Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽特番

三浦大知 ONE ENDツアー 配信|dTV無料視聴の注意点【ドコモ以外OK】



2018年~2019年まで開催された、三浦大知「ONE END ツアー」ライブダイジェスト映像が、本日5月29日からdTVで配信されることになりました!

2019年6月12日(水)にリリースされるライブDVD・Blu-ray発売前に、dTV限定で2週間早く楽しむことができます!

この記事では、三浦大知「ONE END ツアー」ライブダイジェスト映像の

・契約方法 + 注意点

・無料登録の注意点

を解説してみました。

今すぐ視聴環境を整えたい方は以下からどうぞ。

 三浦大知 ONE END ツアーライブ配信を今すぐ観る

三浦大知 ONE END ツアー 2018 dTV契約時の注意点

三浦大知『ONE END ツアー』ライブ映像は、dTVが独占配信するので他のオンデマンドサービスでは視聴できません。

配信日程や内容は以下のとおりです。

<配信タイトル>
DAICHI MIURA LIVE TOUR ONE END in 大阪城ホール –Digest–

<配信日時>
2019年5月29日(金)
AM10:00~

<配信曲>

01. OPENING
02. Be Myself
03. Unlock
04. 飛行船
05. Black Hole
06. Blizzard

<関連コンテンツ>

・三浦大知MV
・DAICHI MIURA BEST HIT TOUR in 日本武道館 -Digest-

など、三浦大知さん関連の映像を多数配信中です。

なお、dTVはドコモが運営していますが、ドコモと契約していない方でも登録・視聴はできます。

その際の注意点はコチラ↓です。

dTVを契約する際の注意点【ドコモユーザー以外】

ドコモと契約されていない方は「dアカウント」という、ドコモ専用の決済アカウントを発行しないといけません。

発行には、メールアドレスか各種アカウント連結のいずれかを選び、

 

登録項目は住所など必要なく、以下の簡単な項目を登録。

 

注意点としては、クレジットカードがないと登録できないのでご注意ください。

auのクレジットカードは使えないそうです!

 

ドコモ以外をご利用の方は、以下よりご確認ください。

三浦大知 ONE END ツアー配信を今すぐ観る

※本作品の配信情報は2019年5月29日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については「dTV」のアプリをご確認ください。

dTVチャンネル「31日間無料」の注意点を解説

つづいて、dTV初回申込み「31日間無料」についての注意点です。

dTVに初回登録すると、31日間はdTVのコンテンツを課金なしで無料視聴できます。

しかし、dTVの規定には、

Q. 月の途中から入会した場合、料金はどうなりますか?

A.月額使用料は 契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。

※初回お申込みの場合31日間の無料期間が適用されますが、無料期間終了日の翌日が属する月より月額使用料(1ヶ月分)がかかります。

とあります。

ちょっと分かりにくいので要約すると、もし今月5月に契約した場合

・5月31日までは無料です。

しかし、

・5月31日までに解約しない場合、6月から課金(月額500円・税抜)します。

ということになります。

なので、dTVに登録する場合は以下の2つがおススメです。

①5月31日までにライブ映像を見まくって解約する。

②6月1日に契約して、6月30日までに解約する。

②の方が、ライブ・ダイジェスト映像を長めに「無料視聴」できるのでベストです。

ONE ENDツアーのDVDやブルーレイを予約された方は、課金されるとちょっと勿体ないと思いますので、うまく無料期間を利用してみてください。

ここを知らないまま登録すると、いつの間にか課金されてしまうので解説しました。

まとめ

今回は三浦大知「ONE END ツアー」ライブダイジェスト映像配信について、登録方法や注意点をご説明しました。

dTV登録の際はご注意の上、ライブダイジェスト映像をじっくりとお楽しみください!

三浦大知 ONE END ツアー配信を今すぐ観る

それでは、最後までご覧いただき有難うございました!