Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
テレビ

セリーヌタムの歌声動画まとめ!プロフィールと父親は?関ジャニ音楽王2018/9/21

本日9/21(金)19時から「関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦」が放送されます。

今回は、「世界No,1キッズ決定戦」ということで世界中から「歌うま」な子どもたちが集結しています!

そのなかで優勝候補筆頭の「セリーヌ・タム」ちゃんが緊急来日することに。

今回は、セリーヌ・タムちゃんをご存知ない方向けにプロフィールや動画などをまとめてみました!

セリーヌタムのプロフィールや好きな曲は?

 

View this post on Instagram

 

Celine Tam 譚芷昀さん(@celinetam)がシェアした投稿

セリーヌタムちゃんのプロフィールは以下の通りです。

名前:セリーヌ・タム

英語読み:セライン・タム

英語表記:Celine Tam

広東表記:譚芷昀

生年月日:2007/11/22

出身:香港

公用語:広東語・中国語・英語

年齢:9歳

小学校名:英基畢架山小学校

妹:ディオン(Dion Tam)

好きな曲①:Let It Go
好きな曲②:You Raised Me Up
好きな曲③:My Heart Will Go On

セリーヌタムちゃんのご両親が大物歌手の「セリーヌ・ディオン」大好きとのことで、姉がセリーヌで妹がディオンと命名したようです。

セリーヌタムちゃんは3歳の頃から歌のレッスンをはじめ、なんと4歳でコンサートをするほどの英才教育を受けて育っています。

というのも、父親である「Steve Tam」スティーブ・タムさんは中国の歌手アカデミー音楽教師をされていて、多数のコンクールで演奏をされています。

幼少期から音楽に近い距離で接することが出来たのは、お父さんであるスティーブタムさんの職業が影響していたんですね!

父親の車に乗っていたときに流れていたセリーヌ・ディオンさんの歌を、セリーヌタムちゃんが歌った時に歌唱力の素晴らしさに気づいたそうです。

当時7歳で、香港で行われた国慶節を祝うセレモニーに出演し、梁振英(リャン・ ジェンイン)行政長官らの前で堂々とパフォーマンスを披露しました。

その後は、8歳でイギリスの「Got Talent2015」に出場し、2014年の「Shanhai LOVEコンサート」では、ポップシンガー「Shila Amzah」と一緒にFrozenの “Let it Go”を熱唱しています。

2017年5月には大手レコード会社のGMEチャイナと所属契約を結んでいます。

セリーヌ・タムちゃんは学業の成績も優秀優勝で、小学校は英基畢架山小学校(ビーコンヒル小学校)という英国学校協会(イギリス)に所属するインターナショナルスクールに通っています。

それでは、セリーヌタムちゃんの天性の歌声をお聴きください!何個か動画をまとめていますので、お好きなものからどうぞ。

Sponsored Link

セリーヌタムの歌声動画まとめ

セリーヌタム「アメリカズ・ゴット・タレント」全パフォーマンス

そして、セリーヌ・タムちゃんの天才的な歌声を世界に知らしめたのが2017年に出場した『America’s Got Talent シーズン12』に出場し、審査員と観客の度肝を抜きました。

そのときの審査員の会話です。

サイモン(審査員)「君が歌ったんじゃないでしょ?誰が歌ってたの?」
セリーヌ「私よ!」
サイモン「本当に君なんだね?冗談じゃない?」
セリーヌ「冗談なんかじゃないわ」
サイモン「そのスクリーンの後ろには誰も隠れてないんだね?」
セリーヌ「誰もいない誰もいない!」

観客 (笑)

サイモン「100パーセント君なんだね?」
セリーヌ「はい!」
サイモン「わかった。なら君はものすごいよ。」
セリーヌ「ありがとう!」

他の3名の審査員たちも、「音程も全部正しいしすごく美しかった。」「とても可愛らしい」「自信をもって歌う姿に感動した」など、絶賛していました。

あのいじわる審査員で非常に有名な「サイモン・コーウェル」が、子供とは言えここまで褒めちぎることはなかなかありません。

引用:BARKS

ちなみにサイモンは「ワン・ダイレクション」を結成させたプロデユーサーです。

セリーヌタム「エレンの部屋」How far I’ll Go

さらにセリーヌタムちゃんの飛躍は止まらず、日本で言う「徹子の部屋」的な位置づけの番組「エレンの部屋」に主演し、日本でも人気のディズニー映画『モアナと伝説の海』の主題歌で、アレッシア・カーラが歌う曲「ハウ・ファー・アイル・ゴー」を披露しました。

9歳とは思えない歌声に客席はスタンディングオベーションとなり、『エレンの部屋』の名物司会者であるエレン・デジェネレスも「アメージング」と驚きの表情でセリーヌタムちゃんとハグをするほどの事態に。

「あなたに会えるのを楽しみにしていたわ。あなたは素晴らしいわ。9歳なの?」と褒め称えていました。

ちなみに「エレンの部屋」にはつい最近「大坂なおみ」選手も出演しています。

セリーヌタム Shanhai LOVEコンサート「Shila Amzah」Frozen “Let it Go”

Sponsored Link

セリーヌタムの歌声動画まとめ!プロフィールと父親は?関ジャニ音楽王2018/9/21

というわけで、番組の予告動画でも大注目のセリーヌタムちゃんですが、番組内ではセリーヌ・ディオンさんの「My Heart Will Go On」を熱唱するようです!

バイオリニストの葉加瀬太郎さんも動画で絶賛されていましたね。

勝ち進んでいけば恐らく別の曲も歌うと思いますのが、他のキッズたちも精鋭ぞろいばかりなのでセリーヌタムちゃんがそこまで勝ち進めるかにも期待です!

レコード会社関係者もスカウトに来てますので、日本でのデビューもあるかもしれません!

コチラの記事も人気です。