セトリ・感想レポ

米津玄師ライブ2019|幕張セトリとMC感想。打上花火あり【3/10】脊椎がオパールになる頃



3月10日(日)~3月11日(月)の2日間に渡って開催される、米津玄師さんのライブツアー『脊椎がオパールになる頃』幕張公演がスタートしました!

会場は、幕張メッセ展示ホール4〜6となっておりまして、カメラも入っていたようです。

今回は、『脊椎がオパールになる頃』幕張公演のセトリとMCをまとめてみまった!

なお、幕張1日目のグッズ列やトレード組の待機場所・詳しいブロック情報については、

\米津玄師/幕張2019|グッズ列・座席表・売切情報《3/10~3/11》脊オパ2019/3/10~3/11開催、米津玄師『脊髄がオパールになる頃』幕張メッセ公演のグッズ列・座席表・売切情報まとめです。...

また、幕張2日目(3/11)は以下の記事でご紹介しています。

米津玄師ライブ2019|幕張2日目のセトリと感想【3/11】脊オパ2019/3/11に開催、米津玄師『脊髄がオパールになる頃』幕張メッセ2日目のセトリとライブMC・感想まとめです!...

米津玄師 ライブ2019 幕張公演 詳細・座席情報など

『脊椎がオパールになる頃』幕張公演の内容については、以下のとおりです。

Title『脊椎がオパールになる頃』
Day13/10(日)
開場16:30/開演18:00
Day23/11(月)
開場17:30/開演19:00
会場幕張メッセ展示ホール4〜6

脊オパ 幕張公演 座席表情報

入場:呼出し予定時間 3/10~3/11

また、チケットトレードの皆さんは『L3付近』に集合になるようです!

その他の詳しい情報は、以下の記事でご紹介しています。

\米津玄師/幕張2019|グッズ列・座席表・売切情報《3/10~3/11》脊オパ2019/3/10~3/11開催、米津玄師『脊髄がオパールになる頃』幕張メッセ公演のグッズ列・座席表・売切情報まとめです。...

開演前のようす



米津玄師 ライブ 幕張1日目のセトリ《3/10》

次は、米津玄師『脊椎がオパールになる頃』幕張公演1日目のセトリになります。

01. Flamingo
02. LOSER
03. 砂の惑星

MC

04. 飛燕
05. かいじゅうのマーチ
06. アイネクライネ

MC

07. 春雷
08. Moonlight
09. 打ち上げ花火
10. amen
11. Paper Flower
12. Undercover
13. 爱丽丝(アリス)
14. ゴーゴー幽霊船
15. ピースサイン

MC

16. Nighthawks
17. Orion

18. Lemon

モニターに誕生日サプライズ
の告知!!(スタッフ一同)

◆アンコール

19. ごめんね

モニターにHappy Birthedayの
歌詞が映され、全員で合唱!

MC

20. クランベリーとパンケーキ
21. 灰色と青

米津玄師ライブ2019|幕張2日目のセトリと感想【3/11】脊オパ2019/3/11に開催、米津玄師『脊髄がオパールになる頃』幕張メッセ2日目のセトリとライブMC・感想まとめです!...

米津玄師 幕張1日目のMC感想まとめ《3/10》

続いて、米津玄師『脊椎がオパールになる頃』幕張公演1日目の感想まとめです。

米津玄師ライブ2019|幕張2日目のセトリと感想【3/11】脊オパ2019/3/11に開催、米津玄師『脊髄がオパールになる頃』幕張メッセ2日目のセトリとライブMC・感想まとめです!...

『米津玄師』スペシャアワード2019 コメントまとめ

それでは最後に、先日のスペシャアワード2019にて2部門を受賞された、米津玄師さんのコメントをまとめてみました!

BEST MALE ARTIST

米津さん
米津さん

今回「BEST MALE ARTIST」をいただいたということで、本当にありがとうございます。
2018年は自分を取り巻く環境が大きく変化した年だったなと思います。

『Lemon』という曲は、自分の想像を超えてとても大きく広く行き渡ってくれました。
それに伴い、良くも悪くも環境の変化がありました。

これから2019年も変わらずに音楽を作っていきますが、その環境の変化が自分の作る音楽にどのような影響を及ぼすのか、今から自分自身すごく楽しみな気持ちです。

SONG OF THE YEAR

米津さん
米津さん

今回「SONG OF THE YEAR」をいただいたということで、本当にありがとうございます。

『Lemon』という曲は、『アンナチュラル』という作品のためにつくらせていただきました。

自分にとって初めてのドラマ主題歌ということで、他にも要因は色々あったと思いますが、自分が想像もしなかった広がりを見せた曲になったな、と。

どこかで他人事みたいな感覚で広がっていく様を傍で見ていて、”みんなの曲”になった感覚があります。

こういう経験はこれからそう何度もできることではないと思うので、そういう曲を作れて今回このような賞を与えていただいて、本当に光栄に思っております。

本当にありがとうございます。

『脊オパ』各会場の記事はコチラをクリック!

error: Content is protected !!