ドラマ

知らなくていいコト*最終回|ネタバレ*見逃し無料動画【闇落ちする亀】



2020年1月日(水)に、水10ドラマ・知らなくていいコト「最終回(第10話)」が放送されました。

コチラの記事では、知らなくていいコト「最終回」の

・あらすじ
・ネタバレ
・感想
・次回のあらすじ

についてご紹介します。

» 知らなくていいコト「各話」のネタバレはコチラ

知らなくていいコト『最終回』あらすじ*見逃し動画

知らなくていいコト「最終回のあらすじです。

30年前、乃十阿(小林薫)が幼い息子をかばって罪をかぶった可能性を聞いたケイト(吉高由里子)は、乃十阿の息子が住むドイツへと旅立っていた。

ケイトの暴走を知った尾高(柄本佑)は、当時3歳だった息子に事件の真相を聞いても無駄だと止めようとするが……。ケイトは、乃十阿が息子をかばった気持ちを理解しているような尾高に複雑な思いを抱く……。

そんな中、帰国したケイトを待っていた岩谷(佐々木蔵之介)は、再び事件の真相についての手記を書くようケイトに迫る。乃十阿が人生をかけて守ろうとした秘密を暴き、その息子の人生を狂わせる記事を発表することに抵抗するケイトだが、岩谷は「ケイトがイヤなら俺が書く」と編集部の選抜メンバーで30年前の事件の裏取りに動き出す! 自分抜きで進む事件の真相解明を複雑な思いで見るケイトだが……。

数日後、会議室に呼ばれたケイトは、新しい証拠と共に、母・杏南(秋吉久美子)と自分の存在も事件に無関係ではなかったと思わせる証言について聞く……!

その頃、会社を休み続けている野中(重岡大毅)は、孤独の中で、ある決断をしようとしていた。記者として人として記事を書くことに揺れるケイトはその夜、尾高から「話したいことがある」とスタジオに呼ばれる……。

先の見えない二人の関係に意外な結末が待っていた。そして、乃十阿の事件の先にケイトが見つけたある答えとは……。

引用:公式サイト

知らなくていいコト 最終回 見逃し動画

それでは、知らなくていいコト『最終回』のネタバレへと進みます。

これから文字情報が続きます。動画をご覧になりたい場合は以下よりご確認ください。

» 知らなくていいコト「1話〜最終回」まで全話見る【2週間の無料あり】

 

日テレドラマ

知らなくていいコト『最終回』ネタバレ

慌ただしい、週刊イーストの編集部。

相変わらず野中は出社しておらず、ケイトも風邪で病欠していた。ところがそのケイトは、ドイツのローテンブルクに。

ケイトは、乃十阿の別れた本妻との間に生まれた息子に会いに来ていた。しかし電話をしてきた尾高は、当時3歳の息子に何が分かるんだ?と説得される。

その後、乃十阿の息子で33歳のピアニスト「戸倉聡」に接触する。

しかし、3歳の幼い息子とドイツ人の妻が現れ、ケイトは何も聞くことができないまま帰国した。

乃十阿が人生を掛けて守ったのは、私じゃなくて息子の方だった。

あの人はママのことどう思ってたんだろ?なんで、私という命をこの世に送り込んだんだろう?

そんな大切な子供が奥さんとの間にすでにいたっていうのにさ。

空港に迎えに来てくれた尾高に、ケイトはそう呟いた。

その頃、野中は「僕の夢、僕はビックになりたいの。僕の上にはお陽さまが欲しいの。亀さんみたいな愛がほしいの…。」と水槽の亀に嘆いていた。。

////

ドイツで暮らす乃十阿の息子を窮地に陥れたくないと訴え、ケイトは記事を書きたくないことを岩谷に伝える。

しかし、週刊イーストは3年前に乃十阿徹の出所写真を掲載し人権侵害だと糾弾された。その汚名を返上したいと、岩谷は記事作成を譲らない。

岩谷「ケイトが嫌なら俺が書く。」

岩谷はすぐにケイト抜きでチームを編成し、すぐに乃十阿の裏取りや取材が始まった。そして全て出揃うったところで、ケイトは呼ばれた。

選抜チームが持ってきた写真の中に、子供がウォータータンクに何かを入れている様子が映っていた。。

そして当時、乃十阿の奥さんは夫の浮気で悩んでいて「夫の愛人には子供までいるようだ。頭がおかしくなる。」

と、ママ友に相談していて、情緒不安定な乃十阿の奥さんは、子供に当たったりもしていた。

あのキャンプを計画したのは奥さんの方で、夫婦関係を修復したいと思って提案したのではないか?

