音楽番組

SONGS『BTS』視聴方法(見逃し動画)と再放送はいつ?【2020/7/18】



2020年7月18日(土)放送のNHK「SONGS」では、BTSが2年ぶりにリモート出演!

前回の放送から現在までの2年間に渡るメンバーの変化や、最新アルバムから2曲を披露しました。

この記事では、SONGS「BTS」の放送を見逃した方向けに、

  • 再放送の日程
  • 見逃し動画情報

について解説しています。

SONGS「BTS」を
今スグ見る
【31日間→0円】

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

SONGS『BTS』見逃し動画を無料視聴する方法はある?

ここからは、以下の皆さんが対象です。

  • 再放送を見逃した。。
  • 再放送まで待てない。
  • 録画し忘れた。。
  • スマホやタブレットで見たい。

見逃し動画は、U-NEXTという動画配信サービスの『NHKまるごと見放題パック』でSONGSを配信しています。

※2020年7月19日現在、パソコンやスマホで検索しても表示されませんが、U-NEXTのアプリで確認すると『BTS』が表示されています。

ポイントは以下の3つです。

①月額990円ですが、無料登録で1,000Pもらえます。ポイントで支払えば月額料金は掛かりません。

②SONGSの視聴は別途110Pの購入が必要ですが、NHKまるごと見放題パックだとポイント購入なしで視聴できます。

③解約は1分以内に出来ます。

なので、BTSが出演したSONGSさえ見れれば問題ない。という方におススメです。

ただし、注意点があるので解説させてください。

SONGS BTS 見逃し動画配信の『注意点』

注意点は、配信期間があります。

SONGS「BTS」の見逃し配信は、

▼配信期限

2020年7月31日(金)
23:59まで配信

▼放送時間
30分

の日程で、期間限定配信となります。

SONGS「BTS」を
今スグ見る
【31日間→0円】

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

SONGS『BTS』再放送はいつ?見どころも【2020/7/18放送】

この投稿をInstagramで見る

 

Lights♔(@v_bts.lights)がシェアした投稿

 

再放送の日程と見どころをご紹介します。

SONGS『BTS』再放送はいつ?

再放送の日程は以下のとおりです。

✅放送チャンネル

・総合テレビ

✅再放送日程

2020年7月25日(土)
午前1:30~午前2:00
※金曜前夜

SONGS「BTS」見どころ

世界の音楽シーンを席巻するBTSが2年ぶりにSONGSに登場!

韓国にいるBTSと、リモート形式でロングインタビューを行い、世界中のファンから寄せられた5万件を超える質問の中から、前回の番組出演から現在までの2年間の活動にフォーカスしたエピソードを7人が答える。

もちろん、最新パフォーマンスも!

最新日本アルバムに収録されている日本オリジナル曲「Stay Gold」含む2曲を披露する。

出典:SONGS

SONGS「BTS」セットリスト

01. Black Swan

02. Stay Gold

 

NHK SONGS「BTS」再放送と見逃し動画配信まとめ

今回は、2020年7月18日放送のNHK「SONGS」に出演した、BTS再放送日程と見逃し動画配信を無料視聴する方法についてご紹介しました!

再放送の日程は以下で、

▼放送チャンネル
→ 総合テレビ

▼再放送日程

2020年7月25日(土)
午前1:30~午前2:00
※金曜深夜

また、見逃し動画配信情報は以下になります。

①月額990円ですが、無料登録で1,000Pもらえます。ポイントで支払えば月額料金は掛かりません。

②SONGSの視聴には別途110ポイントの購入が必要ですが、NHKまるごと見放題パックだと購入せずに視聴できます。

③解約は1分以内に出来ます。

✅配信期限

2020年7月31日(金)
23:59まで配信

✅放送時間
30分

SONGS「BTS」を
今スグ見る
【31日間→0円】

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

BTS:バイオグラフィー

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

BTS:RM プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

 

本名キム・ナムジュン
生年月日1994年9月12日
年齢25歳 ※2020年7月現在
出身地韓国・京畿道高陽市
身長181cm
血液型A型

BTS:ユンギ プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

 

本名ミン・ユンギ
生年月日1993年3月9日
年齢27歳 ※2020年7月現在
出身地韓国・大邱広域市
身長174cm
血液型O型

BTS:J-HOPE プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

 

本名チョン・ホソク
生年月日1994年2月18日
年齢26歳 ※2020年7月現在
出身地韓国・光州広域市
身長177cm
血液型A型

BTS:ジン プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

 

本名キム・ソクジン
生年月日1992年12月4日
年齢27歳 ※2020年7月現在
出身地韓国・京畿道安養市
身長179cm
血液型O型

BTS:V プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

 

本名キム・テヒョン
生年月日1995年12月30日
年齢24歳 ※2020年7月現在
出身地韓国・大邱広域市
身長178cm
血液型AB型

BTS:ジミン プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

 

本名パク・ジミン
生年月日1995年10月13日
年齢24歳 ※2020年7月現在
出身地韓国・釜山広域市
身長173.6cm
血液型A型

BTS:グク プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

 

