ライブ2018

ポールマッカートニー名古屋ドーム「セトリ」と感想【千秋楽ライブ2018/11/8】

先月10/29(月)から単独ライブのために来日しているポール・マッカートニー。

本日11月8日(木)のナゴヤドーム公演にて、2018年の来日公演も千秋楽となりました。


ポールは11/7(水)に名古屋入りしたようで、名古屋駅へ到着した様子がアップされています!

 

View this post on Instagram

 

Toshihiko Komatsuさん(@komatsutoshihiko)がシェアした投稿

ポールが名古屋でライブを行うのは、1980年にウイングスで来日して以来「約38年」ぶり!

さらに、ポール単独で名古屋公演を行うのは今回がはじめて!ということで、名古屋のポールファンの皆さまは待望の名古屋公演だったのではないでしょうか?

前回に引き続き、今回はツアー千秋楽「ナゴヤドーム」公演のセトリ・感想レポをまとめてみました。

まずは、公演内容と開催場所からご紹介します。

ポール・マッカートニー ライブ2018 ナゴヤドームの公演内容・座席表情報など

出典:twipple

「Paul McCartney Freshen UP Japan Tour 2018」ナゴヤドーム公演の内容は、以下のとおりです。

タイトル「Paul McCartney Freshen UP Japan Tour 2018」
日程11/8(木)
開場16:30/開演18:30
グッズ13:00~終演後1時間予定
会場ナゴヤドーム
住所愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-1
TEL052-719-2121

ポール・マッカートニー ナゴヤドーム公演 アリーナ座席表情報

名古屋公演のアリーナ座席表情報が入りましたので、アップいたしました。

海外のお客さんも多いので「英語表記」になっているんでしょうか。。

Sponsored Link

ポール・マッカートニー ライブ2018 名古屋ドーム《11/8》セットリスト

次は、「Paul McCartney Freshen UP Japan Tour 2018」ナゴヤドーム公演のセトリになります。

01. A Hard Day’s Night
02. Junior’s Farm
03. Can’t Buy Me Love
04. Letting Go
05. Who Cares
06. Got to Get You into My Life
07. Come On to Me
08. Let Me Roll It
09. I’ve Got a Feeling
10. Let ‘Em In
11. My Valentine
12. 1985
13. Maybe I’m Amazed
14. I’ve Just Seen A Face
15. In Spite of All the Danger
16. From Me to You
17. Love Me Do
18. Blackbird
19. Here Today
20. Queenie Eye
21. Lady Madonna
22. Eleanor Rigby
23. Fuh You
24. Being for the Benefit of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band on the Run
28. Back in the U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live and Let Die
31. Hey Jude

Encore:
32. Birthday

33. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)

34. Helter Skelter
35. Golden Slumbers
36. Carry That Weight
37. The End

つづいて、これまでの来日公演のセットリストもまとめました。

東京ドーム1日目セトリ
  1. A Hard Day’s Night
    [The Beatles]
  2. Hi,Hi,Hi
    [Paul McCartney & Wings]
  3. All My Loving
    [The Beatles]
  4. Letting Go
    [Paul McCartney & Wings]
  5. Who Cares
  6. Come On to Me
  7. Let Me Roll It
    [Paul McCartney & Wings]
  8. I’ve Got A Feeling
    [The Beatles]
  9. Let ‘Em In
    [Paul McCartney & Wings]
  10. My Valentine
  11. Nineteen Hundred And Eighty Five
    [Paul McCartney & Wings]
  12. Maybe I’m Amazed
  13. I’ve Just Seen a Face
    [The Beatles]
  14. In Spite Of All The Danger
    [The Quarry Men]
  15. From Me to You
    [The Beatles]
  16. Love Me Do
    [The Beatles]
  17. Blackbird
    [The Beatles]
  18. Here Today
  19. Queenie Eye
  20. Lady Madonna
    [The Beatles]
  21. Eleanor Rigby
    [The Beatles]
  22. Fuh You
  23. Being For The Benefit Of Mr. Kite!
    [The Beatles]
  24. Something
    [The Beatles]
  25. Ob-La-Di, Ob-La-Da
    [The Beatles]
  26. Band On The Run
    [Paul McCartney & Wings]
  27. Back In The U.S.S.R.
    [The Beatles]
  28. Let It Be
    [The Beatles]
  29. Live And Let Die
    [Paul McCartney & Wings]
  30. Hey Jude
    [The Beatles]

