ドラマ

『スカーレット』35話 感想ネタバレ【朝9時~16時まで?余裕。】11/8



今週「第6週」のタイトルは、

自分で決めた道

です✨

今回は、朝ドラ『スカーレット』第6週・第35話

・ネタバレ
・次回のあらすじ
・感想

をまとめてみました。

朝ドラ『スカーレット』35話 ネタバレ

喜美子は自分の道を自分で選び、荒木荘の暮らしに別れを告げました。

実家に戻ってきた、喜美子。

マツは驚いた様子で出迎えます。

喜美子「ただいまー☺」

常治が運転する、カワハラ運送と書いたオート三輪で帰ってきました。

洗濯物を取り込む、百合子と喜美子。

百合子「お父ちゃん、お帰りなさい☺」

常治「お!」

喜美子「お帰り~」

常治「お!」

喜美子がいたことに驚き、足を止める常治。

喜美子「今日の肉じゃがは肉が入ってんで☺」

洗濯物を取り込み、先に家の中に戻る、喜美子と百合子。

常治は嬉しさのあまり、すぐに家の中へ向かいます。

中では、夕飯の準備をするマツ。

直子は、勉強をしていて「分からへん!」と喜美子に訴えます。

その光景を見て、顔が緩む常治。

喜美子「お父ちゃん、これからお酒は週末だけにしような☺」

常治「何言うとんねん、お前。」

喜美子「ほな、週3日や☺体のためにも・・・」

常治「アカン!」

喜美子「アカンことない!」

常治「大阪帰れ!もう!」

(本心じゃないクセに・・・)

洗濯物をたたみながら、喜美子は「帰らへん。」と余裕のそぶり。

常治「帰れ!」

百合子「まぁまぁ☺」

喜美子「もう帰らへんよ。ウチの家はここや☺」

嬉しそうな顔を堪える、常治。

一旦、玄関から外に出て体をバタバタさせながら、めちゃくちゃ喜んでいる常治✨

その光景を見たマツも微笑み、そして、常治はまだニヤけ顔で嬉しそうでした。

ーーーー

その夜、川原家の夕飯はいつにも増して賑わっていました✨✨

食卓では、もう少し酒を飲ませろ!と常治が叫んでいました。

しかし、女性陣たちに笑顔で軽くあしらわれます。

家庭科が得意な百合子は、学校で1番になったことを喜美子に嬉しそうに話します。

そしてマツは、喜美子の手料理の美味しさを褒めます。

常治はまだ酒のことを訴えていますが、誰も聞いてくれません。

常治「これ、週3日やのうて、週8日でえぇんちゃうか?」

マツ「週8日💦」

喜美子「あかんよー!!」で、常治の要望は却下。

百合子が喜美子に話しかけようとすると、直子が「ごちそうさま。」と言いました。

喜美子「え?残ってるやん!」

直子「芋嫌いや!毎日イモ!イモ!イモ!イモ!」

笑う喜美子と、今日の芋は肉じゃがの芋や!と突っ込む百合子。

直子「だまれ!うち、東京行くしよ。」

驚く喜美子と、また言い出したという常治。

マツは、その話しは今やのうて・・・。

直子「姉ちゃん帰ってさかい、言うとく。」

直子「ウチは学校済んだら、この家出てく。」

常治「誰が東京なんか行かすか!」

直子「行くわ!」

学校済んだらてまだ先の話しやん!という喜美子は、直子に質問します。

・やりたいことあんの?

・何やりたいか決めてんの?

・どこで何するか考えてるの?

