Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽特番

MAMA2018日本|セトリと受賞者【BTS・TWICE・IZ*ONE】

アジア最大の音楽授賞式『2018 Mnet Asian Music Awards』通称MAMAが、いよいよ今年2018年も開催されますね!

2017年から日本でも開催されるようになったMAMAですが、2018年も豪華なアーティストが出演予定&ノミネートされています。

MAMA2018では、BTSが4つの賞を受賞し、BTSが受賞する度に会場の盛り上がりも凄かったです!

今回ご紹介するコンテンツは以下の

▼MAMA2019名古屋

・開催日、場所、詳細。

▼MAMA2018日本

・日程&出場者一覧
・受賞者一覧
・BTS受賞コメント(和訳)
・出演者の全セトリ
・BTSパフォーマンス動画
・レッドカーペット動画

についてまとめています。

MAMA2019「名古屋」開催決定!!

▼開催日

2019年12月4日(水)
※BTS「JIN」誕生日です…

▼会場・開催場所
ナゴヤドーム

2019年のMAMAはナゴヤドームに上陸!

MAMA史上初となるドーム開催はもちろん、過去最大規模で行われるMAMAになる見通しです。

m-netからのコメントです。

特にドーム公演は一流アーティストにふさわしい場所であり、すべての歌手たちが羨望する舞台でもあります。今までもK-POPアーティストたちが公演を成功させてきました。

ナゴヤドームで行われる2019年のMAMAを通じて、もう一度アジア最高の音楽授賞式としての地位を刻んでいく予定です。

MAMA事務局側では、政治的な関係からMAMAの開催地の選定について多くの議論を重ねてきましたが、政治問題とは別に民間の文化交流は続けなければならないというのが大方の意見として挙げられ、日本での開催決定に至りました。

グローバル音楽授賞式MAMAは、単なる年末音楽授賞式を越え、今や全世界のK-POPファンが楽しむ最大の音楽フェスティバルであり、アジア大衆音楽拡散の場、アーティストたちのグローバルコミュニケーションの窓口としての地位を固めています。

MAMAを総括するCJ ENMの音楽コンテンツ本部長シン・ヒョングァンは、「アジア最高の音楽授賞式として定着したMAMAは、K-POPのグローバルな影響力の拡大と韓流拡散の起爆剤として役割を果たしてきた」とし、「国と文化の境界を越えて、K-POPとアジア音楽が世界の主流になれるよう努力を続けていきたい」とビジョンを語りました。

「2019 MAMA」にご期待ください。

出典:M-net Global

MAMA2018日本|出演者一覧・日程など

▼開催日程

・2018/12/12(水)

▼会場・場所

・さいたまスーパーアリーナ

▼レッドカーペット

・17:00~18:30

▼授賞式・セレモニー

・19:00~

▼ホスト

・パク・ボゴム

▼アーティスト

・NU’EST W
・MAMAMOO
・MONSTA X
・BTS(防弾少年団)
・IZ*ONE
・Wanna One
・TWICE
・超特急
・Stray Kids
・GOT7
JB/ユギョム/ジニョン

▼プレゼンター

・松重豊
・ヤン・セジョン
・チャン・ヒョク
・チョン・ソミン
・ハ・ソクジン

MAMA2018日本|受賞者一覧

つづいて、受賞者一覧をご紹介します。

ノミネートされた方も掲載しています。

\MAMA2018 受賞者一覧/


■Worldwide Top10 Fan’s Choice

・MAMAMOO
・TWICE
BTS
NCT127
・GOT7
・MONSTA X
・SEVENTEEN
・BLACKPINK
・Wanna One
・NU’EST W

■Favorite Dance Artist JAPAN
・超特急(Bullet Train)

■Favorite Music Video Winner
・BTS/IDOL

■Favorite Dance Artist MALE
・BTS

■Favorite Dance Artist FEMALE
・TWICE

■FAVORITE VOCAL ARTIST
・MAMAMOO

■MAMA Style in Music Award
・MONSTA X

■Worldwide ICON of the year
・BTS

つづいて、「BTS」の受賞コメントです!

Favorite Music Video Winner 2018

■ジミン:

こんばんは、防弾少年団のジミンです。

まずは、僕たちのミュージックビデオを見てくださっているアーミーの皆さんにとても感謝しているとお伝えしたいです。

そして僕たちの素敵なミュージックビデオを撮影してくださった、ルームフェンス監督さん・ヒョヌ監督さん。

そして…(SUGAに交代)

■SUGA:

そして、JW監督さんにもとても感謝しています。

ミュージックビデオ賞なので、ルームフェンス監督さんにも本当にありがとうございますとお伝えしたいです。

■JK:

そして、僕たちのミュージックビデオを楽しんで見て下さっているアーミーの皆さん、そしてたくさんの人たち、ありがとうございます。

僕もいつかは、ゴールデンクローゼットフィルムでミュージックビデオを撮影しようと思います。

■V:

僕はジャケット写真を撮影しようと思います。

僕が好きなミュージックビデオは『Spring Day』ですが、今日1日「春の日」のように過ごしたいですね!