:Encore

  1. Yesterday
    [The Beatles]
  2. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) [The Beatles]
  3. Helter Skelter
    [The Beatles]
  4. Golden Slumbers
    [The Beatles]
  5. Carry That Weight
    [The Beatles]
  6. The End
    [The Beatles]
東京ドーム2日目セトリ
  1. A Hard Day’s Night
    [The Beatles]
  2. Junior’s Farm
    [Paul McCartney & Wings]
  3. Can’t Buy Me Love
    [The Beatles]
  4. Letting Go
    [Paul McCartney & Wings]
  5. Who Cares
  6. Got To Get You Into My Life
    [The Beatles]
  7. Come On to Me
  8. Let Me Roll It
    [Paul McCartney & Wings]
  9. I’ve Got A Feeling
    [The Beatles]
  10. Let ‘Em In
    [Paul McCartney & Wings]
  11. My Valentine
  12. Nineteen Hundred And Eighty Five
    [Paul McCartney & Wings]
  13. Maybe I’m Amazed
  14. We Can Work It Out
    [The Beatles]
  15. In Spite Of All The Danger
    [The Quarry Men]
  16. From Me To You
    [The Beatles]
  17. Love Me Do
    [The Beatles]
  18. Blackbird
    [The Beatles]
  19. Here Today
  20. Queenie Eye
  21. Lady Madonna
    [The Beatles]
  22. Eleanor Rigby
    [The Beatles]
  23. Fuh You
  24. Being For The Benefit Of Mr. Kite!
    [The Beatles]
  25. Something
    [The Beatles]
  26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
    [The Beatles]
  27. Band On The Run
    [Paul McCartney & Wings]
  28. Back In The U.S.S.R.
    [The Beatles]
  29. Let It Be
    [The Beatles]
  30. Live And Let Die
    [Paul McCartney & Wings]
  31. Hey Jude
    [The Beatles]

:Encore

  1. I Saw Her Standing There
    [The Beatles]
  2. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band – Reprise [The Beatles]
  3. Helter Skelter
    [The Beatles]
  4. Golden Slumbers
    [The Beatles]
  5. Carry That Weight
    [The Beatles]
  6. The End
    [The Beatles]
両国国技館セトリ
  1. A Hard Day’s Night
  2. Hi,Hi,Hi
  3. All My Loving
  4. Letting Go
  5. Come On to Me
  6. Let Me Roll It
  7. I’ve Got A Feeling
  8. My Valentine
  9. Nineteen Hundred And Eighty Five
  10. I’ve Just Seen a Face
  11. In Spite Of All The Danger
  12. From Me to You
  13. Love Me Do
  14. Blackbird
  15. Queenie Eye
  16. Lady Madonna
  17. Fuh You
  18. Being For The Benefit Of Mr. Kite!
  19. Something
  20. Ob-La-Di, Ob-La-Da
  21. Band On The Run
  22. Back In The U.S.S.R.
  23. Let It Be
  24. Live And Let Die
  25. Hey Jude

:Encore

  1. I Saw Her Standing There
  2. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
  3. Helter Skelter
  4. Golden Slumbers
  5. Carry That Weight
  6. The End

つづいて、ポールの出待ちやナゴヤドームでのグッズ列の状況、会場内の様子などをまとめました。

Sponsored Link

ポール・マッカートニー ライブ2018 名古屋ドーム《11/8》会場・感想レポ

続いて、「Paul McCartney Freshen UP Japan Tour 2018」ナゴヤドーム公演の会場レポ・感想レポをお届けします。

◆ホテル出発~会場入りの様子


ポールが今回宿泊したホテルは、ヒルトン名古屋でした!!

