音楽番組

ガオンチャート 2020|視聴方法・出演者・ノミネート【無料で見る】



2020年に第9回を迎えた韓国大手サイトの授賞式「ガオンチャートミュージックアワード2020」ライブ配信が決定しました!

開催日程

日程2020年1月8日(水)
時間開場17:00/開演19:00〜
終演22:50(予定)
会場ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館
住所25 Olympic-ro Jamsil-dong Songpa-gu Seoul 韓国

今回は、ガオンチャートミュージックアワード2020

・視聴方法【無料あり】
・出演者
・ノミネート
・昨年の受賞結果

についてまとめさせて頂きました。

ガオンチャートミュージックアワード 2020 視聴方法【無料で見る】

ガオンチャートミュージックアワード2020は、U-NEXTという動画配信サービスで視聴することができます。

U-NEXTとが独占配信しますので、他のサービスでは配信されません。

配信情報は以下のとおりです。

U-NEXT配信情報

配信日程2020年1月8日(水)
19:00〜生中継で配信
配信期限
2020年1月8日(水)
23:59まで!!
備考※日本語字幕・吹き替えなし

配信期限は、本日1月8日(水)23:59までとなります。

アーカイブ配信や追っかけ再生は予定されていないのでご注意ください!

31日間の無料あり

U-NEXTは月額1,990円(税抜)かかりますが、初回登録すると「31日間」は無料・見放題で視聴できます。

スマホ・タブレットはもちろん、Fire TVを使えばテレビでも楽しめます。

 

加入日から「30日間無料」なので、実質0円で「ガオンチャートミュージックアワード2020」を視聴できます。

U-NEXTはコチラ
【31日間→0円】

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ガオンチャート2020:出演者

出演アーティストは以下の皆さんです。

・NCT DREAM
・MONSTA X
・ITZY
・(G)I-DLE
・テヨン (少女時代)
・N.Flying
・チョンハ
・ファサ (MAMAMOO)
・Bolbbalgan4
・チャン
ヘジン
・BEN
・Kassy

K-POP 関連番組も独占配信中!

U-NEXTでは、ほかにも以下のK-POP関連番組を独占配信中です。

・2019 K-WORLD FESTA
・ソウルミュージックフェス2019
・週間K-POPアイドル
・SBS人気歌謡
・EXO’S SHOW TIME
・SUPER JUNIOR リターンズ
・アイドル STAR SHOW 260

・第8回ガオンチャートミュージックアワード2019

U-NEXT 登録後の視聴手順

U-NEXT登録後の視聴手順は、以下のとおりです。

手順①:

→ U-NEXTアプリをインストール

手順②:

→ U-NEXTにログイン

手順③:

→ U-NEXTのトップページから[音楽・アイドル]を選択。

手順④:

第9回 GAONCHANRT MUSIC AWARDS を選択。

手順⑤:

→ 配信時間19時になると、再生ボタンから視聴できます。

ガオンチャートミュージックアワードに加え、K-POP関連番組の独占配信コンテンツまでお楽しみいただけます。

31日間の無料体験は以下のページをご確認ください。

U-NEXTはコチラ
【31日間→0円】

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

ガオンチャートミュージックアワード 2020 ノミネートまとめ

「ガオンチャートミュージックアワード2020」各部門にノミネートされた皆さんです。

Artist of the year デジタル音源部門 ノミネート

2019年1月〜12月まで、各月にノミネートされたアーティストから受賞者が決定します。

※9月〜12月までのノミネートは現在調査中です。

2019年1月 ノミネート

M.C the MAX
– After You’ve Gone

Woody
– Fire up

Lee Sora
– Song Request (Feat. SUGA)

Kim Chung Ha
– Gotta Go

Paul Kim
– Traffic Light

2019年2月 ノミネート

(G)I-DLE
– Senorita

ITZY
– DALLA DALLA

Nilo
– The day, I hate myself

Loco
– It’s been a while (Feat. Zion.T)

HwaSa (from MAMAMOO)
– twit

2019年3月 ノミネート

Park Bom
– Spring (Feat. Sandara Park)

Baek Yerin
– Maybe It’s Not Our Fault

Epik High
– Lovedrunk (Feat. Crush)

Jang Bum Joon
– Every Moment With You

Taeyeon (少女時代)
– Four Seasons

2019年4月 ノミネート

BLACKPINK
– Kill This Love

TWICE
– FANCY

BTS
– Boy With Luv

Bol4
– Bom
– Stars over me

2019年5月 ノミネート

WINNER
– AH YEAH

Davichi
– Unspoken Words

Monday Kiz
– My love has faded away

Park Hyo Shin
– Goodbye

Lee Hi
– NO ONE” (Feat. B.I)

2019年6月 ノミネート

Kim Na Young
– To be honest

Red Velvet
– Zimzalabim

Urban Zakapa
– Seoul Night (Feat. Beenzino)

Jang Hye Jin and Yoon Min Soo
– Drunk On Love

Chung Ha
– Snapping

2019年7月 ノミネート

ITZY
– ICY

MeloMance
– You&I

BEN
– Thank you for Goodbye

Younha
– On A Rainy Day

Heize
– We don’t talk together
※Feat. Giriboy
※Prod. SUGA

2019年8月 ノミネート

Nilo
– He’story

Red Velvet
– Umpah Umpah

Sunmi
– LALALAY

Crush
– NAPPA

Artist of the year アルバム部門 ノミネート

つづいて、アルバム部門です。

年間を3ヶ月ごとに分け、四半期ごとに表彰されます。※第3〜4四半期のノミネートは調査中です!

