セトリ・レポ感想

ワールドカップバレー2019|テーマソングの曲名は?歴代の主題歌も



9月中旬の日本代表女子を皮切りに、ワールドカップバレー2019がスタートします!

本大会は、オリンピック・世界選手権と並ぶバレーボール世界3大大会のひとつで「4年に一度」の開催。

世界のトップチームが集結し、男女各12チームの総当たり戦が行われます!





今回は「ワールドカップバレー2019」の

・テーマソングの曲名とアーティスト情報。

・歴代大会のテーマソング

をまとめてみました!

ワールドカップバレー2019 テーマソングの曲名とアーティストは誰?

『ワールドカップバレー2019』テーマソングの曲名とアーティストは以下になります。

▼アーティスト
・ジャニーズWEST

▼テーマソング曲名
・Big Shot!!

1995年から「ワールドカップバレー」のテーマソングを担当してきたジャニーズですが、2019年はジャニーズWESTが担当します。

フルのミュージックビデオ(MV)が未公開なので、以下のツイート動画をご覧ください!

とても疾走感のある、スポーツ大会にふさわしい爽やかな曲ですね✨

ジャニーズWESTの皆さんは、テーマソングだけでなく「大会SPサポーター」も務めます!

サポーター就任の意気込みや、過去にサポーター経験のある嵐も応援してくれたようです✨

ちなみに、ワールドカップバレーの歴代テーマソングは以下のとおりです。

ワールドカップバレー 歴代テーマソング

出典:Dokujyo News

ワールドカップバレー歴代テーマソングの「アーティスト名・曲名」をまとめました。

アーティスト タイトル
1977 尾崎紀世彦 また逢う日まで
1981
1985 松田聖子 Touch Me
1989 Wink Special To Me
1991 森高千里 ファイト!!
1995 V6 MUSIC TOR THE PEOPLE
1999 A・RA・SHI
2003 NEWS NEWSニッポン
2007 Hey! Sey! JUMP Ultra Music Power
2011 Sexy Zone Sexy Zone
2015 Sexy Zone Cha-Cha-Cha チャンピオン
2019 ジャニーズWEST Big Shot!!

ジャニーズのグループがテーマソングを提供する流れは、今後も続きそうですね!

つづいて、その他バレー大会の歴代テーマソングも掻き集めました。


その他、バレー大会の歴代テーマソング

ご紹介する歴代テーマソングの大会は以下です。

・世界バレー
・グラチャンバレー
・オリンピックバレーボール最終予選

世界バレー (TBS)

アーティスト タイトル
1998 SPEED ALL MY TRUE LOVE
2002 globe / push dreams from above
2006 WaT Ready! Go!
2010 EXILE I Wish for you
2014 サザンオールスターズ 東京VICTORY
2018 サザンオールスターズ 東京VICTORY

 

グラチャンバレー (日テレ)

出典:nicovideo
アーティスト タイトル
1993 前田亘輝 Try Boy, Try Girl
1997 MAX Shinin’on Shinin’love
2001 ウリナリオールスターズ TOMORROW
2005 KAT-TUN GLORIA
2009 EXILE SHOOTING STAR
2013 倖田來未 Dreaming Now!
2017 ポルノグラフィティ キング&クイーン

 

五輪・世界最終予選(フジ)

出典:Spopre
アーティスト タイトル
1996 V6 BEAT YOUR HEART
2000 モーニング娘。 でっかい宇宙に愛がある
2004 NEWS 希望~Yell~
2008 Hey! Sey! JUMP Dreams come true
2012 Sexy Zone キミのため ボクがいる
2016 Sexy Zone 勝利の日まで

フジ系列のバレーボール大会は、やはりジャニーズ勢が今後も担当しそうですね!

まとめ

今回は、ワールドカップバレー2019テーマソングの曲名とアーティスト情報をご紹介しました!

生まれた年にもよりますが、歴代のテーマソングには懐かしい「曲名」や「アーティスト」もいたのではないでしょうか?

ワールドカップバレーがスタートする9~10月は、皆さんでバレーボール日本代表を応援しましょう✨

それでは、最後までご覧いただき有難うございました!

コチラの記事も人気です。