ドラマ

スカーレット|41話 ネタバレ感想【好きなことをできる喜び】11/15



今週「第7週」のタイトルは、

弟子にしてください!

です✨

今回は『スカーレット』第7週・第41話

・ネタバレ
・次回のあらすじ
・感想

をまとめてみました。

朝ドラ『スカーレット』41話 ネタバレ

やりたいことは何だったのか?と喜美子に尋ねる、直子。

直子は、フカ先生のことを話し出しました。

フカ先生が絵付け作業に集中している時は、見てはいけない。

しかし作業中、ず~っと唸っていたフカ先生が気になって仕方がない喜美子。

「見てしまったのか・・・」と気になる、マツ・直子・百合子。

喜美子は、ついついフカ先生を覗いてしまいます。。

フカ先生は、満面の笑みで火鉢に絵付けをしていました✨

その時のフカ先生の顔マネをする、喜美子。

直子と百合子から「アホや笑」と言われてしまいます。

笑顔で絵付けをする姿を見られてしまったフカ先生は、

喜美子は、フカ先生のこれまでの経歴を話し始めました。

・深先生は、山、森、空を飛ぶ鳥、滝など、日本の美しい風景画を書いていた。

・それで賞を取ったり、古典を開いたり、世の中に認められていた。

・ところがその後、戦争が始まり・・・

 

つづけて喜美子は、戦時中の状況やフカ先生の生い立ちを話しました。

・従軍画家として大陸を渡り、そこで初めて戦争画を描いた。

・鉄砲の玉が飛び交う絵や、兵隊さんが鬼気迫る顔で敵に立ち向かい、勇ましく戦う絵を描いていた。

・フカ先生は、小さい頃から絵を描くのが大好きな少年だった。

・家が貧乏だったので、お金もないし、欲しいもんは全て絵にすることで満足していた。

・お婆ちゃんが「白いご飯」を食べたいって言うと、どこも欠けてないキレイな茶碗に、フッカフカの白いご飯を山盛り・てんこ盛りに描いてあげた。

・お父ちゃんが胸を患ったとき、お父ちゃん「どこ行きたい」って聞くと、夏の海に行きたいと言うので、海・山・川・畑を描いてあげた。

・お父ちゃんもお婆ちゃんも「ええよ~☺」と褒めてくれたことが、嬉しくて楽しくてな。

・笑いながら、いつも楽しく描いていた絵が戦争画になってしまった。

・人間が殺し合う絵や。戦争のため言うてもな、そんなん絵に出来ひんわ。

・だから戦争が終わっても、絵なんか一生書けないと思った。

そしてフカ先生は絵の仕事を辞め、他の仕事を転々としていた頃、絵付け火鉢に出会います。

フカ先生は話を続けます。

・火鉢に絵が描いてある!え!?

・暖取るために絵なんていらんやん!どういうこっちゃ!?

・そうか!これが戦争が終わったっちゅうことや!

・火鉢に絵なんて、なんて贅沢なことを日本は楽しむようになったんや~と思った。

・僕は叫んだ。

・「火鉢に絵?」えぇよ~!!☺

それからは、絵付けの仕事に猛進されたフカ先生✨

フカ先生はさらに、絵付けの作業中に笑ってしまうイキサツを話してくれました。

・そやから、描いてたらどうしても気持ちが溢れてくるんや。

・また、笑いながら絵描けることがどれだけ幸せなことか。

・この火鉢の絵を前にして温まる人のことを思うと、何と幸せなことか!

・絵を描いたり、考えたりしていると笑てしまうんやぁ☺

・楽しゅうて、嬉しゅうてなぁ☺

・アホな顔してな、笑ろてしまうんやぁ☺

喜美子は涙ながらに、フカ先生の話を聴いていました。

マツ「えぇ先生やな」

喜美子「たまにな、一人で踊ってしまうこともあんねんて☺笑いながら、絵筆持って✨」

フカ先生は見られたからしゃあないと言い、喜美子の気持ちを聞いてくれたそうです。

・そもそも君は、絵付けやりたいんか?絵付け師になりたいんか?