グレードとしては東京のペニンシュラには劣りますが、ポールが来日公演する際は必ず外資系のホテルに宿泊しています。

来日前は名古屋での宿泊先について「ナゴヤキャッスル」も候補に上がっておりましたが、やはりポールは外資系のヒルトンを選んだようです!

午前11時の時点で、ヒルトン名古屋前の出待ち行列はとんでもないことになっておりました。。

ヒルトン名古屋前の行列に「事故のやじウマ」だと思って見たところ、ポールの出待ちだったという方も多かったようです。

エントランス前・ホテル前の出待ち状況は↓のようになっております。

まずはエントランス前。

出典:twipple trend

ホテル側の歩道にも、ホテルを挟んだ向かい側の歩道にも、出待ちの皆さんがギッシリと待機されていました!!

出典:twipple trend
出典:twipple trend
出典:twipple trend
出典:twipple trend

名古屋県警による厳戒態勢のもと交通整理が引かれ、15:20ごろヒルトン名古屋を出発しました!

ポールの送迎車は「レクサス・LS」ですが、品川ナンバーなのでそのまま東京から名古屋まで来ていたようです。

引用:twipple

ナゴヤドームへ向かう道中、信号待ちのポールが激写されています。

ちなみに、入待ちの待機場所は↓付近だったようです。

15:46ごろ、ついにポールがナゴヤドームに到着しました!

ナゴヤドームへ到着した際の動画は↓のとおりです。

入待ちされている皆さんのモノ凄い歓声とともに、ポールがナゴヤドームへ入っていきます!

 

View this post on Instagram

 

🇯🇵モッド親臣🇯🇵さん(@mod.chikaomi)がシェアした投稿

 

 

View this post on Instagram

 

名古屋にポール来たー🎸 #ナゴヤドーム #ポールマッカートニー #paulmccartney

森本 順士さん(@junji619)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

ポール会場入り。ぶれぶれです。#paulmccartney #fleshupjapantour2018 #ポールマッカートニー #ナゴヤドーム

Hirotaka Yamauchiさん(@hirotakayamauchi)がシェアした投稿 –

 

◆会場レポ:グッズ(物販)や行列の状況など

つづいて、グッズ販売の行列状況などまとめてみました。

@akky2009さまのツイートを参考にさせていただきました、先日は当ブログの記事にいいねとリツートをいただきありがとうございました!

この場をお借りして御礼申し上げます。

さて、午前9時時点の状況ですが約30名ほどの方が並ばれています。

つづいて、午前10時時点は約40名・午前11時時点では約200名弱まで膨れ上がっておりました。


12時時点では、11時時点の倍にあたる「約500名超」の方がグッズ列に並んでいらっしゃいました。

連絡通路まで行列が伸びており、日差しが強いため衣服などで日光を遮る方が多く見られました。

12時40分時点では、行列が「700~800人」まで増えておりました。。

ちなみに、会場ごとに瞬殺で完売するハッピですが、以下のように販売制限が設けられています。

午後13:00ごろのグッズ購入列は以下のような状況でした。

ちなみに、今回の名古屋リトグラフの限定枚数は「700枚」ということで、全会場で毎回完売する人気グッズです。

今回の名古屋でも、無事に『完売』したようです。。


各テレビ局も千秋楽のポールを撮影しようと陣取りを行っておりました。

メンタルケアスペシャリストで、司会やラジオパーソナリティーをされている、ビートルズ大ファン「ローズ由美子(@rosehappylife)」さんのツイートを引用させていただきました。

先日は、当ブログの記事をご紹介いただきありがとうございました!

この場をお借りして御礼申し上げます。

名古屋公演当日券は午後3時30分より販売されるとのことでした。

公式販売の先行チケットを「当日受取」にされた方は『顔写真付き身分証明書』が必要になりますのでご注意ください!