ありがとうございます。

■Worldwide Top10 Fan’s Choice Winner

■JK:

また1つの賞をいただきました。

こうやって、韓国の歌手として色々な国で人気を得ることは凄く光栄なことだと思いますし、これからももっと頑張ります。

ありがとうございます。

■JIN:

嬉しい時も辛い時も隣にいてくれる防弾少年団にありがとうと言いたいです。

防弾少年団、アーミー愛してるよ~

■Favorite Dance Artist MALE 2018

■J-HOPE:

まずは僕たちのアーミーのみなさん、本当に感謝します。

この場を借りてお話ししたい言葉がありますが、毎年授賞式の度に、そして、アルバムごとに、一緒に苦労してくれた「BTSのダンスチーム」に感謝を伝えたいです。

毎晩寝ずに振り付けを作り、思案して作ってくださって、「BTSのダンスチーム」に皆さんの大きい歓声と拍手が必要なタイミングだと思います。

そして、ダンスチームリーダーのソンドゥク先生、ギョンフン兄さん、ドゥハン兄さん、スビン姉さんに感謝します。

これからもよりかっこいいパーフォマンスお見せするBTSになります。

ありがとうございます。

■JIMIN:

ダンスが綺麗だと言ってくださり感謝します。

僕たちのダンスをたくさんカバーして応援して下さった皆さんがいるからこそ、こんな大きい賞をもらえたと思います。

僕たちのパーフォマンス、音楽を愛してくれるアーミーのみなさん感謝します。

愛してます。

■Worldwide ICON of the year 2018

■JIN:

アーーミーー!

こうやってワールドワイドハンサムが、ワールドワイドアイコン賞をもらうことができて凄く嬉しいです!

僕たちはわずか数年前までは、小さい会社に所属する歌手でした。

本当に良いキッカケでアーミーのみなさんに出会い、賞までもらえる事ができました。

本当にありがとうございます。

この賞は、防弾少年団がもの凄く努力をして、僕らのアーミーのみなさんが僕たちと一緒に付いてきてくださって受賞できたと思います。

一生、皆さんを愛します。

ありがとうございます!!

■RM:

ワールドワイドアイコン。

この言葉、アーミーの皆さんのための言葉じゃないでしょうか?

ワールドワイド。

言葉通りに全世界いろんなところから僕たちを応援してくださって、Windowsでアイコンをクリックしてからこそプログラムが回って実行されるように、いつも新しい窓(Window)を開けて僕たちを回して下さって、僕たちを実行してくださるアーミーのみなさんにこの賞を差し上げたいと思います。

ありがとうございます。

■SUGA:

この賞が、今年初めて出来た賞ですよね。

僕たちが最初にもらった賞なんです。

そうですよね?

この賞が、来年もあれば良いですね。

この賞は、ファンの皆さんが下さった賞じゃないですか?

そうでしょ?

あー本当に本当に感謝しますし、僕たちの会社スタッフの方々もにもありがとうございます。

愛しています。

MAMA2018日本|セットリスト

つづいて、MAMA2018日本のセトリをオープニングアクトからご紹介します。

■O.P. ACT

01. Heartbeat [2PM]
・Wanna One

02. Overdose [EXO]

・Stary Kids
・Growl

03. EYES, NOSE, LIPS [TAEYANG]

・Solar
・WHEEIN
・JOOHEON
・Kim Jae Hwan
・HA SUNGWOON

04. The Boys [Girl’s Generation]

・IZ*ONE

05. Bad Girl, Good Girl [miss A]

・MOMO(TWICE)
・SANA(TWICE)
・MINA(TWICE)
・NAYEON(TWICE)

06. FANTASTIC BABY [BIGBANG]

・WONHO(MONSTA X)
・KIHYUN(MONSTA X)
・MINHYUK(MONSTA X)
・IM(MONSTA X)
・JB(GOT7)
・YUGYEOM(GOT7)
・JINYOUNG(GOT7)

07. BOUNCE(Dubstep Ver.)[CHO YONG PIL]

・Choi Yena(IZ*ONE)
・本田仁美(IZ*ONE)
・SHOWNU(MONSTA X)
・HYUNGWON
・MOMO(TWICE)
・MINA(TWICE)
・JB(GOT7)
・YUGYEOM(GOT7)

08. Stray Kids

・P.A.C.E
・Hellevator
・DISTRICT 9

09. MONSTA X

・SPARK(JOOHEON Solo)
・JEALOUSY
・Shoot Out

10. IZ*ONE

・Dear My Friends(映像)
・Dance Performance
・Memory
・La Vie en Rose
・Rumor

11. NU’EST W
・WHERE YOU AT
・Dejavu
・HELP ME
・Dance Performance
・Shadow

12. TWICE

・Dance Performance
・YES or WES
・What is Love?
・Dance the Night Away

13. MAMAMOO

・Cleopatra(SOLAR Solo)
・EASY(WHEEIN Solo)
・SELFISH
(Moon Byul & Chaewon IZ*ONE)
・Above Live(Hwasa Solo)
・Egotistic
・Starry Night

14. Wanna One

・映像
・Light

15. BTS

・Dance Performance
・FAKE LOVE(アレンジver.)
・映像
・Anpanman

BTS パフォーマンス動画

MAMA2018日本|レッドカーペット動画まとめ

つづいて、アーティスト別にレッドカーペット出演時の動画をまとめました!

Stray Kids

IZ*ONE

MAMAMOO

NU’EST W

GOT7:JB / ユギョム / ジニョン

MONSTA X

Wanna One

TWICE

BTS