本名チョン・ジョングク
生年月日1997年9月1日
年齢22歳 ※2020年7月現在
出身地韓国・釜山広域市
身長178cm
血液型A型

BTS:受賞歴

✅受賞歴

🔽2013年

第5回 Melon Music Awards
・新人賞

🔽2014年

第28回 韓国ゴールデンディスク賞
・新人賞

第23回 ソウル歌謡大賞
・新人賞

第3回 ガオンチャートK-POPアワード
・新人賞

🔽2015年

第29回 韓国ゴールデンディスク賞
・本賞

第24回 ソウル歌謡大賞
・本賞

第4回 ガオンチャート
・K-POPアワード

第29回 日本ゴールドディスク大賞
・ニューアーティストオブザイヤー
・アジア・ベスト3ニューアーティスト

第7回 Melon Music Awards
・男性ダンスグループ賞
・男性ダンス部門ミュージックスタイル賞

第17回 Mnet Asian Music Awards
・ワールドパフォーマー賞

🔽2016年

第25回 ソウル歌謡大賞
・本賞

第30回 韓国ゴールデンディスクアワード
・本賞

第8回 Melon Music Awards
・今年のアルバム賞(大賞)

第18回 Mnet Asian Music Awards
・ベストダンスパフォーマンス男性グループ賞
・ベストアーティストオブ ザ イヤー賞(大賞)

第1回 Asia Artist Awards歌手部門
・ベストアーティスト賞
・ベストアイコン賞

🔽2017年

2017ビルボード・ミュージック・アワード
・トップ・ソーシャルアーティスト賞

第19回 Mnet Asian Music Awards

・ベストアーティストオブ ザ イヤー賞(大賞)
・Best Music Video賞
・Best Asian Style in Hong Kong賞

第31回 日本ゴールドディスク大賞
・ベスト3アルバム アジア

🔽2018年

第20回 Mnet Asian Music Awards

・ベストアーティストオブ ザ イヤー賞(大賞)
・ベストアルバムオブザイヤー賞(大賞)
・ベストミュージックビデオ賞
・ベストアジアンスタイル賞
・M WAVE Global Choice賞

第32回 韓国ゴールデンディスクアワード

・アルバム大賞
・アルバム本賞
・デジタル本賞

第25回 ソウル歌謡大賞
・本賞
・大賞

第7回 ガオンチャートミュージックアワード
・今年の歌手賞
・アルバム部門 (第1四半期 第3四半期)

第14回 韓国大衆音楽賞
・今年の歌手賞(大賞)

2018ビルボード・ミュージック・アワード
・トップ・ソーシャルアーティスト賞

第9回 韓国の人気文化芸術賞
・文化勲章

2018 MBC PLUS × genie music AWARDS

・ベストアーティスト賞ベストデジタルアルバム賞
※男性グループ賞 ダンス賞男性部門

2018 Asia Artist Awards
・ベストアーティスト

🔽2019年

2019ビルボード・ミュージック・アワード
・トップ・デュオ/グループ賞
・トップ・ソーシャルアーティスト賞

BTS:概要

JYPエンターテインメントで作曲家として活動していたパン・シヒョクが、2005年に独立し、芸能事務所BigHitエンターテインメントを設立。

数名のプロデュースを行った後、自身初の男性アイドルグループとして防弾少年団をデビュー。

メンバーは、自身らで楽曲プロデュースや振り付けを手がけるBIGBANGをロールモデルに挙げ、自らも作詞作曲を行い、積極的にアルバム製作作業に参加している。

特にラッパーの3人は、自身のラップパートのほとんどを作詞する。

デビュー年には新人賞を獲得、アルバムも相次いで発売しライブツアーを行うなど精力的に活動したが、当初はビッグヒットしなかった。

その後、2015年に発売したミニアルバム『花様年華Pt.1』で、それまでヒップホップ色が強かったイメージから一転、大衆的なメロディーで青春の悩みや不安を描いた「I NEED U」や「DOPE」などを次々と発表。

徐々に注目を集めるようになり、タイトル曲「I NEED U」ではデビュー以後初めて様々な音楽番組やチャートで1位を獲得した。

続編アルバム『花様年華Pt.2』は約30万枚近いセールスを記録し、この頃からBIGBANGやEXOといった人気アイドルグループと称される。

2016年、花様年華シリーズ完結編である『花様年華 Young forever』を発売。リパッケージアルバムにも関わらず、約40万枚をセールス。

その後、フルアルバム『WINGS』を発売し、年間約75万枚のセールスを記録。ガオンチャート当時の最高記録を樹立した。

またビルボード200では26位、全英アルバムチャートでは62位にランクインするなど、海外チャートでも当時の韓国最高位を記録。

2017年に発売したミニアルバム『LOVE YOURSELF 承“Her”』ではビルボード200で7位を獲得。

2018年5月には『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』をリリースし、アジア圏出身者として初めてビルボード200で1位を獲得した。

日本では、ユニバーサルミュージックにて活動中です。

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

error: Content is protected !!