Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
テレビ

『YOSHIKI』11歳の盲目ドラマー酒井響希くんを初の弟子に!

8/26(日)放送の24時間テレビにロサンゼルス公演終了直後に帰国したYOSHIKIさんが出演されました!

24時間テレビの出演が初となるYOSHIKIさんは、11歳の天才盲目ドラマー「酒井響希(ひびき)」くんとセッションを行いました。

奇跡のセッションを披露した酒井響希くんとYOSHIKIさんですが、なんとYOSHIKIさん史上初となる弟子入りを認めるコメントがありました。

今回は響希(ひびき)くんとYOSHIKIさんのコメントなどをまとめてみました!

酒井響希くんがドラムを初めたキッカケ

まず、酒井響希くんが誕生してからこれまでの経緯をまとめた動画がありましたので視聴されたい方はご覧ください。

 

酒井響希くんが盲目になってあるとき、流れてくる音楽に合わせて柱や机など家中をマドラーで叩くようになったそうです。

目が見えない分、音に敏感に反応するようになったのが理由でした。

その後、両親がもっと思いっきり叩かせてみようということで響希くんにドラムを与えたことが始めたキッカケになったようです。

Sponsored Link

YOSHIKI 酒井響希くんとのコラボセッション

響希くんは、X JAPANの代表曲「紅」「ENDLESS RAIN」のドラムセッションをステージで披露。

YOSHIKIさんは、響希くんが「紅」を演奏中は横で寄り添っていましたが

出典:Walker Plus

2曲目の「ENDLESS RAIN」になると、YOSHIKIさんもピアノを弾きはじめ響希くんとの夢のセッションが始まりました!

出典:Walker Plus

会場はとても盛り上がり、響希くんとYOSHIKIさんは楽しそうにセッションされていた姿がとても印象的でした!

Sponsored Link

YOSHIKI 酒井響希 ライブ後のインタビューまとめ

セッション後のインタビューで響希くんは、

「いつも一人でドラムを叩いていたけど、2人でやれて音楽の力ってすごいなと思いました!」

と満面の笑みで嬉しそうに答え、YOSHIKIさんは、

短時間でここまでよく練習した。ジーンときました。勇気を与えるために僕は来たはずなんですけど逆にいただいた。感謝してます。

と響希くんに感謝するコメントをされていました。

ミュージシャンとしての感想を聞かれ、響希くんからは

「ドラムの師匠!僕の夢を叶えてくれた恩人です」

と感謝を伝えたところYOSHIKIさんからは

「僕の弟子です!」

とYOSHIKIさんが響希くんの師匠になったことを明かし、

「感性がすごいなと。ミュージシャンとしてこれからが楽しみで、僕を追い抜いてほしい」

と弟子に決まった響希くんに期待とエールを送っていました。

YOSHIKIさんが弟子入りを認めたのは響希くんが初だそうで、

「X JAPANのステージで、僕が倒れた時に、ぜひ、サポートで。心強いですよね、これで安心して倒れることができます!」

と会場を笑わせていました。

YOSHIKIさんが今まで弟子がいなかったことに対しては、

「僕自身がお手本になれるミュージシャンではないと思っていたので。音楽って、ただ楽器をたたいたり演奏するだけじゃない。音楽を奏でるというところから、友達みたいな感覚で音楽を人生と一緒に歩んでほしい」

と熱い気持ちを話され、11歳の少年に対して対等に接していたYOSHIKIさんがとても印象的なシーンでした。

YOSHIKI ドラマー酒井響希くんを初の弟子に!まとめ

YOSHIKIさんが24時間テレビに初出演されることだけでも、とんでもないニュースでしたが響希くんのこれまでの努力にも心を動かされ感動しました。

響希くんの前向きな気持ちが、今回のYOSHIKIさんとのセッションを生んだのだと感じます。

響希くんは、Def Techさんのライブでもドラムパフォーマンスの経験があり、さらにYOSHIKIさんが師匠ということで今後の響希くんの活躍に期待します。

今度は、X-JAPANのライブでも響希くんの出番があるかもしれないですね!

コチラの記事も人気です。