と、昔のママ友から証言を得た。

母親(真壁杏南)とケイトの存在が、乃十阿の奥さんを苦しめていた。そして、事件の引き金になった。

あの事件に自分も無関係ではなかったんだと、ケイトはショックを受けた。

尾高もバックハグ

ケイトは帰り際、尾高に誘われ取材後にスタジオへ行くことにした。

その後、ケイトはキャンプ場無差別殺人事件の被害者遺族へ取材にいったが、逆になんで家の妻は殺されたのか説明してくれよ!と責められてしまった。

焦燥したケイトは尾高のスタジオへ向かった。そこで尾高から

ケイトは分かってる。

お母さんが死んでからこれまでをノンフィクションで書けることを。

ところが、ドイツにいる息子のことを気遣い書けないとケイトは話す。

ケイトの近くにいるとケイトの命が削れる音がする。

俺は削れちゃった部分を少しでも埋めれればいいと思ってる。

ケイトには誰にも書けない記事を書いて欲しい。息子の居場所は伏せて書けばいい。

娘の手で無実を証明されたことを嬉しいと思うよ。岩谷さんが書くんじゃダメだ!ケイトが書かないと。命削って書け!

私のコト「洗脳しようとしてる?」と不安になるケイトだったが、尾高は、

俺は、命削って真実追いかけてるケイトが好きなんだ。

結婚しよう、ケイトがいないともう辛い。ケイトもそうだと思いたい。

ケイト「でも・・・」

奥さんと子供を気にするケイトに、離婚は2人とも合意の上ですでに離婚届も作成済み。あとは子供の親権を決めるだけの状態だった。

本当は離婚が成立してから話そうとしていたが、つい言ってしまった尾高は言う。すると、ケイトから

私も尾高さんが好き、死ぬほど好き、尾高さんが欲しい、全部ほしい、一緒に生きていきたい。

乃十阿が自分の息子を庇ったと知った時、深く共感した尾高の姿にケイトは気づいていた。親心を持った尾高に。

尾高は「子供の責任は取るし、できることはなんだってする。けど、もう後戻りはできない。できないよ…。」

と言われるが、親としての心を失った尾高は受け入れられないとケイト。そして、尾高の思いを胸に刻んで記事を書くと約束した。

ケイトはその場を去ろうとしたが、尾高からバックハグされ「俺と一緒にいてくれ。2回も俺のことフるなよ」と言いキスをした。

その後、ケイトは誰もいない会社で記事を書いていた。泣きながら…。

自宅に帰った尾高は赤ちゃんの鳴き声に気付き、慌ててあやす。そして、離婚届の親権が訂正され尾高になっていた。

尾高の妻は、子供を置いて出ていったのだった。

////

野中が急に編集部のオフィスに入ってきて、ケイトのことを深層スクープにリークしたのは自分だと全員の前に報告した。

そして、ケイトにも謝罪したが、乃十阿が無実だと知らされア然とした様子はコチラ。

「僕は小説家になりますからぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!」

と叫びながら、オフィスから出ていった。

その後、ケイトは岩谷に「尾高と別れた」と伝え驚かれた。尾高のスタジオを訪れた岩谷は、子供を守ることにしたと聞かされる。

せっかく書いた、乃十阿の記事が…

ケイトが必死で書いた「乃十阿」の記事を、副社長から差し替えろと指示される。

ケイトは記事の差し替えを岩谷から聞かされ、人生掛けて書いたのにショックですと本音を漏らしたが、逆らえば俺もお前も飛ばされると社内政治に屈した。。

ケイト「何だったんだろう。。あの激動の一週間。」

すると、急にケイトから「私たち戻る?子供一緒に育てようか?」と提案されたが、

そういうケイト好きじゃないね。ホント、タイミング悪いな俺たち。そんな気分じゃないよ…、今の俺。

と、尾高に言われる。

その後、キアヌ・リーブス(乃十阿徹)に会ってくると言い、ケイトは会社を出ていった。

乃十阿のもとを訪れたケイトは、必死で書いた記事を読んでほしいと手渡す。

最後まで乃十阿は、真壁ケイトを自分の娘だとは認めなかった。自分の学者としての人生を捨て、30年間自分の息子を庇い続けた。

それはケイトを殺人犯の子供にしたくなかったからだろう。認めなかったことでケイトを守ったと言える。

この世には『知らなくていいコト』がある。

乃十阿はそう考えているに違いない。

乃十阿は記事を読んだあと返そうとしたが、持っておいてほしいと頼むケイト。しかし乃十阿は首を横に振った。

そうですよね…、ケイトは記事を受け取りその場で燃やした。

2023年4月

野中は野中先生と呼ばれ、出版した小説「闇落ちする亀」は30万部も売れるほどの小説家になっていた。さらにドラマにもなるらしい…。

ケイトは特集班のデスクになり、クロさんは編集長、岩谷は局長になっていた。

取材に出たケイトは、小さな子どもの手を取り一緒に歩く尾高を見かける。しばらく見つめたあと微笑み、話しかけることなくその場をあとにした。

 

日テレドラマ

知らなくていいコト「最終回」感想

知らなくていいコト「最終回」の感想です。

以上、最後までご視聴いただき有難うございました。

知らなくていいコト|動画見逃し「全話」無料で見る【2週間→見放題あり】ドラマ「知らなくていいコト」全話の見逃し動画を、無料で視聴する方法(1ヶ月→無料で見放題する)。あらすじと解約方法も。...

» 知らなくていいコト「各話」のネタバレはコチラ

error: Content is protected !!