引用:twipple trend

こちらは路上ライブの様子、参戦される皆さんが共に手を叩きながら合唱されている姿にホッコリしてしまいました。


コチラ↓は今回のアドトラ動画です。

アドトラを見るだけでも気分がノリます!!東京から名古屋まで来たのかな。

コチラはサウンドチェックをされる皆さん、過去のナゴヤドーム参戦の経験上ですと音漏れはスゴく聞こえるかと思います。


コチラ↓は、17:30頃のナゴヤドームの状況です。

午後17:00すぎのグッズ売切情報は以下の通りでした。

 

View this post on Instagram

 

💠 chagall_kei 💠さん(@chagall_jungshin)がシェアした投稿

◆ナゴヤドーム場内の様子

 

View this post on Instagram

 

ローズ🌹さん(@rosehappyegao)がシェアした投稿

開演開始時間18:30を過ぎましたが、まだ始まりそうにありません。。


ちなみにコチラ↓は、アンコールのときにポールへのサプライズを呼びかける案内文です。

午後18:10ごろから、プレショーがはじまりました!

ついに!開演予定時刻から25分遅れの『18:55』に開演しました!!

◆ポール・マッカートニー 2018/11/8 ライブ感想レポ【ナゴヤドーム】

ライブ終了後に更新させていただきます。

Sponsored Link




『Paul McCartney Freshen UP Tour 2018』今後のツアースケジュールについて

「Paul McCartney Freshen UP Tour 2018」、今後のスケジュールについてご紹介いたします。

名古屋の次は、フランス・パリからのスタートです!

※スマホをご利用でがぞうが見えづらい場合は、スマホを横に倒していただくと見えやすくなるかと思います!

▼2018/11/28 (水)
フランス
Paris La Défense Arena

▼2018/11/30 (金)
デンマーク
Royal Arena

▼2018/12/03 (月)
ポーランド
Tauron Arena Kraków

▼2018/12/05(水)~06(木)
オーストリア
Wiener Stadthalle

▼2018/12/12 (水)
イギリス
Echo Arena

▼2018/12/14 (金)
イギリス
The SSE Hydro

▼2018/12/16 (日)
イギリス
The O2 Arena

▼2019/05/27 (月)
アメリカ・ノースカロライナ
PNC Arena

▼2019/05/30 (木)
アメリカ・サウスカロライナ
Bon Secours Wellness Arena

▼2019/06/01 (土)
アメリカ・ケンタッキー
Rupp Arena

▼2019/06/03 (月)
アメリカ・インディアナ
Allen County War Memorial Coliseum

▼2019/06/06 (木)
アメリカ・ウィスコンシン
Kohl Center

▼2019/06/11 (火)
アメリカ・イリノイ
TaxSlayer Center

▼2019/06/11 (火)
アメリカ・アリゾナ
Talking Stick Resort Arena

ポール・マッカートニー来日公演ライブ2018 まとめ

今回は、ポールマッカートニー来日公演・千秋楽「ナゴヤドーム」でのセットリストと会場レポをご紹介しました。

長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

ポールの来日公演に足を運ばれた皆さま、本当にお疲れ様でした!

なお、これまでの来日公演については以下の記事にまとめてましたので、よろしければ御覧ください!

あわせて読みたい
ポール・マッカートニー|ライブ2018東京ドーム《10/31》セトリと感想まとめ【来日公演】ついに、ポール・マッカートニーが1年半ぶり7度目の単独ライブのために、10/29(月)自家用ジェットで羽田空港に来日しました! ...
あわせて読みたい
ポール・マッカートニー|ライブ2018東京ドーム《11/1》セトリ・感想レポ【来日公演】ついに、ポール・マッカートニーが1年半ぶり7度目の単独ライブのために、10/29(月)自家用ジェットで羽田空港に来日しました! 今...
あわせて読みたい
ポールマッカートニー|ライブ2018両国国技館セトリ・グッズ・感想レポ【来日公演】先月10/29(月)から単独ライブのために来日しているポールマッカートニー、先日の東京ドーム公演は非常に盛り上がり、無事に2Daysが終...