ホンマにありがとうございました!

手紙の中に入っていた『ちや子さんのお茶漬けのレシピ』を見て、ちや子はお茶漬けを作っていました。

そして、泣きながらお茶漬けを食べました。

ーーーー

信楽にて。朝。

 

百合子『行ってきま~す!』

喜美子『行ってらっしゃい☺』

喜美子は、信楽に帰ってきました。

百合子と直子は学校へ。

喜美子『直子!』

喜美子は、直子にお弁当を手渡しますが、無言で受け取ります。

喜美子『何か言いなさい!』

直子『行ってきます。』

喜美子『行ってらっしゃい、気~つけてな~☺』

直子はそのまま無言で、学校へ向かいました。

怒る素振りも見せず、清々しい表情の喜美子。

喜美子『ふふっ(笑)よっしゃ!』

喜美子は台所の掃き掃除をはじめました。

 

つづく


『スカーレット』34話の感想。

つづいて、スカーレット「34話」の感想です。

朝ドラ『スカーレット』次回のあらすじ【第6週】

さいごに、第6週『自分で決めた道』第35話のあらすじです。

大阪の暮らしに別れを告げ、信楽に戻った喜美子(戸田恵梨香)。

父の常治(北村一輝)と仲直りして川原家に久しぶりの平穏が訪れる。

喜美子は反発する妹の直子(桜庭ななみ)をなだめつつ、実家の借金を返すため、地元で一番の陶芸会社で働き始める。

仕事は社員食堂のお手伝い。

大阪での仕事に比べてあまりにも簡単で、物足りなさを感じる喜美子。

ある日、初めて見た絵付け火鉢に目を奪われ、立ち入り禁止の作業場に入ってしまい…

『スカーレット』35話 感想ネタバレ【朝9時~16時まで?余裕。】11/8朝ドラ『スカーレット』35話(第6週)。ネタバレ・感想・次回のあらすじ。2019年11月8日放送。...

人気記事『スカーレット』各話のネタバレ・感想はコチラ

朝ドラ【スカーレット】関連記事

朝ドラ『スカーレット』相手役

朝ドラ『スカーレット』相手役・八郎(はちろう)は【松下洸平】朝ドラ『スカーレット』ヒロインの相手役・十代田八郎(そよだ・はちろう)役は誰?松下洸平さんのプロフィール・経歴を紹介。...

『スカーレット』大阪編キャスト(出演者)・あらすじまとめ

『スカーレット』あらすじ・出演者【戸田恵梨香・林遣都・大島優子】NHK朝ドラ『スカーレット』あらすじ・キャスト(出演者)・制作スタッフを徹底紹介!ヒロインは、戸田恵梨香さん。...

 

以上、最後までお読みいただき有難うございました!

error: Content is protected !!