・ほな、じっくり考え。姉ちゃんも聞いてあげるし。

喜美子「とにかく、ご飯残さんと食べや」

直子「いらん!」

常治「いらんいうもんに食わさんでえぇ。」

マツ「喜美子が作ったんよ。」

喜美子「直子、食べ?」

直子は再び、肉じゃがを食べ始めました。

そして喜美子は、百合子との会話に戻ります。

相変わらず、常治は酒は週に8日宣言を訴えていました。

百合子「週8日ちゃうで?」

常治「そうやんなぁ~☺」

(常治は、百合子には優しそうですね💦)

ーーーー

しばらくすると、約束どおり丸熊陶業で雇ってもらえる手筈が整いました。

常治・マツ・喜美子の3人で、丸熊陶業へご挨拶に来ました。

 

社長室にて。

番頭の加山(田中章)が、丸熊陶業の事業内容を喜美子たちに説明していました。

そんなとこまで説明しんでも知ってるわな~と、照子のお母さん・熊谷和歌子(未知やすえ)がやってきました。

照子の父で社長の秀男は、電話中です。

和歌子(未知やすえ)は、今から学校の父兄会に行くとのこと。

京都の短大に進学が決まった照子を祝福する、マツ。

成績優秀の照子は、学校から進学を強く進められたようで、父・秀男は反対したようです💦

短大では寮に入るそうで「寂しくなりますね。。」というマツ。

しかし実際は、毎週帰ってくると言っているそうです💦💦

(さすが照ちゃん!)

社長・秀男の電話が終わり、話が始まりました。

喜美子の仕事内容は、

▼仕事内容

通いの陶工さんと、絵付けの職人さんへの昼の用意と茶の用意。

▼就業時間

午前9:00~午後16:00まで

▼給与

短い勤務時間ですが、それ相当にお給金はお支払いします。

丸熊陶業の高待遇に、頭を下げる川原家一同✨✨

恐縮する、社長の秀男をよそに番頭の加山がボヤきました。

加山「社長は以前、一旦引き受けといてお断りしてしもたことに心を痛めておりまして。」

秀男「照子が未だにつつきよんねよ~💦」

一同、よろしくお願いします。ということで、喜美子は無事に丸熊陶業で働けることになりました。

いつから働き始めるか?という話しに、

喜美子「明日からでも!すぐにでもお願いします!」

と伝え、翌日から働けることになりました✨✨

喜美子は、新しい仕事に早く就きたくてウズウズしていました。

ーーーー

翌朝、川原家にて。

外の庭には、喜美子を丸熊陶業へ送るために常治がスタンバイしていました。

常治「喜美子ー!喜美子ー!」

家の中に戻ると、マツが喜美子のために編んだマフラーをつけてあげていました。

マツ「あら~ちょっと長すぎたぁ?」

常治「何しとねん!早よ着替えんかい!」

喜美子「これでえぇよ。」

これから働く職場は、荒木荘ではなく『天下の丸熊陶業やで?』と言う常治。

しかし女性陣からは、

喜美子「えぇーやん、これで~」

マツ「働きやすい格好がええんちゃう?」

と言われ、何も言えなくなり・・・

常治「ほな、もう行くで!」

喜美子「なんで、お父ちゃんが?」

マツ「着いていかんでえぇよ~、もう子供扱いはやめな~」

言われっぱなしで悔しいかったのか、常治はマツが編んだマフラーは仕事の邪魔やと言い出します。。

マツと常治はたがいにマフラーを引っ張りはじめ、喜美子は首締め状態になってしまいました💦💦

ーーーー

今日から喜美子の職場になる、丸熊陶業に出勤しました。(一人で)