第1四半期 ノミネート

対象期間:2019年1月〜3月末まで。

Stray Kids
– Clé 1 : MIROH

MONSTA X
– We Are Here

SEVENTEEN
– You Made My Dawn

ASTRO
– All Light

TXT
– The Dream Chapter: STAR

第2四半期 ノミネート

対象期間:2019年4月〜6月末まで。

BLACKPINK
– Kill This Love

GOT7
– Spinning Top: Between Security & Insecurity

NCT 127
– NCT #127 We Are Superhuman

TWICE
– Fancy You

BTS
– Map of the Soul: Persona

新人賞 ノミネート

新人賞では、デジタルミュージックとアルバム部門それぞれ表彰されます。

デジタルミュージック ノミネート

・AB6IX
・ITZY
・X1
・Shin Ye Young
・Jeong Hyo Bean

アルバム部門 ノミネート

・AB6IX
・CIX
・ITZY
・X1
・TXT

その他の受賞部門

以下の部門は、表彰式当日に発表される予定です。


◉年間最優秀歌手

今年、最も優れた活動・成績を収めたアーティスト

◉年間最優秀パフォーマンス賞

年間を通して、並外れたパフォーマンスをしたアーティスト

◉Discovery of the Year

年間を通じて、特定のジャンルで注目すべき活動をしたアーティスト

◉World K-POP ルーキー

海外で最も愛された新人アーティスト

◉World K-POP Star

海外で活躍し、審査員が最も感銘を受けたアーティスト

◉今年のKポップ貢献賞

世界中のK-POPプロモーションと進歩に貢献した、個人またはグループ

◉パフォーマー・オブ・ザ・イヤー

期間中にリリースされた楽曲の演奏者およびコーラスから選出。

◉スタイル・オブ・ザイヤー

期間中にリリースされた楽曲に携わった、振付師やスタイリストから選出。

◉年間最優秀 作詞・作曲家

2019年にリリースされた楽曲の作曲家と作詞家

◉インターナショナル・ポップソング・オブ・ザイヤー

Gaon Chartのデジタルスコアが最も高かった、韓国以外の曲

◉ワールド・ライジングスター・オブ・ザイヤー

Gaonデジタルチャートで最も成功を収めた、国際的な新人アーティスト

◉今年の人気歌手

今年のカラオケチャートで1位を獲得した楽曲のアーティスト

◉ミュージック・ステディセラー・オブ・ザ・イヤー

最も長い期間、週ごとのデジタルチャートTOP50にチャートされた曲

◉年間最優秀アルバム

最も高い売上高を記録したアルバム

◉年間最優秀キットセラー

最も高い売上を記録したキットアルバム

◉今年のソーシャルホットスター

ソーシャルチャートで最高スコアを記録したアーティスト

U-NEXTはコチラ
【31日間→0円】

本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

ガオンチャートミュージックアワード 昨年の結果

昨年の受賞結果は以下のとおりでした。

アルバム部門 (昨年)

◉第1四半期

Wanna One
『0-1=1(I Promise You)』

◉第2四半期

BTS (防弾少年団)
『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』

◉第3四半期

BTS (防弾少年団)
『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』

◉第4四半期

EXO
『DON’T MESS UP MY TEMPO』

その他の各受賞者

🏆 アルバム制作賞

・iKON

🏆  歌手賞(デジタル音源部門)

・iKON (1月)
・ロイ・キム (2月)
・BigBang (3月)
・TWICE (4月)
・BOL4 (5月)
・BlackPink (6月)
・TWICE (7月)
・Red Velvet (8月)
・イムチャンジョン (9月)
・IU (10月)
・ジェニ (11月)

🏆  新人賞(デジタル音源部門)

・(G)I-DLE
・キムハオン

🏆  新人賞(アルバム部門)

・Stray Kids
・IZONE

🏆  発見賞(バラード部門):

・BEN

🏆  発見賞(R&B部門):

・Punch

🏆  ロングラン音源賞

・iKON

🏆  ポピュラーシンガー賞

チャン・ドクチョル

🏆  ホットパフォーマンス

・Seventeen

🏆  ワールドルーキー賞

・Momoland
・The Boyz

🏆  K-POP貢献賞

・BTS

🏆  ワールド韓流スター賞

・Seventeen

🏆  作曲家賞:

・テディ(Teddy)

🏆  作詞家賞

・ソジウム

🏆  実演者賞(コーラス部門)

・チョンジェヒ

🏆  実演者賞(演奏部門)

・シムサンウォン
・キムミジョン

🏆  スタイル賞(振付師)

・ソンソンドゥク

🏆  スタイル賞(スタイリスト)

・ジウン

以上です!

それでは、最後までご覧いただき有難うございました!

公式サイトU-NEXTでガオンチャート2020を見る【31日間の無料あり】

 

コチラの記事も人気です。
error: Content is protected !!