エンタメ

    東大生が尊敬する偉人トップ10【現在と昭和の違いまとめ】





    2018年8月27日放送の「Qさま」で、東大生が選ぶ尊敬する偉人トップ10を発表!

    番組の内容は、

    80年前と今の東大生では尊敬された人物にどんな違いがあったのか?

    をランキング形式でご紹介。

    今回は、番組で発表された「今と80年前」

    • 現在版(2018年)
    • 昭和版(1938年/昭和13年)

    それぞれのトップ10をまとめてみました!

    東大生が尊敬する偉人 トップ10【現在】

    東大生が尊敬する偉人TOP10『現代版』です!

    1位:アインシュタイン

    ドイツで生まれた「アルベルト・アインシュタイン」は、20世紀最高の物理学者と言われ、1921年にノーベル物理学賞を受賞。

    2位:エジソン

    アメリカ生まれのエジソンは、発明家・起業家として電球などの家電に加え、発電から送電までを含む電力の事業化にも成功した。

    3位:スティーブ・ジョブズ

    Appleの共同創設者の1人で、iPhone や iPod・iPadなど、人々の生活を一変させる商品を世に送り出した「史上最高のCEO」と言われている。

    4位:ニュートン

    ニュートンの画像が見つからなかったので、以下の方に友情出演していただいた。

    とても「小4」には見えないが予めご了承いただきたい。

    5位:レオナルド・ダ・ヴィンチ

    フルネームは、レオナルド・ディ・セル・ピエーロ・ダ・ヴィンチ。

    音楽・建築・数学・幾何学・解剖学・生理学・動植物学・天文学・気象学・地質学・地理学・物理学・光学・力学・土木工学など、様々な分野に顕著な業績と手稿を残した。

    6位:イチロー

    イチローこと鈴木一郎は、現在「シアトル・マリナーズ会長付特別補佐」として在籍している。

    大きな挑戦を宣言する度に、笑われてきた人物である

    7位:杉原千畝

    東洋のシンドラーと言われ、およそ6,000人以上のユダヤ人に大量のビザを発行し、多くの避難民たちを救った。

    読みは、すぎはら・ちうね。

    8位:羽生善治

    埼玉県所沢市出身の将棋棋士で、師匠はあの二上達也である。

    9位:坂本龍馬

    裕福な家庭に育ち、薩長同盟の成立に尽力し倒幕および明治維新に貢献した人物。

    10位 山中伸弥

    2012年のノーベル生理学・医学賞をジョン・ガードンと共同受賞した医学者である。

    東大生が尊敬する偉人 トップ10【昭和】

    東大生が尊敬する偉人TOP10『昭和版(1938年)』です!

    1位:西郷隆盛

    日本の武士・軍人・政治家で、最終階級は陸軍大将まで上り詰めた。

    2位:吉田松陰

    吉田松陰は、武士であり・思想家であり教育者である。

    また一般的には「明治維新」の精神的指導者・理論者・倒幕論者としても知られている幕末の奇人である。

    3位:ゲーテ

    ドイツの詩人・劇作家・小説家・自然科学者(色彩論、形態学、生物学、地質学、自然哲学、汎神論)・政治家・法律家など、ドイツを代表する文豪である。

    4位:乃木希典

    乃木坂の地名のもととなった人物である。

    5位:楠木正成

    鎌倉時代から南北朝時代にかけての武将。

    6位:野口英世

    現在の千円札の肖像になっているという報告を受けている。

    7位:寺田寅彦

    戦前の日本の物理学者・随筆家・俳人である。

    8位:ヒトラー

    9位:パスツール

    フランスの生化学者・細菌学者で、狂犬病のワクチンを開発した犬派には有り難い人物である。

    10位:ベートーベン

    一瞬、川端康成に見えたのは私だけだろうか。

    以上です!

    最後までご覧いただき、ありがとうございました!

    error: Content is protected !!