セトリ・レポ感想

小田和正|ライブ2019 長野 セトリ*座席表*感想【8年ぶり】

小田和正 ライブ 2019 ENCORE!!ENCORE!!

小田和正『コンサートツアー2019 ENCORE!! ENCORE!!』長野公演が、長野ビッグハットで開催されています!

Kazumasa Oda Tour 2019
ENCORE!! ENCORE!!
Day1 2019年6月19日(水)
Day2 2019年6月20日(木)
開場・開演 17:30 / 18:30
会場 長野ビッグハット

どーも どーも ツアー以来、実に8年ぶりの長野公演でした。

小田さんとってもお元気で、会場を走り回り何度も風船を蹴り上げていました!

本ページでは、小田和正『コンサートツアー2019 ENCORE!! ENCORE!!』長野

  • セトリ
  • 座席表
  • ライブの感想

についてまとめさせて頂きました。

小田和正 ライブ2019 長野 セットリスト

小田和正『コンサートツアー2019 ENCORE!! ENCORE!!』長野のセトリです。

SE:君住む街へ~会いに行く

01. 会いに行く
02. そんなことより 幸せになろう
03. こころ
04. たしかなこと
05. 夏の終り
06. 秋の気配
07. 小さな風景
08. Re
09. 愛を止めないで
10. 言葉にできない
11. my home town
12. Yes-No

//御当地紀行

13. 坂道を上って
14. the flag
15. ラブ・ストーリーは突然に
16. キラキラ
17. YES-YES-YES
18. さよならは言わない
19. 明日
20. 風と君を待つだけ
21. 今日も どこかで
22. この道を
23. 君住む街へ

📋 Encore:

24. 風のように歌が流れていた
25. またたく星に願いを
26. hello hello

📋 W-Encore

27. さよなら
28. やさしい夜
29. また会える日まで

📋 Encore #3

30. 会いに行く
※長野2日目のみ

©小田和正


小田和正 ライブ2019 長野 座席表

小田和正『コンサートツアー2019 ENCORE!! ENCORE!!』長野の座席表です。

小田和正 アンコールアンコールツアー 2019 長野ビッグパレットの座席表

小田和正 ライブ2019 長野の感想

小田和正『コンサートツアー2019 ENCORE!! ENCORE!!』長野初日の感想です。

長野は8年振り

・前半に歌った「夏の終わり」⇢「秋の気配」の流れは泣いた。すべて歌詞を見なくても歌える曲ばかりで、アンコールは文句のつけようがない秀逸なセットリストでした。。

・小田さんが蹴った大きな風船が、割れるというハプニングありました(笑)

・温かくて思いが伝わる小田さんのMC。そして数々の名曲は学生時代を思い出しました。今でもステキな歌声を届けてくれる小田さんに感謝です。

・3階席の後列席でした。ノリノリで演奏する金原さんの後ろ姿が新鮮で、モニターにどアップで映ったとき、すごく楽しそうに弾いていました。

・7年ぶりの小田さん、とってもお元気でした。追加公演の小田さんはずっと声の調子がいいように見えます。

・会場の鳴り止まない拍手に感動。みなさんが拍手を通して、小田さんに感謝を伝えていました。

・小田さん、今日はタオルで汗を拭く場面や、2回ほどペットボトルの水を飲んでました。暑かったから心配しました🥲

・最後の曲で、小田さんがマイクを通さずに「ありがとう」と仰ってました。ついつい頭を下げてしまいました☺️

・目の前を通った小田さんと目が会いました。コンサートが終わっても、未だに興奮が収まりません。。

・小田さん「客席を見渡すと、以外に自分たちより若い世代が多くて…」と驚かれてました。

・長野は8年振りと話す小田さん。会場はアットホームで、熱気と温かさが入り混じり大盛りあがりでした。

・小田さん絶好調でした✨ 透き通った声の伸びが素晴らしくて幸せな時間でした。またお会いできる日まで、明日から仕事頑張ろうと思います。

・四日市ドームが広すぎたせいか、ビッグハットではすぐに会場を周り尽くしてました。それでもお手振りしたり、動きを止めない小田さんのやさしさが嬉しい。

・MC用にノートにメモされてる小田さん。見返したら何のことを書いてたのか、思い出せなかったそうで、会場からは笑いが起きてました😷

ジジイもいつまでやれるか分かりませんが、そんなこと言ってても始まりません。

とにかく皆さんお元気で!

僕も頑張りますから!!

お兄さん頑張れ!