喜美子の他に、八重子さんと緑さんという人が働いていました。

3人で陶工さんたちのお昼を用意をします。

メニューには「A定食」や「B定食」などがあり、喜美子は注文を受けたり料理を運んだりしています。

忙しいのは、1~2時間のお昼時。

あとはお茶の用意だけです。

厨房では、八重子さんと緑さんが姑のグチでガールズトークをしています。

『荒木荘での仕事を考えると、何と簡単なことか・・・』喜美子はそう思いました。

ーーーー

お茶の準備ができたので、喜美子は各作業場へ。

食堂で沸かしたお茶を、丸熊陶業のそれぞれの部署に配ります。

交換したやかんは、また食堂に持ち帰ってい1日に何度かお茶を替えます。

お茶を代えに向かった先は、絵付け師の職人さんたちが作業をする「絵付け係」の工房。

この絵付け係、喜美子が記憶している以前の丸熊陶業にはありませんでした。

工房の入り口前には、乾燥させるための「絵付けされた火鉢」が並べてありました。

火鉢に描かれた「絵」の美しさに見とれてしまう喜美子。

そして工房の中へ入り、お茶を入れ替えます。

工房の中では、4人の絵付け師さんが火鉢に書かれた下書きに色を付けていました。

真剣な表情で、無言で作業をしています。

喜美子にとって、はじめて見る光景でした。

やかんのお茶を入れ替えたあと、絵付け師さんに

喜美子「何してはるんですか?見せてもろてもええですか?」と話しかけますが、

絵付け師さんに咳払いをされてしまいます💦💦

そこへ、絵付け係の親方が戻ってきました。

親方「誰や?」

喜美子「すみません💦」

親方「関係者以外、立入禁止や。」

自己紹介をする喜美子。

親方「聞こえへんかったんけ?」

再度、親方から関係者以外は立入禁止と言われ、

「スミマセン💦」と、焦った絵付け師さんが慌てて、喜美子を工房の外へ出しました。

それでも作業が気になり、ガラスの扉から覗く喜美子。

親方が最終仕上げの絵付けをするようで、4人の絵付け師さんが親方を囲い、作業を見守ります。

ーーーー

川原家にて。

直子・喜美子・百合子の順に、川の字で寝ていました。

絵付け師さんたちの作業を思い出していた、喜美子。

その夜、なかなか眠ることが出来ませんでした。

 

つづく


朝ドラ『スカーレット』次回のあらすじ【第6週】

さいごに、第6週『自分で決めた道』第36話のあらすじです。

会社で見た火鉢の絵付け作業が忘れられない喜美子(戸田恵梨香)。

社長令嬢の照子(大島優子)に頼み込み、立ち入り禁止の作業場に入らせてもらう。

居合わせた幼なじみの信作(林遣都)と共に、絵付けの原画を眺めていると、職人たちが戻ってくる。

喜美子は怒られるのを覚悟するが、職人たちは会社とケンカ別れして出て行ってしまう。

帰り道、喜美子は悩んだ末、引き返す。

翌日、会社には新たな絵付け職人(イッセー尾形)の姿が。

人気記事『スカーレット』各話のネタバレ・感想はコチラ

朝ドラ【スカーレット】関連記事

『スカーレット』相手役

朝ドラ『スカーレット』相手役・八郎(はちろう)は【松下洸平】朝ドラ『スカーレット』ヒロインの相手役・十代田八郎(そよだ・はちろう)役は誰?松下洸平さんのプロフィール・経歴を紹介。...

『スカーレット』喜美子の長男役

【スカーレット】伊藤健太郎が喜美子の長男『川原武志』役に『スカーレット』喜美子の長男・川原武志 役として、伊藤健太郎さんが新キャストに。役柄・プロフィール・出演作まとめ。アシガールコンビ再び!...

『スカーレット』喜美子の弟子役

【スカーレット】黒島結菜が、喜美子の弟子『松永三津』役に『スカーレット』喜美子の弟子「松永三津(まつなが・みつ)」役として、黒島結菜さんが新キャストに。役柄・プロフィール・出演作まとめ。アシガールコンビ再び!...

『スカーレット』キャスト(出演者)・あらすじまとめ

『スカーレット』あらすじ・出演者【戸田恵梨香・林遣都・大島優子】NHK朝ドラ『スカーレット』あらすじ・キャスト(出演者)・制作スタッフを徹底紹介!ヒロインは、戸田恵梨香さん。...

『スカーレット』35話の感想。

つづいて、スカーレット「35話」の感想です。

以上、最後までお読みいただき有難うございました!

error: Content is protected !!