スポーツ

世界バレー2018女子の放送日程・時間!対戦国の情報と注目選手も

2018年9/29(土)からいよいよはじまる『世界バレー2018女子大会』ですが、2大会ぶりのメダル獲得に期待が寄せられていますね!

2017年監督に就任した元・日本代表の中田久美さん率いる『火の鳥NIPPON』は強豪ブラジルに2度も勝利し、アジア選手権では10年ぶりに金メダルを獲得。

しかし、先月8月に開催されたアジア大会では4位に終わり、火の鳥NIPPONには緊張感と危機感が高まっています。

中田監督となって初めて挑む「世界バレー2018女子」の放送日程・時間帯と対戦国についてまとめてみました!

世界バレー2018女子 日本代表の放送日程・時間

世界バレー2018女子大会はすべてTBSの独占放送となりますが、今のところ再放送や見逃し動画配信の情報は更新されていません。

動画配信される場合、TBSだと「Paravi(パラビ)」での配信になると思います。

では、火の鳥NIPPONの第1次ラウンドと、第2次ラウンド~決勝までの放送日程もあわせて掲載させていただきます。

放送日対戦カード放送時間
9/29(土)日本vsアルゼンチン19:00~21:00
9/30(日)日本 vs オランダ19:00~21:00
10/1(月)日本 vs メキシコ19:00~21:00
10/3(水)日本 vs カメルーン19:00~21:00
10/4(木)日本 vs ドイツ19:00~21:00
10/7(日)2次ラウンド19:00~21:00
10/8(月)2次ラウンド19:00~21:00
10/10(水)2次ラウンド19:00~21:00
10/11(木)2次ラウンド19:00~21:00
10/14(日)3次ラウンド19:00~21:00
10/15(月)3次ラウンド19:00~21:00
10/19(金)5-6位決定戦
《準決勝》
19:00~21:00
10/20(土)3-4位決定戦
《決勝》
17:00~19:00
19:00~21:00
Sponsored Link

世界バレー2018女子 1次ラウンド対戦国の情報

今回の世界バレー2018女子大会では、1つのグループに6つの国が入りそれぞれ総当り戦で試合を行います。

2次ラウンドに勝ち進めるのは各グループの『上位4位』までになります!

出典:TBS

画像にもありますが、第1次ラウンドで日本と対戦する相手国の世界ランクは以下のとおりです。

  • 日本:世界ランク6位
  • オランダ:世界ランク8位
  • アルゼンチン:世界ランク11位
  • ドイツ:世界ランク13位
  • カメルーン:世界ランク18位
  • メキシコ:世界ランク26位

このなかでは日本が世界ランク6位とグループ内では高いですが、長身ぞろいのオランダとの第2戦が大きな山場となりそうです!

続いて、1次ラウンドで日本と対戦する対戦国の中から注目の5選手をご紹介しています。

Sponsored Link

世界バレー2018女子1次ラウンド対戦国の注目5選手

ヤエル・カスティグリオネ(アルゼンチン代表)

アルゼンチンのベテランでオリンピック出場経験もある身長184cmの長身セッターです。

 

View this post on Instagram

 

Yael Castiglioneさん(@yael18)がシェアした投稿

 

ルシア・フレスコ(アルゼンチン代表)

ドイツ・イタリア・ハンガリーでのプレー経験豊富な195cmのオポジットです。

 

View this post on Instagram

 

Lucía Frescoさん(@lutce)がシェアした投稿

 

タニア・アコスタ(アルゼンチン代表)

オリンピックではアルゼンチンの得点源として活躍した182cmのウイングスパイカーです。

 

View this post on Instagram

 

Tanya Acostaさん(@ta_acosta)がシェアした投稿

ロンネケ・スローティエス(オランダ代表)

 

View this post on Instagram

 

Lonneke Sloetjesさん(@lonsloet)がシェアした投稿

オランダ代表チームの得点源で、リオデジャネイロオリンピックではオランダを初のベスト4に導いた立役者です。

生年月日1991年11月15日
所属チームワクフバンク(トルコ)
最高到達点322cm(スパイク)
最高到達点315cm(ブロック)
身長191cm
代表歴世界バレー2014・リオ五輪2016年
2015ヨーロッパ選手権銀メダル・ベストオポジット
2016リオ五輪世界最終予選2位・ベストスコアラー・ベストスパイカー
2016ワールドグランプリ3位入賞・ベストオポジット
2016リオ五輪ベスト4・ベストオポジット
2017ヨーロッパ選手権銀メダル・ベストオポジット

アンドレア・ランゲル(メキシコ代表)

チームの主軸で前回の世界バレー2014でもキャプテンを務めており、現在はプエルトリコのチームでウイングスパイカーとして活躍中です。

 

View this post on Instagram

 

A L E R A N G E Lさん(@alerangel5)がシェアした投稿

世界バレー2018女子の放送日程・時間!対戦国の情報と注目選手まとめ

今回は、9/29(土)から始まる「世界バレー2018女子大会」の放送日程や放送時間、また1次ラウンドの対戦国についての情報もご紹介しました。

9/29(土)の試合開始まで残り3週間に迫ってきました!

本日9/9から始まる世界バレー2018男子もありますので、9月~10月はバレー日本代表選手の皆さんを応援したいと思います。

それでは、最後にキャプテン岩坂奈々さんの意気込みをご視聴ください!