小田さんがはけた後、アンコールと呼びかける方がいらっしゃいました。

コールが長くなっても止めない姿に、会場からは拍手が。

客席から「頑張れー!」という声も飛び交い、ファンの皆さんの温かさがよく分かる感動的なエピソード。

もっとこのステキな空間に浸っていたいと思うのは、皆さん同じでした🥲

それぞれの明日

小田さんの楽曲「明日」にまつわるご感想。

コチラは、曲名にも歌詞にも「明日」という言葉が多く使われていることに、何度も励まされ勇気を貰った方です。

そして、8年ぶりに長野で「明日」を聞かれた方のエピソード。

震災のあの日のことを思い出されていました。

金原さんも、8年前の当時を振り返っていました。

震災後にスタートした、小田さんのツアー「“どーも どーも” その日が来るまで」。

ツアー初日は、ここ長野ビッグハットだったと思いの丈を語った金原さん。

8年ぶりに開催された、長野公演。

震災当時を思い起こした方、震災から次の明日を生きようと日々懸命に這い上がって来られた方。

たくさんの想いが詰まった、長野公演でした。

小田和正 ライブ2019 長野2日目の感想

小田和正『コンサートツアー2019 ENCORE!! ENCORE!!』長野2日目の感想です。

やっぱり、オフコースは私の青春

・小田さんの透き通った素晴らしい歌声に癒されてきました。演出やアレンジ等、音楽家としてとても勉強になりました。ありがとうございました

・ご当地紀行の戸隠神社へ。キツかったけど登りきったときの達成感があり、楽しめました。家族と小田さんのご健康を祈願しました。

・長野ビッグハットはとても見やすくて、音もよかったです!東京からもアクセスしやすいのでおすすめです😷

・小田さん、今日はアリーナの通路ほぼ全て周ってくれました。サイリウムも記念に持ち帰れました。また明日からがんばれます、ありがとう。

・留まることなく、花道を駆け回り客席に突入する小田さんの体力が凄かった。私も小田さんに負けず頑張らなきゃ!って思いました。

・今年で72歳とは思えない、3時間も歌い続ける喉と走り回る体力。小田さんの懸命な姿を見て感動が止まりませんでした。

・小田さんが近くの椅子に立ち上がって、長い時間うたってくれました🥲 嬉しすぎて思い出すとまた泣けてきます。

・とても清らかなハイトーンボイスで、次から次へと心に刺さってくる名曲たちに、何度も感極まりずっと涙が止まらなかった。

・長野は少し狭めの会場でした。そのせいか、小田さんのもとにどんどん風船が集まってきて、何度も蹴り上げていた。

・最初っから最後まで、心温かいステキなステージでした。モニターに映るファンの皆さんがとっても幸せそうで、泣いちゃいました(涙)

・小田さんはどこまで輝き続けるのか。。何年も追いかけてきたけど、その度にご自身の限界を超えている。そんな姿をこれからもずっと追っていたい。

・会場のバルーンを蹴りまくる元気な小田さんを見て、これからもずっと元気でいてほしいと願いながら泣きました。

・目の前に小田さんが来て、手を振ってもらえました。腰が砕けるかと思ったわ💦

・ちょうど私のブロックに小田さんが突入してくださって、すぐ目の前で歌う小田さんを見つめることが出来て幸せな時間でした。

・大好きなオフコースのライブには行けなかったけど、小田さんが歌ってくれて、あの頃に引き戻してくれた。やっと生で聴けて、感無量でした。やっぱり、オフコースは私の青春です。

サイリウム

長野公演ではキョードー北陸さんによる、ペンライト(サイリウム)のサプライズ演出が企画されてました。

しかし、早めにサイリウムを折ってしまう方が多く、サプライズされる小田さんからツッコミが💦

サイリウムの折るタイミングを、モニターに表してあげた方がよかったかもしれません💦

また同じことがあれば、次は皆さん一体となってサプライズを成功させたいですね!

小田さん逆立ち成功!

小田さん、開演前の楽屋で逆立ちに成功!

今日は良いコンサートになると確信されたそうです😷

歌声はもちろんのこと、楽しそうに元気よく会場を走り回っていました!

アンコールもトリプルまで披露されたので、本当に今日はノリノリだったんだと思います!

小田さんが楽しそうだと、見てるこっちも楽しいですし嬉しくなりますね✨✨

 

次回のライブスケジュールは、以下のとおりです。

小田和正 コンサート 2019
ENCORE!! ENCORE!!

◎ 埼玉公演

2022年6月26日(水)
開場17:30/開演18:30

2022年6月27日(木)
開場17:30/開演18:30

◎ 会場

さいたまスーパーアリーナ

以上、最後までご覧いただき有難うございました!

コチラの記事も人気です。
error: Content is protected !!