Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ライブ2018

椎名林檎ライブ福岡2018|セトリと感想まとめ【11/30・不惑の余裕】

椎名林檎さんのライブツアー「椎名林檎 (生)林檎博’18 -不惑の余裕-」が、先日10/20(土)の静岡公演を皮切りに全国ツアーがスタートしております!

今回は、「椎名林檎 (生)林檎博’18 -不惑の余裕-」マリンメッセ福岡千秋楽のセトリや感想レポをお届けしたいと思います。

本日は、

・グッズ先行 13:00~
・開場 18:00
・開演 19:00

となっております。

それでは千秋楽、宜しくお願いします。

椎名林檎 ライブ2018 マリンメッセ福岡 会場・感想レポ

椎名林檎 マリンメッセ福岡 グッズ列・売り場の状況

前日に下見してきました!






会場に到着したときの様子です!

千秋楽は平日開催のためか、16時過ぎに到着しましたがまだ混雑していませんでした。

こちらはグッズコーナー裏側。

取り置きサービスを利用し無事に受け取り、隣のポケット会員も空いていたのでモバイルバッテリーも購入しました!

画像が見づらくてすみません。。

グッズ列は60~70名ほどの方が並ばれていたので、並ぶのは止めようかとおもったのですが、児玉監督にサインをいただくための列でした。

そのため、グッズコーナーに入ると並ばずにすぐ購入することが出来ました~

コチラは大型パネル前での写真撮影待ちの様子。

コチラは開場前の列。

平日開催のせいか、開場18:00前から来場が増え始めました。

同日、嵐が福岡ヤフオクドームでライブを行っていたため、「臨時バスが嵐に取られ少なくなっています!」と運営スタッフさんが拡声器で叫んでおられました笑

椎名林檎 ライブ2018 マリンメッセ福岡 会場内の様子

入場中の様子。

非常にスムーズに入場することができ、お花・パネル前に人だかりが出来ていました。

また、CD・DVDコーナーは場内に設置してあり、5,000円以上購入された方には2019年の卓上カレンダーがおまけとしてプレゼントされていました!

コチラは志の輔師匠からのお花です。

林檎さんの曲しか流さない、福岡市薬院にある『居座火家・喜人』さんからお花が届いていました。

福岡の方はご存知の方も多いのではないでしょうか?

そして、2019年1月27(日)20:00から放送が決まった『WOWOW』からのお花です。

11月25日(日)さいたま公演3日目の模様が放送されることになっています!

千秋楽の座席表は↓の通りでした。

Sponsored Link

椎名林檎 ライブ2018 マリンメッセ福岡 セトリ

次は、「椎名林檎 (生)林檎博’18 -不惑の余裕-」福岡公演のセトリになります。

01. 本能 with Mummy-D
02. 流行 with Mummy-D
03. 雨傘
04. 日和姫
05. APPLE
06. MA CHERIE
07. 積木遊び
08. 個人授業(フィンガー5カバー)
09. どん底まで
10. 神様、仏様
11. 化粧直し(インスト)
12. カーネーション
13. ありきたりな女
14. いろはにほへと
15. 歌舞伎町の女王
16. 人生は夢だらけ
17. 東京は夜の七時(浮雲ソロ)
18. 長く短い祭 with 浮雲
19. 旬

20. 恋の呪文はスキトキメキトキス
アニメ「さすがの猿飛」主題歌

21. ちちんぷいぷい
22. 獣ゆく細道 with 宮本(映像)
23. 目抜き通り with トータス松本

MC

24. ジユーダム(銀テ)

《アンコール》

25. はいはい

~MC~福岡弁炸裂!!

26. 夢のあと

《ED PV》
丸の内サディスティック
[neetskills remix]

Sponsored Link

椎名林檎 ライブ2018 福岡《11/30》感想レポ!

続いて、「椎名林檎 (生)林檎博’18 -不惑の余裕-」福岡公演千秋楽の会場レポ・感想レポをお届けします。

椎名林檎 ライブ2018 福岡《11/30》感想レポ

実は今回、はじめて林檎さんのライブに参加しました。

これまで全く日程が合わず、東京事変すら観たことがありませんでした。

千秋楽に参戦された皆様それぞれ、色んな思いで演奏される曲を聴かれていたことと思います。

私は高校時代に幸福論で林檎さんを知り、無罪モラトリアムの「茜さす 帰路照らされど…」で落ちてしまった1人です。

なので、歌舞伎町の女王や積木遊び・本能が演奏されたときは、学生時代を思い出してしまいとても感慨深いものがありました。

1曲目の本能では斉藤ネコさんの登場から映像と光の演出で始まり、いきなりMummy-Dさんが登場し一気に観客の皆さんのボルテージが上がりました!