・どっちや?

そういうことの前に、ウチにはお金が。。

フカ先生「お金の話しなんかしてへん。」

喜美子「ほやけど・・・」

フカ先生は喜美子にこう言いました。

・何かやろう思たときにお金なないことに気持ちが負けたらアカン。

絵付けやりたいんか?絵付け師になりたいんか?

・どっちや?

百合子「どう違うの?」

マツ「遊びでやるか?仕事にするか?」

直子「お金になるか?ならんかや?」

しかし喜美子は、覚悟があるかどうかだと捉えていました。

フカ先生には、「絵付け師になりたいなら基本からミッチリ叩き込む。」と言われたようです。

しかし、喜美子は何て答えていいか分からず帰ってきたのでした。

ーーーー

永山陶業で1週間に1回、職人さんが交代で絵付けを教えてくれるという話について。

直子「お父ちゃん、アカン言うたで。」

喜美子「ほやけどその前に、何か違うような気がしたんよ。」

自分はどうしたい?今の気持ちはどうなん?と、自問自答した喜美子。

絵付けをやりたい?

絵付け師をやりたい?

・いやどっちでもないわ。

・ウチはフカ先生に付いていきたい。

・フカ先生に学びたい、学ばせてもらいたい。

・他の誰でもない、笑いながら楽しそうにやってる、あのフカ先生に。

 

喜美子「決めた!ウチはフカ先生の弟子になる!」

ーーーー

居酒屋「あかまつ」にて。

常治「オッチャンがこれは酔いだしてるいう危険信号1番は何?」

酔っぱらい常治が、オジサンに絡んでいました。

オジサン「オシボリをちくわと間違えて食うねん!」


ガッハッハッハハーーーー!!

盛り上がる、常治とオジサン。

常治「ほな、メガネ掛けなはれ!メガネ!ちくわちゃうわ!!笑」

そこに忠信がやってきました。

常治「このオッサン、ごっつおもろいで!」

そのオッサンは、忠信を知っていたようです。

常治「何?知ってんの?」

常治「大チャン(忠信)とこで何か買こうたんやろ?」

常治「オシボリ買ったんちゃうか??(爆笑)」

と、オッサンをバシバシ叩きながら突っ込む常治。

ところが忠信は

「そんなにバシバシ叩いて💦💦」

と、やけにオドオドしている様子。

忠信「こちら、丸熊さんとこの絵付けの先生ですよ!💦💦」

常治「まるっ・・絵付けの先生!?」

態度が一変する常治。。

そのオッサンは、フカ先生でした💦💦

フカ先生「どないしたん??」

常治「いえいえ💦」

まともにフカ先生の顔を見れなくなった、常治でした。。

 

つづく


スカーレット 次回のあらすじ

スカーレット第7週42話のあらすじです。

絵付けを満面の笑みで楽しむ深野(イッセー尾形)の姿に心打たれた喜美子(戸田恵梨香)は、深野の弟子になることを熱望。

反対する父・常治(北村一輝)を改めて説得しようと考える。

その頃、常治は飲み屋で偶然、深野と出会う。

酔った深野が弟子入りを志願する喜美子の話題に触れ「すぐ諦めるだろう」とつぶやくと、常治は思わず「そんな根性なしちゃう!」と反論。

深野を驚かす。

翌朝、喜美子が常治に声をかけると意外な反応が…

人気記事『スカーレット』あらすじ・キャスト(18名)を徹底紹介

人気記事『スカーレット』照子の夫・熊谷敏春は【本田大輔】丸熊陶業の社長に

人気記事【スカーレット】喜美子の弟子『松永三津』役は、黒島結菜さん

人気記事【スカーレット】喜美子の長男『川原武志』役は、伊藤健太郎さん

 

『スカーレット』41話の感想。

つづいて、スカーレット「41話」の感想です。

以上、最後までお読みいただき有難うございました!

error: Content is protected !!