ピチカート・ファイブの名曲「東京は夜の7時」では、スーツ姿の浮雲さんが現れこれまた会場は大盛り上がり!

浮雲さんがギターの方にマイクを向け、「福岡は夜の7時!」というフレーズも飛び出しメチャクチャ楽しかったです。

花道で手旗を降って踊られていたダンサーAIさんの旗が取れてしまって、棒だけ降っていたようです!

浮雲ぉーーーーー!!という声援が会場からたくさん飛び交ったものの、浮雲さんからは「何もないですよ笑」とサラっと交わされ笑いが起こっていました(笑)

「ほんと幸せですよね、こんなたくさんの人に千秋楽祝ってもらって。」と浮雲さん。

次の曲は「長く短い祭」を林檎さんと熱唱、浮雲さんが花道を歩いていました。

林檎さん名義の曲ですが、浮雲さんと林檎さんが共演すると東京事変を観ているようでとてもジンワリ来ちゃいました。。

そして、今回Mステにご出演(たぶん、スカパラとの明日以外すべて燃やせの収録かと)で会場には来られませんでしたが、バックスクリーンに宮本浩次さんが映し出され『獣ゆく細道』を演奏。

つづいて、目抜き通りではトータス松本さんが登場し、ステージ正面から見て左側を林檎さん、右側をトータス松本さんが歩き熱唱。

トータスさんは一言もMCされず、すーっと消えていきました。。

宮本さんは映像・トータスさんは生出演したが、お2人の歌声から物凄いパワーを感じながら聴いていました。凄かった。。

そして、ジユーダムでは演奏の半ばで銀テが飛び、観客の皆さんの手旗も物凄かった。

アンコールのMCでは、非常に珍しい博多弁が飛び出し「そうでしょ?」という意味の方言で「そうっちゃろ?」「ちゃろ?ちゃろ?」とMCされていました~(感動)

記憶が曖昧ですが、

『皆さん、千秋楽が正しい街やけん、選んだっちゃろ?ちゃろ?ちゃろ?』

そのあと数秒沈黙があって、林檎さんは少し恥ずかしそうに標準語に戻りました笑

会場から「レキシ~」という声が上がりましたが、林檎さんが「レキシレキシって言わないで!アイツに林檎ネームに付けようかと思ってんだから!」

ちなみに今の候補は、「池しゃあしゃあ」だそうです笑

そしてアンコール最後の曲は『夢のあと』で、↓の傘をそっと置いて

千秋楽は幕を閉じました。

終了後、児玉監督はSEのみなさんと握手したり、ハグしたりして千秋楽が終わったことを称え合っていました。

EDはコチラの曲↓で、グッチをあしらった衣装を身に纏い踊るPVがとても印象的でした。

©ストロングマシーン2号さんのブログ

ぜひ、映像化してほしいですね!

新旧織り交ぜた名曲で来年2019年も機会があればぜひ、ライブに行きたいと思います!

生林檎博、本当に感慨深く鳥肌が立った一夜でした。

まとまりのない文章で申し訳ありません、最後までお読み頂きありがとうございました!

椎名林檎 新着リリース情報

2018年3月~5月に開催された全国ツアー「椎名林檎 ひょっとしてレコ発2018」が、「椎名林檎と彼奴等の居る真空地帯(AIRPOCKET)」に改名し、早くも映像作品としてリリースされます!

収録されたライブ映像は、2018年5月17日にNHKホールの模様がノーカットで収録されています。

2017年末にリリースしたアルバム『逆輸入~航空局~』収録曲を中心に、「ギブス」「浴室」といった往年の名曲も演奏され、ファンの皆さんにはたまらない映像作品となっております!

本作は初回盤と通常盤があり、初回盤が10月20日(土)、通常盤が11月21日(水)となります。

詳細は以下よりご確認ください!

コチラの記事も人気です。